TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中の作品

a
公式サイトへ     

バイス
監督:アダム・マッケイ
出演:クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス
2018年/アメリカ/英語/132分
本年度アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞
本年度ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞
常に 
陰に隠れた存在のアメリカの副大統領は、大統領の代わりとして昇格するポジションであるため、「大統領の死を待つのが仕事」などと揶揄する者もいる。しかし、もしも副大統領が目立たない地位を逆手にとって、大統領を操って強大な権力をふるい、すべきでない戦争を他国に仕掛けた挙句、アメリカを、そして世界中を変えてしまったら…。本作はそんなまさかの実在した“影の大統領”ディック・チェイニーを描いた、衝撃の社会派エンターテイメント!


a
公式サイトへ     a

シシリアン・ゴースト・ストーリー
監督:ファビオ・グラッサドニア、アントニア・ビアッツァ
出演:ユリア・イェドリコヴスカ、ガエターノ・フェルナンデス
2017年/イタリア・フランス・スイス/イタリア語/123分
1993年、シチリアの小さな村で13歳の少年ジュゼッペが姿を消し、村人たちは沈黙を決め込む。ジュゼッペに想いを寄せていた少女ルナは、彼を隠してしまった闇の世界へと踏み込んで行く。美しい自然の風景とともに描かれる、実際に起きた誘拐事件から紡ぐ幻想的なラブストーリー。
上映は25日まで 


a
公式サイトへ     

ふたりの女王 メアリーとエリザベス
監督:ジョージー・ルーク
出演:シアーシャ・ローナン、マーゴット・ロビー
2018年/イギリス/124分
本年度アカデミー賞衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞ノミネート
0歳でスコットランド女王、16歳でフランス王妃となったメアリー・スチュアート。未亡人となった18歳にスコットランドへ帰国し、エリザベス1世が統治している隣国イングランドの王位継承権を主張する。恋愛、結婚、出産を経験し、若く美しく自信にあふれたメアリーに複雑な想いを抱くエリザベス。誰よりも理解し合えたはずの孤独な女王たちは、従姉妹でありながら恐れ合い、それぞれ陰謀渦巻く宮廷の中で運命に翻弄されていくのだった。 


a
公式サイトへ     

ホイットニー  オールウェイズ・ラブ・ユー
監督:ケヴィン・マクドナルド
出演:ホイットニー・ヒューストン、シシー・ヒューストン
2018年/イギリス/英語/120分
ポップス史上に燦然と輝く奇跡のミューズ、ホイットニー・ヒューストン。80年代から90年代の全盛期、メディアを通して見る彼女は常に溌溂としていて、眩いばかりの笑顔を弾けさせていた。しかし、「ボディーガード」の成功とボビー・ブラウンとの結婚を境に、薬物問題、複雑な家族問題ばかりが取り沙汰される様になり、48歳という若さで不慮の死を遂げてしまう。いったい彼女に何があったのか?メディアの前では常に笑顔で陽気なスター、でも心の奥底は傷ついた少女。抱えていた複雑な感情をさらけ出し、波乱万丈な自らの人生と重ね合わせ歌にぶつけ続けた。あの時代、あの瞬間、あの美声が確かにそこに存在した。
ホイットニー・ヒューストン財団正式公認作品の本作。初公開となるホームビデオや貴重なアーカイブ映像、未発表音源とともに、家族、友人、仕事仲間などの証言を紡ぎ合わせることで見えてきた彼女の真の姿とは?その知られざる素顔に鋭く、フェアに迫る傑作ドキュメンタリー。 


a
公式サイトへ     

洗骨
監督:照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)
出演:奥田瑛二、筒井道隆
最愛の人を失くすのは誰しも悲しい。だが数年後、その人にもう一度会える神秘的な風習、洗骨。死者の骨を洗い、祖先から受け継がれた命の繋がりを感じる。ユーモアと感動で世界各国で賞賛を浴びる珠玉のヒューマンドラマ。
【洗骨とは】 今は殆ど見なくなった風習で、沖縄の離島、奄美群島などには残っているとされる。沖縄の粟国島では島の西側に位置する「あの世」に風葬された死者は、肉がなくなり、骨だけになった頃に、縁深き者たちの手により骨をきれいに洗ってもらい、ようやく「この世」と別れを告げることになる。 


