TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中

a
  公式サイトへ    

おかあさんの被ばくピアノ
監督:五藤利弘
出演:佐野史郎、武藤十夢
2020年/日本/115分
昭和20年8月6日8時15分…広島に投下された一発の原子爆弾。街と共に一瞬にして消えたたくさんの命。
そうした壊滅的な状況の中で奇跡的に焼け残ったピアノ。被爆ピアノ…。それを託された広島の調律師・矢川光則さんは、修理・調律、自ら4トントラックを運転して全国に被爆ピアノの音色を届けて回ることに。
被爆から75年を迎える今、ピアノの音色で被爆の記憶を伝えていきます。 


a
  公式サイトへ    

一度も撃ってません
監督:阪本順治
出演:石橋蓮司、大楠道代、岸部一徳、桃井かおり、佐藤浩市、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡
2019年/日本/100分
市川進、御年74歳。彼は巷で噂の伝説のヒットマンだ。…というのは、まったくの嘘!本当の正体は、理想のハードボイルドを極めるただの小説家だった!
ハードボイルド気取りな小説家の運命やいかに!?
主演は石橋蓮司。ハードボイルド・スタイルで夜の街をさまよう、完全に“時代遅れ”の主人公を渋く、そしておかしみたっぷりに演じる。 


a
  公式サイトへ    

イップ・マン完結
監督:ウィルソン・イップ
出演:ドニー・イェン、ウー・ユエ
中国・香港/広東語・英語/105分
ブルース・リーがその生涯で唯一、師匠と呼んだ詠春拳の達人イップ・マン。激動の時代に誇りを貫いた彼の半生を描き、アジアで驚異的ヒットとなった“イップ・マン”シリーズ。10年にわたるその感動のシリーズが、ついに完結。
1964年、サンフランシスコに渡ったイップ・マン。彼は、弟子ブルース・リーとの再会や太極拳の達人ワンとの対立を経て、アメリカという異郷に生きる人々が直面する厳しい現実を知る。やがて中国武術を敵視する海兵隊軍曹バートンとの激闘の果てにワンが倒れた時、イップ・マンは、宣告された病を隠し、人々の誇りのために立ち上がる。香港に残して来た息子にある思いを伝えた彼は、ただ一人、最後の闘いへ進みゆく…。 


a
  公式サイトへ    

バルーン 奇蹟の脱出飛行
監督:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ
出演:フリードリヒ・ミュッケ、カロリーヌ・シュッヘ
2018年/ドイツ/ドイツ語/125分
東西冷戦時代、東ドイツでは、大勢の市民が西側への逃亡を試みたが、脱出を計画することさえ容易ではなかった。そんな中で、ハリウッドのアドベンチャー映画さながらの脱出劇を実行し、本当に成功させてしまったのは、特殊技術も持たないごく平凡な一般市民、しかも総勢8名のメンバーの半分は幼児を含む子供だった。  命を危険にさらしてまでも、なぜ一か八かの亡命を決断したのか!?
1979年、手作りの熱気球で東ドイツ脱出を目指した家族の勇気と絆を描く実話サスペンス。


a
  公式サイトへ    

RUN 3films
監督:土屋哲彦、畑井雄介
出演:篠田諒、松林慎司、黒岩司、津田寛治
2019/日本/84分
何者にもなれなかった男たちの、3つの物語が今、疾走する!
「追憶ダンス」 深夜、コンビニバイト中の鈴木の前に、強盗が現れた。そいつは中2まで一緒だった同級生の佐藤だと言う。だが鈴木はすぐには思い出せず…。「イジめた方は忘れても、イジめられた方は覚えてんだよ!」記憶のかけ違いを巡る二人のバトルは予想外の結末に!
「VANISH」 年間失踪者数10万人、その原因はわかっていない。「自分」が何者か分からないまま、生きる為に人間を喰う謎の親子と、死体処理が生業のヤクザ。「消す」ことを宿命づけられた二人の共存…。スタイリッシュな映像で贈るSFファンタジー。
「ACTOR」 売れない役者の山田はバイト先でもバカにされる日々。向いてないのかな…悩みながら振り向くと、映画の撮影隊がなぜか山田にカメラを向けている!?夢を捨てられない男が、現実と幻想の境界を疾走する!
8日は舞台挨拶予定。登壇者は松林慎司さん、黒岩司さん、土屋哲彦監督、畑井雄介監督の予定です。
上映は13日まで 


