TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中の作品

a
  公式サイトへ  a  

パラサイト  半地下の家族
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン
2019年/韓国/132分
第92回アカデミー賞作品賞・監督賞・脚本賞・国際長編映画賞受賞
第72回カンヌ国際映画祭[最高賞]パルムドール受賞
第77回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞受賞
全員失業中、“半地下住宅”で暮らす貧しいキム一家。長男ギウは、“高台の豪邸”で暮らす裕福なパク氏の家へ家庭教師の面接を受けに行くが……。この相反する2つの家族の出会いは、次第に想像を遥かに超える物語へと加速していく。
あらゆるジャンルを完璧に融合させた予測不能な展開に、全感情が揺さぶられる最高傑作が誕生した!
とてつもない面白さ!全世界大熱狂!!


a
  公式サイトへ    

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
監督:豊島圭介
ナビゲーター:東出昌大
出演:三島由紀夫、芥正彦、木村修 他
禁断のスクープ映像、その封印が遂に紐解かれた!稀代の天才作家・三島由紀夫と、荒ぶる東大全共闘の討論会の全貌だ。時は1969年5月13日、三島が衝撃の自死を遂げた前年。学生運動が激化していた東大駒場キャンパスの900番教室は、1000名を超える学生が「三島を論破して立ち往生させ、舞台の上で切腹させる」と盛り上がり、異様なテンションが充満していた。一方の三島は、警察が申し出た警護も断り、その身一つで敵地へと乗り込む。果たして、待ち構える最大の論客との対決は―?
論理と思考の死闘のなか、まばゆい輝きを放つ三島の熱い言葉が学生たちを貫き、今を生きる私たちにも、本気で生きる瞬間を体感させる、衝撃のドキュメンタリー。
伝説の討論会を13人の証言者と紐解いていく。


a
  公式サイトへ a   

母との約束、250通の手紙
監督:エリック・バルビエ
出演:ピエール・ニネ、シャルロット・ゲンズブール
2017年/フランス・ベルギー/フランス語・ポーランド語・スペイン語・英語/131分
フランスの伝説の文豪ロマン・ガリ。その波乱万丈で数奇な人生を描いた自伝「夜明けの約束」を、シャルロット・ゲンズブール、ピエール・ニネという豪華共演で映画化。破天荒ながらも強い愛情を息子に注ぐ母親と、母の途方もない愛を叶えようと邁進する息子。あなたがいたから、僕がいる。激動の時代に翻弄されながらも、強すぎるほどの絆で、互いの存在だけを頼りに生き抜いた母と息子。想像もしないラストに涙する感動のエンタテインメント。
その手紙は5年間、毎週届き続けた。戦地で戦っているときも、生死の境目をさまようときも。しかし、その250通にも及ぶ手紙には、思いもしない秘密がかくされていた。
上映は9日まで 


a
  公式サイトへ    

プリズン・サークル
監督:坂上香
2019年/日本/136分
「島根あさひ社会復帰促進センター」は、官民協働の新しい刑務所。警備や職業訓練などを民間が担い、ドアの施錠や食事の搬送は自動化され、ICタグとCCTVカメラが受刑者を監視する。しかし、その真の新しさは、受刑者同士の対話をベースに犯罪の原因を探り、更生を促す「TC=回復共同体」というプログラムを日本で唯一導入している点にある。なぜ自分は今ここにいるのか、いかにして償うのか?彼らが向き合うのは、犯した罪だけではない。幼い頃に経験した貧困、いじめ、虐待、差別などの記憶。痛み、悲しみ、恥辱や怒りといった感情。そして、それらを表現する言葉を獲得していく。
過熱する犯罪報道、厳罰化を叫ぶ声。けれど私たちは、この国の「罪」と「罰」について多くを知らない。
処罰から回復へ、今、日本の刑務所が変わろうとしている。
上映は9日まで


a
  公式サイトへ    

わたしは分断を許さない
監督:堀 潤
2020年/日本/105分
香港、ガザ、シリア、福島、沖縄、朝鮮半島。ジャーナリスト堀 潤が5年の歳月をかけて追った、2020年、今こそ見なくてはいけない「分断」された世界。
堀 潤が、分断の真相に身を切る思いで迫っていく。
上映は9日まで