a
公式サイトへ     

ともしび
監督:アンドレア・パラオロ
出演:シャーロット・ランプリング、アンドレ・ウィルム
2017年/フランス・イタリア・ベルギー/フランス語/93分
2017年ヴェネチア国際映画祭主演女優賞受賞
ベルギーのある小さな都市。アンナとその夫は、慎ましやかに過ごしていたが、夫が犯したある罪により、その生活はわずかに歯車が狂い始める。やがてそれは見て見ぬふりが出来ないほどに、大きな狂いを生じていくのだった。「わたしはあの時、いったい何を失ったのだろう」。人生の終盤、さまざまな業を背負ったひとりの女が、もう一度“生きなおし”を図るまでの、哀しみと決意を追う人生最後のドラマが、ミステリー小説のごとく描かれていく。
この“家族の秘密”を知ったとき、あなたは心底震撼するだろう。
上映は25日まで


2019年4月26日公開

a
公式サイトへ     

バジュランギおじさんと、小さな迷子
監督:カビール・カーン
出演:サルマン・カーン、ハルシャーリー・マルホートラ
2015年/インド/159分
パキスタンの小さな村に住む女の子シャヒーダー。幼い頃から声が出せない彼女を心配したお母さんと一緒に、インドのイスラム寺院に願掛けに行くが、帰り道で一人インドに取り残されてしまう。そんなシャヒーダーが出会ったのは、ヒンドゥー教のハヌマーン神の熱烈な信者のパワンだった。パスポートもビザもなしに、国境を越えてシャヒーダーを家に送り届けることを決意した二人の旅が始まった。笑いと冒険に満ちた700キロの二人の旅が教えてくれる、何よりも大切なこと。それはきっと、あなたの心にも温かい感動を届けてくれる。 


a
公式サイトへ     

マイ・ブックショップ
監督:イザベル・コイシェ
出演:エミリー・モーティマー、ビル・ナイ、パトリシア・クラークソン
2017年/イギリス・スペイン・ドイツ/英語/112分
1959年のイギリス。海辺の小さな町。戦争で夫を亡くしたフローレンスは、それまで一軒も書店がなかった町に夫との夢だった書店を開こうとする。保守的な町でそれを快く思わない町の有力者ガマート夫人の嫌がらせに遭いながらも何とか開店にこぎつける。先進的な作品を精力的に紹介し、書店は物珍しさで多くの住民がつめかける。だがガマート夫人の画策により、次第に経営が立ち行かなくなっていく。フローレンスの味方は40年も邸宅に引きこもっている読書好きの老紳士ブランディッシュ氏だけ。
1950年代後半のイギリスの町の素朴で懐かしい景観を捉えた美しい映像と心に残る演技に定評ある名優達が集結した感動作。 


2019年5月3日公開

a
公式サイトへ     

リヴァプール、最後の恋
監督:ポール・マクギアン
出演:アネット・ベニング、ジェイミー・ベル
2017年/アメリカ/英語/105分
リヴァプールを舞台に、オスカー助演女優賞に輝いたグロリア・グリアムと、若手舞台俳優の歳の差もキャリアの差も超えたロマンスを実話を基に描く!
1950年代ハリウッドで活躍し、4度の結婚歴を持つ自由奔放な女優、最後まで女優としてスポットライトにあたることを願ったグロリア役をアネット・ベニングが好演。切なくもあたたかい感動のラブストーリー。
 


a
公式サイトへ  a   

イップ・マン外伝 マスターZ
監督:ウエン・ユーピン
出演:マックス・チャン、デイヴ・ハウティスタ、ミシェル・ヨー
2018年/香港・中国/広東語/108分
詠春拳の正統争いでイップ・マンに挑み、敗れたチョン・ティンチは武術界を去った。彼は闇の仕事からも足を洗い、小さな食料品店を営みながら息子フォンと共に穏やかな生活を送り始めていた。だが、ある日、ティンチは街を仕切る犯罪組織の幹部キットとその手下に追われていたナイトクラブの歌手ジュリアの窮地を救ったことでキットの恨みを買ってしまう。やがてキットは密売組織と手を組んで香港の街にヘロインを蔓延させ、ティンチの恩人たちが次々と命を落としていく。怒りに燃えたティンチは、封印していた武術を正義のために使うべく、悪の巣窟へとたった一人で乗り込んでいく。
1週間限定上映 