a
  公式サイトへ   a 

トラバース
監督:岡田有甲
出演:田部井淳、恋、津田寛治
2019/日本/96分
空手道場の師範・高梨淳は、妻でジャーナリストの亜紀と、養子である里菜と共に、地元の祭りを訪れていた。吹き上がる炎、湧き上がる歓声が、亜紀の姿をかき消した…そして、亜紀は冷たい姿になって帰ってきた。悲嘆にくれる高梨と里菜に、警察は自殺だと断言した。亜紀の自殺を止められなかったことに、武道をする資格などないと、道場を閉めてしまう高梨。そんなある日、里菜が何者かに連れ去られてしまう。その牙は、高梨の元にも伸びる。
不毛の時代にとびっきり上級のアクション映画が誕生した。
9日は、舞台挨拶開催。登壇者は、田部井淳さん、岡田有甲監督、MCは、ちゃうシンイチー(原真一)さんの予定。
上映は13日まで


2020年8月14日公開

a
  公式サイトへ  a  

アナ
監督:リュック・ベッソン
出演:サッシャ・ルス、ルーク・エヴァンス、キリアン・マーフィ、ヘレン・ミレン
2019年/フランス・アメリカ/119分
1990年、ソ連の諜報機関KGBによって造り上げられた最強の殺し屋、アナ。美しきファッションモデルやコールガールなどの複数の顔を持つ彼女の使命は、国家にとって危険な人物を次々と消し去ること。その明晰な頭脳とトップクラスの身体能力を駆使して、国家間の争いを左右する一流の暗殺者へと進化を遂げるアナ。そんな中、アメリカのCIAの巧妙な罠にはめられたアナは、捜査官レナードからCIAに寝返れという驚愕の取引を迫られる。だが、二重スパイという最大の試練を前にしたアナは、さらなる覚醒を果たし、世界の命運を握る二大組織の脅威と化していく。 


a
  公式サイトへ  a  

アングスト/不安
監督:ジェラルド・カーグル
出演:アーウィン・レダー
1983年/オーストリア/87分
あまりにも<異常>でほぼ[封印]されていた、途方もない傑作。遂に時代が追いつき、日本劇場初公開。
刑務所を出所した狂人が、とたんに見境のない行動に出る・


2020年8月21日公開

a
  公式サイトへ    

ポルトガル、夏の終わり
監督:アイラ・サックス
出演:イザベル・ユペール、ブレンダン・グリーソン
2019年/フランス・ポルトガル/100分
<この世のエデン>ポルトガルの世界遺産シントラの町に、自らの死期を悟り、「バカンス」と偽り一族と友人を集めた女優フランキー。ところが、目論みに反し、筋書きから大きく外れた<家族の休暇>は思いも寄らぬ夕暮れを迎え…。感動の人生賛歌。 


a
  公式サイトへ    

LETO レト
監督:キリル・セレブレンニコフ
出演:ユ・テオ、イリーナ・ストラシェンバウム
2018年/ロシア・フランス/129分
第71回カンヌ国際映画祭 カンヌ・サウンドトラック賞最優秀作曲家賞受賞
ときは1980年代前半、西側諸国の文化は禁忌とされていたソ連時代のレニングラードでは、L・ツェッペリンやT・レックスなど西側のロックスターの影響を受けたアンダーグラウンド・ロックが花開こうとしていた。その最前線で人気を博していたバンド「ズーパーク」のリーダーであるマイクのもとにある日、ロックスターを夢見るヴィクトルが訪ねてくる。
あの夏、ぼくらが追い求めたロックと自由と淡い恋。豪華ロックスターたちの名曲で彩る青春バイオグラフィ。
 


2020年8月28日公開

a
  公式サイトへ    

リトル・ジョー
監督:ジェシカ・ハウスナー
出演:エミリー・ビーチャム、ベン・ウィショー
2019年/オーストリア・イギリス・ドイツ/105分
第72回カンヌ国際映画祭女優賞受賞
新種の 植物開発に取り組む研究者のアリスは、息子のジョーと暮らすシングルマザー。彼女は、ある特殊な効果を持つ美しい真紅の花の開発に成功した。その花は、ある一定の条件を守ると、持ち主に“
幸福をもたらす”というのだ。会社の規定を犯し、アリスは息子への贈り物として花を一鉢自宅に持ち帰り、“リトル・ジョー”と命名する。花が成長するにつれ、息子が奇妙な行動をとり始める。
新種の植物リトル・ジョーが花を咲かせるとき、かつて体験したことのない幸せがあなたを待っている。 


