TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中

a
  公式サイトへ    a

ジョーンの秘密
監督:トレヴァー・ナン
出演:ジュディ・デンチ、スティーブン・キャンベル・ムーア
2018年/イギリス/英語/101分
世界がミレニアムに浮かれていた2000年、英国では驚愕のニュースが国内を駆け抜けた。ソ連のKGBに核開発の機密を漏洩していた“核時代最後のスパイ”が、MI5の手によって暴かれたと報道されたのだ。だが、人々に衝撃を与えたのは、その事実よりも容疑をかけられた“その人物”だった。私たちの隣に住んでいるような80代の老女だったのだ。ジョーンは信じられないほどの過去を隠し続けて静かな生活を送っていた…。次々と明かされるジョーンの驚くべき真実とは。
イギリス史上、最も意外なスパイの実話から生まれた衝撃作。
上映は24日まで 


a
  公式サイトへ    

破壊の日
監督:豊田利晃
出演:渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー、イッセー尾形、長澤樹、大西信満、窪塚洋介、松田龍平
2020年/日本/56分
7年前、田舎町の炭鉱の奥深くで見つかった怪物。その怪物が何なのかは不明のまま不穏な気配を残して時が過ぎる。その7年後、村では疫病の噂が広がり、疑心暗鬼の中、心を病む者が増えていく。そんな中、修験道者の若者・賢一は生きたままミイラになりこの世を救うという即身仏になろうと行方不明になる…。そして、「物の怪に取り憑かれた世界を救う」と賢一は目を覚ます。
この映画は2020年、現在、コロナ禍を生きる全ての人に現代の空気を内包したまま全世界に公開された。
通常料金
上映は24日まで


a
  公式サイトへ    

プラネティスト
監督:豊田利晃
出演:宮川典継、GOMA、窪塚洋介、渋川清彦、中村達也、ヤマジカズヒデ
ナレーション:小泉今日子
2020年/日本/119分
“世界自然遺産”最後の楽園・小笠原諸島。世界でも類い稀な自然に囲まれた神秘と奇跡の島。父島で自然と共に歩み生きるレジェンドサーファー・宮川典継は、野生イルカと泳ぐ世界初のドルフィンスイムでブームを巻き起こした。2014年、小笠原を尾と訪れ、水平線に沈む壮大な夕陽に魅了された豊田監督は宮川との出会いをきっかけに島に移住して映画の製作に着手する。宮川を中心に、俳優やミュージシャンを島に呼び、4年に渡りカメラを回した。この映画の旅を通して私たちはその魅力と力を知ることになる。
上映は24日まで 


a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「ワーテルロー」
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:ロッド・スタイガー、クリストファー・プラマー、ジャック・ホーキンス、オーソン・ウェールズ
1970年/ソ連・イタリア/133分
ナポレオン率いるフランス軍とウェリントン率いるイギリス軍との間で、1815年6月18日に戦われた〈ワーテルローの戦い〉を描いた作品。撮影には当時のソ連軍が全面協力し、英独蘭仏合わせて総勢20万の大軍が激突した戦いを、合成を一切用いないライブで再現。
18日~21日の4日間のみ上映


a
  公式サイトへ    

パブリック  図書館の奇跡
監督:エミリオ・エステベス
出演:アレック・ボールドウィン、テイラー・シリング
2018年/アメリカ/英語/119分
アメリカ・オハイオ州シンシナティ。記録的な大寒波により、緊急シェルターがいっぱいで行き場がないホームレスの集団が図書館を占拠した。突如勃発した大騒動に巻き込まれたひとりの図書館員の奮闘を軸に、笑いと涙たっぷり、予測不可能なサプライズも盛り込まれた感動作。
実際の記事から着想された本作。図書館員の勇気があなたに 《希望》  を届けます。


a
  公式サイトへ    

お名前はアドルフ?
監督:ゼーンケ・ヴォルトマン
出演:フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、クリストフ=マリア・ヘルプスト
2018年/ドイツ/ドイツ語/91分
ディナーの席での突然の告白に家族、友人は大騒ぎ。第二次世界大戦後、タブーとなったその名前…もし、赤ちゃんに“アドルフ”と名付けたら…。
歴史とカルチャーで頭脳を刺激し、家族と現代社会を揺さぶる知的エンタテインメント! 