a
公式サイトへ     

We Margiela  マルジェラと私たち
監督:メンナ・ラウラ・メイール
出演:ジェニー・メイレンス(声のみ出演)、ディアナ・フェレッティ・ヴェローニ
2017年/香オランダ/英語・オランダ語・イタリア語/103分
挑発的でコンセプチュアルな作品群を発表したマルジェラ自身はどんな人物だったのか。初のドキュメンタリーとなる本作では、彼と共に一時代を築いたジェニー・メイレンスやクリエイティブチームの「私たち」が激動の20年間と、謎に包まれたままファッション業界を去った異端児について初めて語り出す。
 


a
公式サイトへ     

ザ・バニシング -消失-
監督:ジョルジュ・シュルイツァー
出演:ベルナール・ピエール・ナデュー、ジーン・ベルヴォーツ
1988年/オランダ・フランス/106分
ある日突然消えた恋人を捜して、執念と亡霊に取り憑かれたかのように次第に精神を追い詰められていく男と、ある歪んだ欲求から、「実験」に手を染める男。その対峙を通して、我々の前に筆舌に尽くしがたい絶望と恐怖があぶり出されていく。
スタンリー・キューブリックは本作を3回観て「これまで観たすべての映画の中で最も恐ろしい映画だ」と監督に伝えたという。過剰な演出を排除したことで、より重い余韻を醸し出す事に成功したこのオリジナル版は、満を持して人々の心に深い爪痕を残すだろう。
サイコ・サスペンスの傑作がついに劇場初公開!!
1週間限定上映 


a
公式サイトへ     

12か月の未来図
監督:オリヴィエ・アヤシュ=ヴィダル
出演:ドュニ・ポダリデス、レア・ドリュッケール
2017年/フランス/フランス語/107分
パリ郊外、移民、貧困、学力低下。問題を抱える生徒たちと、エリート校から赴任したてのベテラン教師。ぶつかって、裏切って、だけど信じ続けて。教育問題という難しいテーマを扱いながら、トラブルだらけの生徒たちと、堅物の教師の交流と成長がリアルに描かれる感動作。
フランスの美しい四季を背景に描く、ある教室の一年間の物語。


2019年5月10日公開

a
公式サイトへ     

記者たち  衝撃と畏怖の真実
監督:ロブ・ライナー
出演:ウディ・ハレルソン、ジェームズ・マースデン
2017年/アメリカ/91分
「イラクは大量破壊兵器を保持している。」政府が捏造した情報により始まったイラク戦争。当時、大手新聞各紙は軒並みこの嘘に迎合し、権力の暴走を押しとどめる機能を果たせなかった。たったひとつの新聞社“ナイト・リッダー”を除いては。
大量破壊兵器は存在するのか?イラク侵攻の疑惑を追い、真実を伝えることに執念を燃やした記者たちの驚くべき実話! 


a
公式サイトへ     

たちあがる女
監督:ベネディクト・エルリングソン
出演:ハルドラ・ゲイルハルズドッティル、ヨハン・シグルズアルソン
2018年/アイスランド・フランス・ウクライナ/アイスランド語/101分
2018年カンヌ国際映画祭批評家週間劇作家作曲家協会賞受賞
コーラス講師と環境活動家、二つの顔を持つ中年女性ハットラが新しい家族を迎え入れ、母親になる決意をしたことから巻き起こる騒動を描くヒューマンドラマ。アイスランドの田舎町を舞台に、ほっこりとした人情味とユーモアを織り交ぜながらも、いまの人間社会において見逃してはいけない問題を皮肉たっぷりに浮かび上がらせる。
とぼけたユーモアと人生の苦味、音楽と自然に彩られた、強さと優しさの物語。