a
  公式サイトへ    

15年後のラブソング
監督:ジェシー・ペレッツ
出演:ローズ・バーン、イーサン・ホーク
2018年/アメリカ・イギリス/英語/97分
それなりの仕事があり、長年一緒に暮らすパートナーがいる。周囲から見たら「安定」という言葉がふさわしい生活に、別に不満があるわけではないけれど、なんとなくモヤモヤする…そんな日々を送るアニーのもと、一通のメールが舞い込んだ。送り主は、90年代に表舞台から姿を消した伝説のロック・シンガー、タッカー・クロウ。腐れ縁の恋人ダンカンが心酔するミュージシャンだった。
イギリスの港町サンドクリフとアメリカのニュージャージー州の田舎町。海を隔てた遠く離れた二つの街から始まった、不思議な三角関係の行方はいかに!?


a
  公式サイトへ  a  

野火
監督:塚本晋也
原作:大岡昇平
出演:塚本晋也、リリー・フランキー、中村達也、森優作
2014年/日本/87分
戦後75年アンコール上映決定!
第二次世界大戦フィリピン戦線における日本軍の苦しい彷徨いを映画化。
1週間限定上映 


2020年9月4日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
文豪トルストイ原作による大歴史ロマン!
「戦争と平和 前編(第1部・第2部)」1965年
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:セルゲイ・ボンダルチュク、リュドミラ・サベーリエワ
全4部作のうち第1部・第2部を前編として公開
第1部 アンドレイ  147分
舞台は1805年のペテルブルク。フランスから帰国したピエールは、ベズーホフ伯爵の非摘出子で放蕩息子だったが、父に溺愛され、財産を受け継いだ。その頃、ナポレオンがヨーロッパ全土に侵攻し、各地で戦火があがり始める。
第2部 ナターシャ  98分
ロストフ家の長女ナターシャとアンドレイ侯爵は舞踏会で知り合い、たちまち恋に落ちるが、結婚を反対されたアンドレイは、ナターシャを残し外国に旅立つのだったが…。
1週間限定上映


a
  公式サイトへ  a  

17歳のウィーン  フロイト教授人生のレッスン
監督:ニコラウス・ライトナー
出演:ジーモン・モルツェ、ブルーノ・ガンツ
2018年/オーストリア・ドイツ/113分
ヒトラー率いるナチ・ドイツがドイツ国内の権力を掌握した1930年代。隣国のオーストリアにもその勢力は拡大し、抵抗も空しく1938年ドイツに併合される。本作はそんな激動のオーストリア、ウィーンにやってきた17歳の青年と、精神科医フロイト教授との出会いと友情、そして若き青年にとっての初めての恋と成長を幻想的な映像美と共に描いた物語。
青年の人生を導く師を演じる 名優ブルーノ・ガンツの遺作となった作品。 


a
  公式サイトへ    

鬼手
監督:リ・ゴン
出演:クォン・サンウ、キム・ヒウォン
2019年/韓国/106分
逃れられない宿命を背負った、孤高の棋士の壮絶な“復讐”を描いた本作。血のにじむような修行によって精神と肉体を極限まで鍛え上げた男が、強敵たちとの熾烈な賭け碁の対局を繰り広げていく。囲碁という頭脳的競技の“静”と格闘アクションの“動”を融合させた斬新なアイデアが、あらゆる場面に予測不可能な展開を作り出す。姉を死に追いやられ、師匠を殺された男の復讐に捧げた人生。彼の尋常ならざる執念、狂気、そして待ち受ける残酷な運命は、観るものを圧倒する。 


a
  公式サイトへ    

誰がハマーショルドを殺したか
監督:マッツ・ブリュガー
出演:マッツ・ブリュガー、ヨーラン・ビョークダール
2019年/デンマーク・ノルウェー・スウェーデン・ベルギー/123分
第35回サンダンス映画祭監督賞受賞 
1961年。国連事務総長ハマーショルドを乗せた専用機が、謎の墜落。永らく未解決になっていた事件が、二人の男の調査で急展開!
事件の真相は?そしてその裏に隠された巨大な陰謀とは?
ブリュガー監督とビョークダールは、封印された謎を解明すべくアフリカ、ヨーロッパ各地を旅する。当時の関係者たちはみな口をつぐみ追跡取材は行き詰まりを見せる。しかしついに、彼らはハマーショルドの暗殺事件の真相だけでなく、想像を絶する驚愕の秘密に遭遇した。世界史を覆す衝撃の一作。
1週間限定上映