a
  公式サイトへ    a

グリンゴ 最強の悪運男
監督:ナッシュ・エドガートン
出演:デヴィッド・オイェロウォ、シャーリーズ・セロン、ジョエル・エドガートン、アマンダ・サイフリッド
2018年/アメリカ・メキシコ・オーストラリア/英語・スペイン語/111分
極悪社長へのリベンジで5億円の偽装誘拐を決行するハロルド。負け犬からの逆転人生をかけた大勝負の行方は?
お人好しで温厚で正直者すぎる男の爽快かつ壮大なスーパーリベンジ・エンターテインメント。 


a
      a

鬼才ポン・ジュノの世界!
殺人の追憶
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、キム・サンギュン
2003年/韓国/131分
ソウル近郊の農村で女性の変死体が発見される。捜査が難航する中、第二、第三の殺人事件が発生。たった一人の殺人犯に翻弄され、追い詰められていく刑事たち…。80年代後半に韓国で起こった当時未解決だった連続殺人事件を基にしたミステリーの最高傑作!
30年もの時を経て2019年9月、真犯人が特定された。
上映は9日まで


a
      

鬼才ポン・ジュノの世界!
ほえる犬は噛まない
監督:ポン・ジュノ
出演:ペ・ドゥナ、イ・ソンジェ
2000年/韓国/110分
中流家庭の人々が暮らす閑静な郊外のマンションで、子犬の連続失踪事件が発生。自分の手で犯人を捕まえようと、ひとりの女子事務員が捜査を開始する…。ユーモラスなキャラクターたちが繰り広げる、ちょっとシュールなシニカルコメディ。ポン・ジュノの緩急自在な語り口が絶妙な記念すべきデビュー作。
上映は9日まで


2020年4月10日公開

a
  公式サイトへ    

レ・ミゼラブル
監督:ラジ・リ
出演:ダミアン・ボナール、アレクシス・マネンティ
2019年/フランス/フランス語/104分
第72回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞
新人 警官のステファンと同僚たちが、ある少年の引き起こした些細な事件をきっかけに、やがて取り返しのつかない事態へと陥っていく様を、緊張感溢れる描写で描いた。舞台となるのは、ヴィクトル・ユゴーの傑作「レ・ミゼラブル」で知られているモンフェルメイユ。現在は、パリ郊外の犯罪多発地区の一部とみなされており、我々が思い描く“花の都”パリのイメージはそこには存在しない。監督・脚本を務めたのは、新鋭ラジ・リ監督。初長編監督作品ながら自身がこの街で体験してきた出来事を、圧倒的な緊迫感とスタイリッシュな映像で見事に描き切っている。


a
  公式サイトへ    

キューブリックに魅せられた男
監督:トニー・ジエラ
出演:レオン・ヴィターリ、ライアン・オニール
2017年/アメリカ/94分
天才と仕事する方法教えます。
「バリー・リンドン」に出演した俳優レオン・ヴィターリ。キューブリックの作品作りに魅了され、専属アシスタントに…。
想像を絶する天才映画作家との30年の記録。
4月10日~4月13日の4日間のみ上映


a
    a  

鬼才ポン・ジュノの世界!
母なる証明
監督:ポン・ジュノ
出演:キム・ヘジャ、ウォンビン
2009年/韓国/129分
母ひとり子ひとりで懸命に生きてきた親子。ある日、女子高生の惨殺死体が発見され、息子が容疑者として拘束されてしまう。息子の疑惑を晴らすため、母親はたった一人で真犯人を追っていく…。子を想う母の“無償の愛”を通じ、“人間の真実”をスリリングに描き出すヒューマンミステリーの傑作!

 


a
     a 

鬼才ポン・ジュノの世界!
スノーピアサー
監督:ポン・ジュノ
出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ
2013年/韓国/125分
新たな氷河期に突入した地球上を走る列車「スノーピアサー」。そこは人類にとって唯一の生存場所。先頭車両は上流階級が支配し、後方車両の乗客は奴隷のような扱いを受けていた。そんな中、ひとりの男が、自由を求め反乱を起こし前方を目指す…。ハリウッド・キャストを起用し、初めて英語で臨んだ記念すべき1作。

 


2020年4月14日公開

a
  公式サイトへ    

キューブリックに愛された男
監督:アレックス・インファセッリ
出演:エミリオ・ダレッサンドロ、ジャネット・ウールモア
2016年/イタリア/82分
監督の異常な愛情-またはエミリオは如何にして心配するのを止めて天才を・愛する・ようになったか。
F1レーサーを目指していたエミリオ・ダレッサンドロは、運転技術を気に入られ、監督の屋敷に住まわされる。気がつけばメモと電話に忙殺される日々…。
天才映画作家との30年の友情の記録。
4月14日~4月16日の3日間のみ上映