a
公式サイトへ     

いつか家族に
監督:ハ・ジョンウ
出演:ハ・ジョンウ、ハ・ジウォン
2015年/韓国/124分
朝鮮戦争後、激動の時代に、妻を愛し、家族の為に生きる幸せな男ホ・サムグァン。しかし、今まで育ててきた息子が、他人の子だという真実を知ってしまう。
1週間限定上映


a
公式サイトへ     

22年目の記憶
監督:イ・ヘジュン
出演:ソル・ギョング、パク・ヘイル
2014年/韓国/128分
1972年、韓国は初の南北首脳会談に備え、、北朝鮮の最高指導者・金日成の代役オーディションを秘密裏に行い、そこに売れない役者ソングンが抜擢される。しかし、代役が日の目をみることはなかった。そして22年後、年老いて自らを金日成と信じ込んだ父と、父によって人生を狂わされた息子がある目的のため同居することになるが。
1週間限定上映
 


a
公式サイトへ    a 

ハイ・ライフ
監督:クレール・ドゥニ
出演:ロバート・パティンソン、ジュリエット・ビノシュ
2018年/ドイツ・フランス・イギリス・ポーランド・アメリカ/英語/113分
太陽系をはるかに超え宇宙を突き進む一隻の宇宙船「7」。その乗組員は死刑や終身刑の重犯罪人たち。モンテたちは刑の免除と引き換えに美しき科学者ディブス医師が指揮する「人間の性」にまつわる秘密の実験に参加した。だが、地球を離れて3年以上、究極の密室で終わり無き旅路を続ける彼らの精神は、もはや限界に達しようとしていた。そんな中、ミッションの最終目的地「ブラックホール」がすぐ目の前に迫っていた。
フランスの鬼才が仕掛ける、新たなるSFスリラーの傑作!

 


2019年5月17日公開

a
公式サイトへ   a  

ある少年の告白
監督:ジョエル・エドガートン
出演:ルーカス・ヘッジズ、ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ
2018年/アメリカ/115分
アメリカの田舎町。牧師の父と母のひとり息子として愛情を受けながら、輝くような青春を送ってきたジャレッド。しかし、“自分は男性のことが好きだ”と気づいたとき、両親に勧められたのは、同性愛を“治す”という危険な矯正セラピーへの参加だった。<口外禁止>だという驚くべきプログラム内容。自らを偽って生きることを強いる施設に疑問と憤りを感じ、ジャレットは遂にある行動を起こす。
本当の自分を見つめたとき、真実の愛に辿りつく。ニューヨークタイムズ紙がベストセラーに選んだ、胸打つ衝撃の<実話>。


a
公式サイトへ     

ずぶぬれて犬ころ
監督:本田孝義
出演:木口健太、森安奏太、仁科貴、八木景子、原田夏帆
2018年/日本/100分
岡山市生まれの住宅顕信は、25歳という若さでこの世を去った俳人。5・7・5の字数にとらわれない自由律俳句を詠み、生前に残した俳句はわずか281句。22歳の時に得度し浄土真宗本願寺派の僧侶となった。空前の俳句ブームと言われる現在、その死後に日常をテーマとした俳句と生き様が脚光を浴びている。本作は、その俳句と共にいきた稀有な人生を、生きづらさを感じながら生きる現代の中学生と重ね合わせて描く。
全国に先駆け岡山先行上映!! 
1週間限定上映
5月18日は舞台挨拶開催。登壇者は本田監督他


a
公式サイトへ     

ちいさな独裁者
監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:マックス・フーバッヒャー、ミラン・ペシェル
2017年/ドイツ・フランス・ポーランド/ドイツ語/119分
第2次世界大戦末期の1945年4月、敗色濃厚なドイツでは兵士の軍規違反が相次いでいた。命からがら部隊を脱走したヘロルトは、道ばたに打ち捨てられた車両の中で軍服を発見。それを身にまとって大尉に成りすました彼は、ヒトラー総統からの命令と称する架空の任務をでっち上げるなど言葉巧みな嘘をつき、道中出会った兵士たちを次々と服従させていく。かくして“ヘロルト親衛隊”のリーダーとなった若き脱走兵は、強大な権力の快楽に酔いしれるかのように傲慢な振る舞いをエスカレートさせるが…。
これは、尋常ならざるサスペンスに満ちた、驚愕の実話! 