2020年9月11日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「戦争と平和 後編(第3部・第4部)」1966年
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:セルゲイ・ボンダルチュク、リュドミラ・サベーリエワ
全4部作のうち第3部・第4部を後編として公開
第3部 1812年  82分
1812年、ナポレオン率いるフランス軍がロシア侵攻開始。圧倒的な戦力のナポレオン軍にロシア軍は終始、圧され気味だったが、クトゥーゾフ将軍の登場により、戦局に変化が生じ始める。そのロシア軍の中にアンドレイの姿が。
第4部 ピエール  97分
フランス軍の侵攻により、戦火から逃れようとする人々で大混乱に陥ったモスクワ。だが、ひとりピエールはナポレオン暗殺を決意して、街中に潜んでいた…。
1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

ジョーンの秘密
監督:トレヴァー・ナン
出演:ジュディ・デンチ、スティーブン・キャンベル・ムーア
2018年/イギリス/英語/101分
世界がミレニアムに浮かれていた2000年、英国では驚愕のニュースが国内を駆け抜けた。ソ連のKGBに核開発の機密を漏洩していた“核時代最後のスパイ”が、MI5の手によって暴かれたと報道されたのだ。だが、人々に衝撃を与えたのは、その事実よりも容疑をかけられた“その人物”だった。私たちの隣に住んでいるような80代の老女だったのだ。ジョーンは信じられないほどの過去を隠し続けて静かな生活を送っていた…。次々と明かされるジョーンの驚くべき真実とは。
イギリス史上、最も意外なスパイの実話から生まれた衝撃作。 


a
  公式サイトへ    

8日で死んだ怪獣の12日の物語
監督:岩井俊二
出演:斎藤工、のん、武井壮
2020年/日本/88分
通販サイトでコロナと戦ってくれるというカプセル怪獣を買ったサトウタクミ。毎日怪獣の成長を配信しているタクミの元には、色々な人から連絡がくる。果たしてタクミはきちんと怪獣を育てることができるのか?そして、この怪獣はコロナをやっつけてくれるのか?
5月20日から12日間配信された動画が映画になって劇場に登場!世界が新型コロナウイルスとの戦いを余儀なくされた2020年。岩井俊二はこの世界をどう描く?
1週間限定上映


2020年9月18日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「ワーテルロー」
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:ロッド・スタイガー、クリストファー・プラマー、ジャック・ホーキンス、オーソン・ウェールズ
1970年/ソ連・イタリア/133分
ナポレオン率いるフランス軍とウェリントン率いるイギリス軍との間で、1815年6月18日に戦われた〈ワーテルローの戦い〉を描いた作品。撮影には当時のソ連軍が全面協力し、英独蘭仏合わせて総勢20万の大軍が激突した戦いを、合成を一切用いないライブで再現。
18日~21日の4日間のみ上映


a
  公式サイトへ    

パブリック  図書館の奇跡
監督:エミリオ・エステベス
出演:アレック・ボールドウィン、テイラー・シリング
2018年/アメリカ/英語/119分
アメリカ・オハイオ州シンシナティ。記録的な大寒波により、緊急シェルターがいっぱいで行き場がないホームレスの集団が図書館を占拠した。突如勃発した大騒動に巻き込まれたひとりの図書館員の奮闘を軸に、笑いと涙たっぷり、予測不可能なサプライズも盛り込まれた感動作。
実際の記事から着想された本作。図書館員の勇気があなたに 《希望》  を届けます。


a
  公式サイトへ    

お名前はアドルフ?
監督:ゼーンケ・ヴォルトマン
出演:フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、クリストフ=マリア・ヘルプスト
2018年/ドイツ/ドイツ語/91分
ディナーの席での突然の告白に家族、友人は大騒ぎ。第二次世界大戦後、タブーとなったその名前…もし、赤ちゃんに“アドルフ”と名付けたら…。
歴史とカルチャーで頭脳を刺激し、家族と現代社会を揺さぶる知的エンタテインメント! 