a
  公式サイトへ   a 

ディック・ロングはなぜ死んだのか?
監督:ダニエル・シャイナート
出演:マイケル・アボット・ジュニア、ヴァージニア・ニューコム
2019年/アメリカ/100分
ジーク、アール、ディックの3人は売れないバンド仲間。ある晩、練習と称しガレージに集まりバカ騒ぎをしていたが、あることが原因でディックが突然死んでしまう。やがて殺人事件として警察の捜査が進む中、唯一真相を知っているジークとアールは彼の死因をひた隠しにし、自分たちの痕跡を揉み消そうとする。誰もが知り合いの小さな田舎町で、徐々に明らかになる驚きの“ディックの死の真相”とは…?
実際に起きた事件をヒントに描かれるダーク・コメディ。 


2020年9月22日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「祖国のために」
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:
セルゲイ・ボンダルチュク
1975年/ソ連/158分
ノーベル賞作家ショーロホフ原作による戦争スペクタクル。3000万人の犠牲者を出し史上最悪といわれる独ソ戦。ソ連に侵攻した独軍に総力で抵抗する赤軍兵士。タルコフスキーの「惑星ソラリス」のカメラマン、ワジーム・ユーソフによる戦闘シーンの臨場感は見ものである。

22日~24
日の3日間のみ上映


2020年9月25日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「人間の運命」
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:
セルゲイ・ボンダルチュク
1959年/ソ連/101分
アンドレイは天涯孤独だったが、イリーナと結婚し一男二女に恵まれて幸せな毎日を送っていた。戦争が勃発したため出征した彼はドイツ軍の捕虜となり、収容所暮らしに。ある日、スキをみて収容所を出て、故郷に辿り着いた。だが、妻も子どもたちの姿もなかった。戦後、トラック運転手になった彼は、イリーナの面影を漂わせる戦災孤児ワーニャと出会う…。
25日~28
日の4日間のみ上映


a
  公式サイトへ     a

赤い闇 スターリンの冷たい大地で
監督:アグニェシュカ・ホランド
出演:ジェームズ・ノートン、ヴァネッサ・カービー
2019年/ポーランド・イギリス・ウクライナ/118分
 1933年、ヒトラーに取材した経験を持つ若き英国人記者ガレス・ジョーンズには、大いなる疑問があった。世界恐慌の嵐が吹き荒れるなか、なぜスターリンが統治するソビエト連邦だけが繁栄しているのか。その謎を解くために単身モスクワを訪れたジョーンズは、外国人記者を監視する当局の目をかいくぐり、すべての答えが隠されているウクライナ行きの汽車に乗り込む。やがて凍てつくウクライナの地を踏んだジョーンズが目の当たりにしたのは、想像を絶する悪夢のような光景だった…。
巨悪な力に屈せず、正しい道を選ばんとした名もなき人間の実録ドラマ。現代に生きる我々に問い質すものとは?


a
  公式サイトへ     

ブリット=マリーの幸せなひとりだち
監督:ツヴァ・ノヴォトニー
出演:ベルニラ・アウグスト
2019年/スウェーデン/97分
スウェーデンに住むブリット=マリーは63歳の専業主婦。結婚して40年、家事を完璧にこなすだけの毎日でいつしか笑顔を忘れていた。ある日、夫に愛人がいることがわかり、一大決心をして家を飛び出すことに。初めて尽くしの彼女だが、個性豊かな住民たちに助けられ、不器用ながら少しずつ笑顔を取り戻していく。
「夫のために生きる安泰な人生」と「自分のための波乱万丈な人生」、果たしてどちらにブリット=マリーの幸せはあるのか?北欧らしくカラフルに彩られた、第二の人生に踏み出そうとする人を応援する再出発奮闘記! 