2019年5月24日公開

a
公式サイトへ     

荒野にて
監督:アンドリュー・ヘイ
出演:チャーリー・プラマー、スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニー
2017年/イギリス/122分
母に捨てられ、父を亡くし、突然天蓋孤独となった15歳の少年チャーリー。追い打ちをかけるように彼が家計のために世話をしてきた老いた競走馬ピートの殺処分が決まった日、チャーリーはたった一人馬を連れ、行く先の見えない荒野へと一歩を踏み出す。
チャーリーにとって、アメリカ北西部の大自然は凄まじくも厳しく、荘厳なほどに美しく、それはまさに彼が進む人生の姿だった。愛と自分の居場所を探し求めるチャーリーが、荒野の果てに見たものとは?心に感動を刻む、深く繊細な人間ドラマの誕生! 


a
公式サイトへ     

マックイーン モードの反逆児
監督:ピーター・エテッドギー、イアン・ボノート
出演:リー・アレキサンダー・マックイーン、イザベラ・ブロウ
2018年/イギリス/英語/111分
ロンドンの労働者階級出身で、日々の食費にも困っていた青年が、23歳で失業保険を資金にファッションデザイナーとしてデビュー。次々
と開いたセンセーショナルなショーは、大絶賛とバッシングの真っ二つに分かれ、彼の名前は、たちまち世に広まった。34歳で大英帝国勲章を授与されるまで上りつめるが、富と名声の絶頂期にいた40歳で突然、自ら命を絶ってしまう。いったい彼はどんな人物で、いかにして現代のおとぎ話のような成功を果たし、なぜ燃え尽きてしまったのか?
恋をするように服を作り、命まで捧げた、ドラマより劇的な人生。 


a
公式サイトへ     

サンセット
監督:ネメシュ・ラースロー
出演:ユリ・ヤカブ、ヴラド・イヴァノフ
2018年/ハンガリー・フランス/ハンガリー語・ドイツ語/142分
第75回ベネチア国際映画祭国際批評家連盟賞受賞
「サウルの息子」監督最新作。
1913年、第1次世界大戦の直前、ヨーロッパの中心にはオーストリア=ハンガリー帝国が存在した。舞台は、王侯貴族も訪れる“高級帽子店”。主人公イリスが、伯爵を殺し消息を絶った兄を探すとき、観客もまた彼女と共に「謎」が何層にも重なった迷路を駆け抜け、一緒に追い詰められていく。
ウィーンの王侯貴族が集う街で、伯爵殺しの兄を探すイリス。「欲望」と「闇」が渦巻く場所で、彼女が見たものとは?!


a
公式サイトへ     

ジュリアン
監督:グザヴィエ・ルグラン
出演:リア・ドリュッケール、ドュニ・メノーシェ
2017年/フランス/93分
第74回ヴェネチア国際映画祭監督賞受賞
両親が離婚したジュリアンは、隔週の週末ごとに別れた父と過ごさねばならないことになる。父はジュリアンを通じて、母の連絡先を突き止めようとするが、ジュリアンは母を守るため必死で父に嘘をつき続けるが、それゆえに父の不満は徐々に溜まっていく。家族の関係に緊張が走る中、想像を超える衝撃の展開が待っていた。
張り詰めた緊張感が終始途切れず最後まで続き、観る者を圧倒する傑作サスペンス! 