a
  公式サイトへ   a 

ディック・ロングはなぜ死んだのか?
監督:ダニエル・シャイナート
出演:マイケル・アボット・ジュニア、ヴァージニア・ニューコム
2019年/アメリカ/100分
ジーク、アール、ディックの3人は売れないバンド仲間。ある晩、練習と称しガレージに集まりバカ騒ぎをしていたが、あることが原因でディックが突然死んでしまう。やがて殺人事件として警察の捜査が進む中、唯一真相を知っているジークとアールは彼の死因をひた隠しにし、自分たちの痕跡を揉み消そうとする。誰もが知り合いの小さな田舎町で、徐々に明らかになる驚きの“ディックの死の真相”とは…?
実際に起きた事件をヒントに描かれるダーク・コメディ。 


2020年9月22日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「祖国のために」
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:
セルゲイ・ボンダルチュク
1975年/ソ連/158分
ノーベル賞作家ショーロホフ原作による戦争スペクタクル。3000万人の犠牲者を出し史上最悪といわれる独ソ戦。ソ連に侵攻した独軍に総力で抵抗する赤軍兵士。タルコフスキーの「惑星ソラリス」のカメラマン、ワジーム・ユーソフによる戦闘シーンの臨場感は見ものである。

22日~24
日の3日間のみ上映


2020年9月25日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「人間の運命」
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:
セルゲイ・ボンダルチュク
1959年/ソ連/101分
アンドレイは天涯孤独だったが、イリーナと結婚し一男二女に恵まれて幸せな毎日を送っていた。戦争が勃発したため出征した彼はドイツ軍の捕虜となり、収容所暮らしに。ある日、スキをみて収容所を出て、故郷に辿り着いた。だが、妻も子どもたちの姿もなかった。戦後、トラック運転手になった彼は、イリーナの面影を漂わせる戦災孤児ワーニャと出会う…。
25日~28
日の4日間のみ上映


a
  公式サイトへ     a

赤い闇 スターリンの冷たい大地で
監督:アグニェシュカ・ホランド
出演:ジェームズ・ノートン、ヴァネッサ・カービー
2019年/ポーランド・イギリス・ウクライナ/118分
 1933年、ヒトラーに取材した経験を持つ若き英国人記者ガレス・ジョーンズには、大いなる疑問があった。世界恐慌の嵐が吹き荒れるなか、なぜスターリンが統治するソビエト連邦だけが繁栄しているのか。その謎を解くために単身モスクワを訪れたジョーンズは、外国人記者を監視する当局の目をかいくぐり、すべての答えが隠されているウクライナ行きの記者に乗り込む。やがて凍てつくウクライナの地を踏んだジョーンズが目の当たりにしたのは、想像を絶する悪夢のような光景だった…。
巨悪な力に屈せず、正しい道を選ばんとした名もなき人間の実録ドラマ。現代に生きる我々に問い質すものとは?


a
  公式サイトへ     

ブリット=マリーの幸せなひとりだち
監督:ツヴァ・ノヴォトニー
出演:ベルニラ・アウグスト
2019年/スウェーデン/97分
スウェーデンに住むブリット=マリーは63歳の専業主婦。結婚して40年、家事を完璧にこなすだけの毎日でいつしか笑顔を忘れていた。ある日、夫に愛人がいることがわかり、一大決心をして家を飛び出すことに。初めて尽くしの彼女だが、個性豊かな住民たちに助けられ、不器用ながら少しずつ笑顔を取り戻していく。
「夫のために生きる安泰な人生」と「自分のための波乱万丈な人生」、果たしてどちらにブリット=マリーの幸せはあるのか?北欧らしくカラフルに彩られた、第二の人生に踏み出そうとする人を応援する再出発奮闘記! 


2020年9月29日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「セルギー神父」
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:
セルゲイ・ボンダルチュク、リュドミラ・サベーリエワ
1978年/ソ連/100分
原作は文豪トルストイ。舞台は1800年代の半ば、ニコライ1世治下のロシア。婚約者メリーの裏切りを知った近衛士官のスチェバン・カサツキーは修道僧となり、セルギーの名を与えられ、人里離れた僧院に赴くが、女性地主に誘惑されるのだった…。
29日~10月1日
の3日間のみ上映