2020年4月17日公開

a
  公式サイトへ    

娘は戦場で生まれた
監督:ワアド・アルカティーブ、エドワード・ワッツ
出演:ワアド・アルカティーブ、サマ・アルカティーブ、ハムザ・アルカティーブ
2019年/イギリス・シリア/アラビア語/100分
第72回カンヌ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞受賞
いまだ解決をみない未曽有の戦地シリア。死と隣り合わせの中で、母はカメラを回し続ける。愛する人々の生きた証を残すため、すべては戦火の中で生まれた娘のために。いま全世界に伝えたい緊迫のドキュメンタリー! 


a
  公式サイトへ    

PMC ザ・バンカー
監督:キム・ビョンウ
出演:ハ・ジョンウ、イ・ソンギュン
2019年/韓国/125分
韓国特殊部隊の元兵士で、今は民間軍事会社の傭兵として作戦成功率100%を誇る隊長エイハブは、依頼主であるCIAの密かな策謀、仲間の裏切り、国家間の政治的な駆け引きによって孤立し、バンカー内で絶体絶命の窮地に陥る。度重なる想定外の誤算に見舞われて状況は混乱し、ついにはアメリカ、北朝鮮、韓国、中国の思惑が交錯し究極の死闘へと発展していく。
韓国と北朝鮮の軍事境界線の地下30メートルに広がる巨大地下要塞(バンカー)。そこに集まった13人の傭兵集団。その極秘ミッションは、たった10分で終わるはずだった…。
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    a

人間の時間
監督:キム・ギドク
出演:藤井美菜、チャン・グンソク、アン・ソンギ、オダギリ・ジョー
2018年/韓国/122分
様々な年齢と職業の人間が退役した軍艦に乗り合いクルーズ旅行をする中で、海を航海していた軍艦が異次元に辿り着くことにより、取り残された乗客たちが生き残りをかけて様々な悲劇的事件を起こしていく様を描いた、キム・ギドク史上最も不穏で過激なファンタジー作品。極限状態の中で道徳と倫理を越えてむき出しになる欲望を通して人間の深淵を描き出した本作は、人類の持つ暴力性と自然の摂理を突きつけてくる。善悪の境界線が揺らぐディストピアに希望はあるのか。
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

もみの家
監督:坂本欣弘
出演:南沙良、渡辺真起子
2020年/日本/105分
心に不安を抱えた若者を受け入れる「もみの家」に、16歳の彩花がやってきた。不登校になって半年、心配する母親に促されやってきた彩花を、もみの家を主宰する泰利は笑顔で招き入れる。慣れない環境に戸惑いながらも、周囲に暮らす人々との出会いや豊かな自然、日々過ごす穏やかな時間が、彩花の心を少しずつ満たしていく。


2020年4月24日公開

a
  公式サイトへ    

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
監督:ジョン・チェスター
出演:ジョン・チェスター、モリー・チェスター、愛犬トッド
2018年/アメリカ/英語/91分
殺処分寸前で保護した愛犬のトッド。その鳴き声が原因で大都会ロサンゼルスのアパートを追い出されたジョンとモリー。料理家の妻は、本当に体にいい食べ物を育てるため、夫婦で郊外へと移り住むことを決心する。しかし、そこに広がっていたのは200エーカー(東京ドーム約17個分)もの荒れ果てた農地だった。時に、大自然の厳しさに翻弄されながらも、そのメッセージに耳を傾け、命のサイクルを学び、愛しい動物や植物たちと未来への希望に満ちた究極に美しい農場を創りあげていく。自然を愛する夫婦が夢を追う8年間の奮闘を描いた感動の軌跡。 


a
  公式サイトへ    

音楽
監督:岩井澤健治
声の出演:坂本慎太郎、前野朋哉、竹中直人
2019年/日本/71分
第43回オタワ国際アニメーション映画祭長編部門グランプリ
長編アニメーション映画「音楽」、遂に完成。
楽器を触ったこともない不良学生たちが思いつきでバンドを組む、初期衝動溢れるロック奇譚だ。監督は、「誰も観たことがない映画を作る」と語り、そのエネルギーはクライマックスの演奏で爆発する。ベストと断言できる声の出演者たちと音楽陣も集まった。いよいよ「音楽」が動き、響く。
1週間限定上映
 


a
  公式サイトへ   a 

ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏
監督:ジャスティン・ケリー
出演:クリステン・スチュワート、ローラ・ダーン
2018年/アメリカ/108分
アメリカ文壇に彗星のごとく登場し、世界的なセレブリティやアーティストから熱烈に支持された美少年作家J・T・リロイ。「サラ、いつわりの祈り」の原作者としてカンヌ国際映画祭でも脚光を浴びた彼は、ふたりの女性が創り上げた架空の人物だった?!2000年代半ばに一大スキャンダルとなったこの事件について、初めてJ・Tの分身を担ったサヴァンナの視点から映画化。彼女は、なぜローラに言われるがまま数年間もJ・Tを演じ続けたのか?
そのスキャンダルの裏の裏に秘められた真実とは…?
1週間限定上映
 