2019年5月31日公開

a
公式サイトへ     

RBG 最強の85才
監督:ジュリー・コーエン、ベッツィー・ウェスト
出演:ルース・ベイダー・ギンズバーグ、ビル・クリントン、バラク・オバマ
2018年/アメリカ/英語/98分
「ビリーブ 未来への大逆転」の主人公、アメリカ女性最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグ。女性の職業差別、夫の闘病と自身の病の克服、すべてを一歩ずつ乗り越えた、アメリカで最も尊敬される85才のパワーウーマンを描くドキュメンタリー。
 


a
公式サイトへ     

ビリーブ 未来への大逆転
監督:ミミ・レダー
出演:フェリシティ・ジョーンズ、アーミー・ハマー
2018年/アメリカ/120分
時は1970年代、アメリカ。女性が職に就くのが難しく、自分の名前でクレジットカードさえ作れなかった時代に、弁護士ルース・ギンズバーグが勝利した、史上初の<男女平等>裁判。なぜ、彼女は法の専門家たちに<100%負ける>と断言された上訴に踏み切ったのか?そして、どうやって<大逆転>を成し遂げたのか?貧しさと差別をバネに、弱い立場の人々と手を組んで、権力に立ち向かうルースの逆転劇に、心の拳を高く振り上げずにはいられない。
ルース・ギンズバーグは、85才で現役の最高裁判事。アメリカでは“
RBG”の愛称で知られ、スーパーヒーローのような存在。31日に公開する、ルース・ベイダー・ギンスバーグを描いたドキュメンタリー映画「RBG 最強の85歳」と併せてご覧下さい。
1週間限定上映 


a
     

山猫 【イタリア語・完全復元版】
tZb監督:ルキーノ・ヴィスコンティ
出演:バート・ランカスター、アラン・ドロン、クラウディア・カルディナーレ
1963年/イタリア・フランス/イタリア語/187分
ルキーノ・ヴィスコンティ監督特集第一弾
歴史の波にのみこまれ誇り高きイタリア貴族の栄華と悲哀。新旧2つの時代の移り変わりを、豪華絢爛な衣装と美術。そしてニーノ・ロータの重厚な音楽が壮麗に描く一大叙事詩。
当日料金:1800円均一。招待・シニア料金・映画の日等一切の割引はありません。
31日~3日までの限定上映
 


2019年6月4日公開

a
     

家族の肖像
監督:ルキーノ・ヴィスコンティ
出演:バート・ランカスター、ヘルムート・バーガー、シルヴァーナ・マンガーノ、ドミニク・サンダ、クラウディア・カルディナーレ
1974年/イタリア・フランス/オリジナル英語版/121分
ルキーノ・ヴィスコンティ監督特集第二弾
18世紀イギリスで流行した<家族の肖像>と呼ばれる家族の団欒画のコレクションに囲まれて、ローマの豪邸に一人暮らす老教授。失われゆくものたちに埋もれ、孤独に生きていた彼の生活が、ある家族の闖入によって搔き乱されていく。
4日~6日までの限定上映
 


2019年6月7日公開

a
公式サイトへ     

魂のゆくえ
監督:ポール・シュレイダー
出演:イーサン・ホーク、アマンダ・セイフライド
2017年/アメリカ/英語/113分
ニューヨーク州北部の小さな教会「ファースト・リフォームド」。牧師のトラーは信徒のメアリーから、ある相談を受ける。夫マイケルが地球の未来に思い悩むあまり、彼女の出産に反対しているというのだ。説得を始めるトラーだったが、自らの所属する教会が大きな問題を抱えていることを知り、彼の信仰心は徐々に揺らぎはじめていく…。
巨匠ポール・シュレイダーが構想50年の末に完成させた“いま”を射抜く渾身作!


a
公式サイトへ     

神と共に  第一章:罪と罰
監督:キム・ヨンファ
出演:ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、D.O
.(EXO)
2017年/韓国/140分
誰も覗いたことのない超自然の異世界ー冥界。その人類最大のミステリーを解き明かす、究極の冥界エンタテインメントがついに誕生!想像をはるかに超えたイマジネーションで、壮大な地獄世界を映像化!
冥界の使者カンニム、ヘウォンメク、ドクチュンは、壮絶な死を遂げた消防士ジャホンに「人は亡者になると、生まれ変わるため7つの地獄で裁判を受けなくてはならない」と伝える。実直なジャホンは3人の使者に導かれ地獄の裁判へと向かうが、彼の意外な過去が次々と発覚!ついには冥界と下界を巻き込んだ壮絶なバトルが勃発する! 