2020年10月2日公開

a
  公式サイトへ    

オフィシャル・シークレット
監督:ギャヴィン・フッド
出演:キーラ・ナイトレイ、マット・スミス
2018年/イギリス/英語/112分
 2001年9月11日、同時多発テロ事件が発生して以降、米国政府はテロへの報復感情からフセイン大統領が大量破壊兵器を開発していると喧伝し、イラク戦争開戦に向けあらゆる手段を講じていた。米国と共同歩調を取る英国の諜報機関GCHQに勤務するキャサリン・ガンはある日、米国の諜報機関NSAから、驚くべきメールを受け取る。イラクを攻撃するための違法な工作活動を促すそのメールに彼女は強い憤りを感じ、メールをマスコミにリークする。しかし、彼女の危険な賭けも虚しく、イラク戦争は開戦し、キャサリンは公務秘密法違反で起訴された。ところが、裁判の土壇場で、誰もが予想もしなかった驚きの展開となる。政府職員のキャサリンをリークに突き動かした感情は何だったのか?
実話に基づく政府VS告発者のポリティカル・サスペンス。


a
  公式サイトへ    

マイルス・デイヴィス クールの誕生
監督:スタンリー・ネルソン
出演:マイルス・デイヴィス、クインシー・ジョーンズ、ハービー・ハンコックetc.
2019年/アメリカ/115分
 “ジャズの帝王”と称されるマイルス・デイヴィス。幾度となくジャズの歴史に革命をもたらし、ロックやヒップホップにも影響を及ぼしたトランペット奏者。今回初登場となるレアなアーカイヴ映像、音源、写真に加え、アーティストや家族・恋人・友人など、マイルスと密接に関わった人々との対話を通じて、トランペットの影に隠された唯一無二の芸術家の素顔に迫る傑作ドキュメンタリー。


2020年10月9日公開

a
  公式サイトへ    

真夏の夜のジャズ
監督:バート・スターン
出演:ルイ・アームストロング、チャック・ベリー、セロニアス・モンク、アニタ・オデイ.
1959年/アメリカ/83分
アメリカ合衆国の東北部に位置するロードアイランド州ニューポート市で開催された「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」━1954年から現在も続く、伝統ある恒例の夏フェス━ 本作は1958年7月3日から6日まで、真夏に開催された第5回フェスと、同時期に開催されたアメリカズカップの模様を撮った“熱い”ドキュメンタリー。


2020年10月16日公開

a
  公式サイトへ    

スパイの妻
監督:黒沢清
出演:蒼井優、高橋一生
2020年/日本/115分
本年度ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品決定!
 1940年。満州で偶然、恐ろしい国家機密を知ってしまった優作は、正義のため、事の顛末を世に知らしめようとする。聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、スパイの妻と罵られようとも、その身が破滅することも厭わず、ただ愛する夫とともに生きることを心に誓う。太平洋戦争開戦間近の日本で、夫婦の運命は時代の荒波に飲まれていく…。
理不尽な歴史の前に、ささやかな幸せが揺らいでいく…。混乱を経た今の日本が刮目して観るべき傑作が誕生した。


a
  公式サイトへ    

スペシャルズ!
  
政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話
監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ
出演:ヴァンサン・カッセル、レダ・カテブ
2019年/フランス/フランス語/114分
第67回サンセバスチャン国際映画祭観客賞受賞
パリで自閉症児をケアする施設を経営するブリュノと、ドロップアウトした若者たちを支える団体を運営するマリク。コワモテのふたりだが、社会からはじかれた子供たちをまとめて救おうと、日々奔走する。しかし、どんな問題のある子も断らないため、施設は常に満員。そんな無許可・赤字経営の施設に政府の監査のメスが入り閉鎖の危機に。さらに追い打ちをかけるような事件が…。
「最強のふたり」の監督が贈る<最強を超えた>実話に基づく感動作!


a
  公式サイトへ  a  

ハニーボーイ
監督:アルマ・ハレル
出演:ノア・ジュプ、ルーカス・ヘッジズ、シャイア・ラブーフ
2019年/アメリカ/95分
2019年サンダンス映画祭審査員特別賞受賞
ハリウッド の人気子役として活躍する12歳のオーティスは、いつも突然感情を爆発させる前科者で無職の“ステージパパ”ジェームズに振り回される日々を送っていた。そんなオーティスを心配してくれる保護観察員、安らぎを与えてくれる隣人の少女、共演する俳優たちとの交流の中で成長していくオーティスは、新たな世界へと踏み出すのだが。
トラブルを抱える家族や周りの大人たちとの間でままならない日々をどうにか懸命に取り繕い、背伸びして頑張る姿は、愛らしく切なく健気な瞳で観る者の胸を締め付ける。

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録