2020年5月1日公開

a
  公式サイトへ    

名もなき生涯
監督:テレンス・マリック
出演:アウグスト・ディール、ヴァレリー・パフナー
2019年/アメリカ・ドイツ/175分
第二次世界大戦 時、ヒトラーへの忠誠を拒絶し、ナチスに加担するより自らの信念に殉じ、後に列福された一人の農夫がオーストリアに実在した。彼の名はフランツ、山と谷に囲まれた美しい村で、妻のフランチスカと3人の娘と暮らしていた。戦火が激化し戦争に駆り出された彼は、ヒトラーへの忠誠を頑なに拒む。直ちに収監され裁判を待つフランツを、フランチスカは手紙で励ますが、彼女自身も村で裏切り者の妻としてひどい仕打ちを受け始める。
今、伝えなければと巨匠を駆り立てた<名もなき者の生涯>とは?知られざる男の祈りがかつてない感動へと誘う、一大ヒューマン・ドラマ。


a
  公式サイトへ  a  

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
監督:グザヴィエ・ドラン
出演:キット・ハリントン、ナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン
2018年/カナダ・イギリス/123分
2006年、ニューヨーク。人気俳優のジョン・F・ドノヴァンが29歳の若さでこの世を去った。自殺か事故か、あるいは事件か。謎の真相の鍵を握るのは、一人の少年だった。それから10年の歳月が過ぎ、ジョンと当時11歳の少年だったルパート・ターナーの“秘密の文通”が一冊の本として出版される。今では注目の新進俳優となったルパートが、100通以上の手紙の公開に踏み切ったのだ。さらにルパートは、著名なジャーナリストの取材を受け、すべてを明かすと宣言するのだが。
着想から10年の時を経て挑んだ本作は、8歳だったドランが当時「タイタニック」に出ていたレオナルド・ディカプリオにファンレターを書いたという自身の思い出をヒントに描かれる、スターと少年の物語だ。デビューから一貫して描き続けてきた「母と息子」というテーマにおける集大成だと監督自身が語るグザヴィエ・ドランの最新作が遂に幕を上げる。 


a
  公式サイトへ    

馬三家(マサンジャ)からの手紙
監督:レオン・リー
2018年/カナダ/76分
米オレゴン州に住む女性ジュリー・キースがスーパーで購入した「中国製」ハロウィーン飾りの箱に忍び込んだSOSの手紙。それは、政治犯として捕らえられた孫毅が、中国で恐怖の城とも言われた馬三家労働教養所の中で書いたものだった。8000キロの旅でクシャクシャになった紙には、収監され、拷問・洗脳される実態が事細かに記されていた。このメッセージは白日の下に晒され、ついには中国の労働教養制度を廃止させるまでに至った。しかし、これが驚愕のストーリーの始まりだった…。
世界を駆け巡った驚きのニュースの当事者、孫毅と監督レオン・リーが当局の圧力に苦しみながら製作、想像を絶する実態が明らかにされた。 


2020年5月8日公開

a
  公式サイトへ    

精神0
監督:想田和弘
出演:山本昌知、山本芳子
2020年/日本・アメリカ/128分
観察映画第9弾
世界で絶賛された「精神」(08年)の主人公の一人である山本昌知医師が、82歳にして突然「引退」することになった。山本のモットーは「病気ではなく人を看る」「本人の話に耳を傾ける」「人薬」。様々な生きにくさを抱えた人々が孤独を感じることなく地域で暮らしていける方法を長年模索し続けてきた。彼を慕い、「生命線」のようにして生きてきた患者たちは戸惑いを隠せない。引退した山本を待っていたのは妻・芳子さんと二人の新しい生活だった…。精神医療に捧げた人生のその後を、深い慈しみと尊敬の念をもって描き出す。
病とは、老いとは、仕事とは、夫婦とは、そして愛とは何か?