a
公式サイトへ     

マローボーン家の掟
監督:セルビオ・G・サンチェス
出演:ジョージ・マッケイ、チャーリー・ヒートン
2017年/スペイン・アメリカ/英語/110分
美しい楽園で死体とともに暮らすマローボーン家の4人兄妹。純粋無垢な彼らが守る“掟”が打ち破られたとき、屋敷に隠された恐ろしい秘密と邪悪な何かが動き出す。
想像を絶する謎と衝撃に満ちたサスペンス・スリラー。 


2019年6月14日公開

a
公式サイトへ     

幸福なラザロ
監督:アリーチェ・ロルヴァケル
出演:アドリアーノ・タルディオーロ、アニェーゼ・グラツィアーニ
2018年/イタリア/イタリア語/127分
第71回カンヌ国際映画祭脚本賞受賞
時は20世紀後半。イタリアの小さな村で純朴なラザロと村人たちは、小作制度の廃止を隠蔽する侯爵夫人に騙され、社会と隔絶した生活を強いられていた。ところが夫人の息子タンクレディが起こした誘拐騒ぎをきっかけに村人たちは初めて外の世界へ出て行くことになる。だが、ラザロにある事件が起き…。
実際に起きた詐欺事件から着想された寓話的ミステリー。ラザロの無垢なる魂がもたらす圧倒的な幸福感に満たされるー。
 


a
公式サイトへ     

バハールの涙
監督:エヴァ・ウッソン
出演:
ゴルシフテ・ファラハニ、エマニュエル・ベルコ
2018年/フランス・ベルギー・ジョージア・スイス/111分
ISに拉致された息子を助け出すため、銃を取って最前線で戦うことを余儀なくされたクルド人女性バハールと、片眼の戦場ジャーナリストの“真実”の物語。
2018年ノーベル平和賞受賞者ナディア・ムラドが訴えるメッセージを実感する、自らの尊厳のためISと戦う女性たちの生き様に心打たれる感動作。
 


2019年6月21日公開

a
公式サイトへ     

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー
監督:レイフ・ファインズ
出演:オレグ・イヴェンコ、セルゲイ・ポルーニン、レイフ・ファインズ
2018年/イギリス・ロシア・フランス/ロシア語・英語・フランス語/127分
バレエの歴史を変えたと言われる伝説的ダンサー、ルドルフ・ヌレエフ。その影響は時とジャンルを超えてとどまるところを知らない。しかし、あの日、彼が異なる決断をしていれば、伝説になることもなく、20世紀の芸術史も今とは違っていただろう。
1961年、ヌレエフは、パリ公演のために生まれて初めて祖国ソ連を出たが、その行動はKGBに監視され、政府の圧力は強まるばかりだった。6月16日、次の公演地へ向かおうとするルドルフは、突然帰国を命じられる。KGBと共に空港に残されたルドルフが、不安と恐怖に襲われる中くだした決断とは。
芸術史に燦然と輝くヌレエフの飽くなき情熱に魅せられ、構想20年を経て映画化したのは名優レイフ・ファインズ。ダイナミックで圧倒的なダンスシーンだけでなく、エルミタージュ美術館やルーブル美術館で実際に撮影するなど、本物志向で創り上げた。 


a
公式サイトへ     

氷上の王、ジョン・カリー
監督:ジェイムス・エルスキン
出演:ジョン・カリー、ディック・バトン
2018年/イギリス/英語/89分
アイススケートをメジャースポーツへと押し上げ、さらに芸術の領域にまで昇華させた伝説の英国人スケーター、ジョン・カリー。しかし、マスコミが伝えたのは、表に出るはずのなかった彼のセクシュアリティだった。1970年代、同性愛が差別されていた時代に、ゲイであることが公表されたメダリストの存在は、世界中を驚かせ論争を巻き起こす。しかし、彼は華麗な滑りで多くの人を魅了し続け、現在の日本人スケーターにも影響を与えている。
映画は、アスリートとしてのカリーだけでなく、栄光の裏にあった深い孤独、自ら立ち上げたカンパニーでの新たな挑戦、そして彼を蝕んでいく病魔エイズとの闘いを、貴重なパフォーマンス映像と、本人、家族や友人、スケート関係者へのインタビューで明らかにしていく。 


a
公式サイトへ  a   

コレット
監督:ウォッシュ・ウェストモアランド
出演:キーラ・ナイトレイ、ドミニク・ウェスト
2018年/イギリス・アメリカ/英語/111分
フランス文学界で最も知られている女性作家シドニー=ガブリエル・コレット。絶大な人気と影響力は衰えることなく、今なお人々を魅了し続けている。近代の幕開けという時代の変革期において、彼女の功績は計り知れないが、そんな波乱と情熱に満ちた人生がスクリーンに蘇った。
ベル・エポックのパリ。常識にとらわれず、自分らしく生き抜いたコレット。今なお愛される彼女の人生は、現代のあなたへ贈る、勇気と愛の応援史! 


2019年6月28日公開

a
公式サイトへ     

神と共に  第二章:因と縁
監督:キム・ヨンファ
出演:ハ・ジョンウ、チュ・ジフン、マ・ドンソク、D.O
.(EXO)
2018年/韓国/141分
1000年間で48人を転生させた3人の使者。あとひとりで、彼ら自身も新しい生を得る。使者カンニムがすべてを懸けて弁護を務めるのは、消防士ジャホンの弟スホン。しかし、彼と共に地獄をめぐるカンニム、閻魔の命で下界に下りたヘウォンとドクチュンの行く手には、彼らの“前世”が立ちはだかる。使者たちを結びつけた1000年前の“因縁”。それは、想像を絶する残酷なものだった。 


a
公式サイトへ  a   

ドント・ウォーリー
監督:ガス・ヴァン・サント
出演:ホアキン・フェニックス、ルーニー・マーラ

2018年/アメリカ/英語/113分
アルコールに頼る日々を過ごしていたジョン・キャラハンは、自動車事故に遭い一命を取り留めるが、胸から下が麻痺し、車いす生活を余儀なくされる。だが幾つかのきっかけから自分を憐れむことを止めた彼は、過去から自由になる強さを得ていく。そして、持ち前の辛辣なユーモアを発揮して不自由な手で風刺漫画を描きはじめる。人生を築き始めた彼のそばにはずっと、かけがえのない人たちがいた。たとえ人生最悪の時にあっても、人は変われる力を秘めている。これは、やさしさと希望の力を信じさせてくれる、ひとりの男の心の旅だ。
59歳で他界した世界で一番皮肉屋な風刺漫画家の奇跡の実話。


2019年7月5日公開

a
公式サイトへ     

パパは奮闘中!
監督:ギヨーム・セネズ
出演:ロマン・デュリス、レティシア・ドッシュ

2018年/ベルギー・フランス/フランス語/99分
妻のローラと幼い二人の子供たちと、幸せに暮らしていると信じていたオリヴィエ。ところが、ある日突然、ローラが家を出て行ってしまう。オンライン販売の倉庫でリーダーとして働きながら、慣れない子供たちの世話に追われるオリヴィエ。なぜ妻は家を出たのか。妻を探し続ける彼のもとに、フランス北部のヴィッサンから一通のハガキが届く。
涙と笑顔が同時にあふれ出して止まらない、最高に愛おしい物語が誕生した。 


2019年7月12日公開

a
公式サイトへ  a   

誰もがそれを知っている
監督:アスガー・ファルハディ
出演:ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム

2018年/スペイン・フランス・イタリア/スペイン語/133分
アルゼンチンに暮らすラウラが、妹の結婚式のため故郷スペインに帰省しワイン業を営む幼なじみのパコや家族との再会を果たす。しかし、和やかな宴が催されたその夜、突如娘が消え、身代金を要求するメッセージが届き始める。パコは時間稼ぎに奔走し、ラウラの夫もアルゼンチンから駆けつけるが、疑心暗鬼に陥った家族の内に長年隠されていた秘密が露わになっていく。
極限状況のもと、精神的にも肉体的にも追いつめられながら、刻一刻と変化していく登場人物たちの関係性にひとときも目が離せない。どこの国の家族にも起こりうる痛切なドラマの成り行きに、誰もが胸を締めつけられずにいられないだろう。
「別離」・「セールスマン」の監督最新作の極上のヒューマン・サスペンス。 

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録