2020年5月15日公開

a
  公式サイトへ    

白い暴動
監督:ルビカ・シャー
出演:レッド・ソーンダズ、ロジャー・ハドル
2019年/イギリス/英語/84分
ザ・クラッシュの名曲を生み、市民をひとつにした、ある若者たちと人種差別との闘いの真実。反骨のムーブメント“ロック・アゲインスト・レイシズム”に迫った社会派音楽ドキュメンタリー。
わずか数人の若者から始まった反骨のムーブメントは、いかにしてイギリス全土に拡がったのか…。 


2020年5月22日公開

a
  公式サイトへ    

在りし日の歌
監督:ワン・シャオシュアイ
出演:ワン・ジンチュン、ヨン・メイ
2019年/中国/185分
第69回ベルリン国際映画祭最優秀男優賞&最優秀女優賞W受賞
ヤオジュンとリーユン夫婦は、中国の地方都市で幸せに暮らしていた。大切な一人息子シンシンを失うまでは…。乗り越えられない悲しみを抱えたふたりは、住み慣れた故郷を捨て、友と別れ、見知らぬ町へと移り住む。やがて時は流れ…。
“一人っ子政策”が進む1980年代、めざましい経済成長をとげた1990年代、そして2010年代。喜びと悲しみ、出会いと別れを繰り返し、それでも共に生きていく夫婦の姿を、中国の激動の30年を背景に映し出す。
 


2020年6月12日公開

a
  公式サイトへ    

イップ・マン完結
監督:ウィルソン・イップ
出演:ドニー・イェン、ウー・ユエ
中国・香港/広東語・英語/105分
ブルース・リーがその生涯で唯一、師匠と呼んだ詠春拳の達人イップ・マン。激動の時代に誇りを貫いた彼の半生を描き、アジアで驚異的ヒットとなった“イップ・マン”シリーズ。10年にわたるその感動のシリーズが、ついに完結。
1964年、サンフランシスコに渡ったイップ・マン。彼は、弟子ブルース・リーとの再会や太極拳の達人ワンとの対立を経て、アメリカという異郷に生きる人々が直面する厳しい現実を知る。やがて中国武術を敵視する海兵隊軍曹バートンとの激闘の果てにワンが倒れた時、イップ・マンは、宣告された病を隠し、人々の誇りのために立ち上がる。香港に残して来た息子にある思いを伝えた彼は、ただ一人、最後の闘いへ進みゆく…。 


近日公開

a.
 公式サイトへ a   

デッド・ドント・ダイ
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:アダム・ドライバー、ビル・マーレイ、ティルダ・スウィントン
2019年/スウェーデン・アメリカ/英語/104分
唯一無二の作風で世界中の映画ファンがリスペクトを寄せる鬼才ジム・ジャームッシュ。3年ぶりの最新作にして、オープニング上映でカンヌを熱狂させたのはなんと“まさか”のゾンビ映画だった。主演はアダム・ドライバー他豪華にして多彩なジャームッシュ・ファミリーが大集結。田舎町を襲う生ける屍たちに、「頭を殺れ!」を合言葉に、とぼけた警官コンビが立ち向かう。彼らを待ち受けるのは果たして、希望か、それとも絶望か…!?
 誰も観たことのない、最高のゾンビ・コメディがいよいよ公開!!


a
  公式サイトへ    

ポップスター
監督:ブラディ・コーベット
出演:ナタリー・ポートマン、ジュード・ロウ
2018年/アメリカ/110分
同級生による銃乱射事件で、生死の間から蘇ったセレステ。皮肉にも姉のエリーと作った犠牲者への追悼曲が異例の大ヒットを記録し、敏腕マネージャーの手で一気にスターダムへ。18年後、栄華を極めたセレステだったが、アルコールとスキャンダルにつまづき、活動休止に追いやられる。悪魔に魂を売ってでも、もう一度ステージで輝きたい歌姫は、再起をかけたツアーを企画する。ところがその矢先、セレステの過去を連想させる凄惨な事件が起こり、メディアが騒ぎ始める中、セレステはステージへと向かうのだが…。
ナタリー・ポートマンが魅せる、<カリスマ>の壮絶な生き様と圧巻のステージ。 


a
  公式サイトへ    

ポルトガル、夏の終わり
監督:アイラ・サックス
出演:イザベル・ユペール、ブレンダン・グリーソン
2019年/フランス・ポルトガル/100分
<この世のエデン>ポルトガルの世界遺産シントラの町に、自らの死期を悟り、「バカンス」と偽り一族と友人を集めた女優フランキー。ところが、目論みに反し、筋書きから大きく外れた<家族の休暇>は思いも寄らぬ夕暮れを迎え…。感動の人生賛歌。 

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録