a
  公式サイトへ     

ラ・ヨローナ 彷徨う女
監督:ハイロ・ブスタマンテ
出演:マリア・メルセデス・コロイ、マルガリタ・ケネフィック
2018年/グアテマラ/97分
第76回ヴェネチア国際映画祭ヴェニス・デイズ部門受賞
1960年から36年もの長きにわたったグアテマラの内戦は25万人の死者を出したと言われる。その中でも第26代大統領ホセ・エフライン・リオス・モントが統治した1981年~83年は、グアテマラの歴史上最も血塗られた恐怖の時代であった。大統領の指揮のもと、大勢が政府軍により殺害、または行方不明となった。ハイロ・ブスタマンテ監督はその重い歴史を受け止めながら、中南米で広く伝わる怪奇伝説<ラ・ヨローナ>を取り入れ、悲劇に彩られた歴史と幻想的な世界観を現代の恐怖の物語として恐ろしくも美しい映像で生み出した。 


2020年9月29日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「セルギー神父」
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:
セルゲイ・ボンダルチュク、リュドミラ・サベーリエワ
1978年/ソ連/100分
原作は文豪トルストイ。舞台は1800年代の半ば、ニコライ1世治下のロシア。婚約者メリーの裏切りを知った近衛士官のスチェバン・カサツキーは修道僧となり、セルギーの名を与えられ、人里離れた僧院に赴くが、女性地主に誘惑されるのだった…。
29日~10月1日
の3日間のみ上映


2020年10月2日公開

a
  公式サイトへ    

オフィシャル・シークレット
監督:ギャヴィン・フッド
出演:キーラ・ナイトレイ、マット・スミス
2018年/イギリス/英語/112分
 2001年9月11日、同時多発テロ事件が発生して以降、米国政府はテロへの報復感情からフセイン大統領が大量破壊兵器を開発していると喧伝し、イラク戦争開戦に向けあらゆる手段を講じていた。米国と共同歩調を取る英国の諜報機関GCHQに勤務するキャサリン・ガンはある日、米国の諜報機関NSAから、驚くべきメールを受け取る。イラクを攻撃するための違法な工作活動を促すそのメールに彼女は強い憤りを感じ、メールをマスコミにリークする。しかし、彼女の危険な賭けも虚しく、イラク戦争は開戦し、キャサリンは公務秘密法違反で起訴された。ところが、裁判の土壇場で、誰もが予想もしなかった驚きの展開となる。政府職員のキャサリンをリークに突き動かした感情は何だったのか?
実話に基づく政府VS告発者のポリティカル・サスペンス。


a
  公式サイトへ    

マイルス・デイヴィス クールの誕生
監督:スタンリー・ネルソン
出演:マイルス・デイヴィス、クインシー・ジョーンズ、ハービー・ハンコックetc.
2019年/アメリカ/115分
 “ジャズの帝王”と称されるマイルス・デイヴィス。幾度となくジャズの歴史に革命をもたらし、ロックやヒップホップにも影響を及ぼしたトランペット奏者。今回初登場となるレアなアーカイヴ映像、音源、写真に加え、アーティストや家族・恋人・友人など、マイルスと密接に関わった人々との対話を通じて、トランペットの影に隠された唯一無二の芸術家の素顔に迫る傑作ドキュメンタリー。


a
  公式サイトへ    a

カサノバ 最期の恋
監督:ブノワ・ジャコー
出演:ヴァンサン・ランドン、ステイシー・マーティン.
2019年/フランス・ベルギー・アメリカ/100分
 18世紀に実在したイタリアの文筆家ジャコモ・カサノバ。数々の浮名を流した男の、すべてを賭けた恋。
その恋は甘く蕩ける罠だった…。


a
  公式サイトへ    

はりぼて
監督:五百旗頭幸男、砂沢智史
.
2020年/日本/100分
2016年8月、平成に開局した若いローカル局「チューリップテレビ」のニュース番組が「自民党会派の富山市議 政務活動費 事実と異なる報告」とスクープ報道をした。この市議は“富山市議会のドン”といわれていた自民党の重鎮で、その後、自らの不正を認め議員辞職。これを皮切りに議員たちの不正が次々と発覚し、半年の間に14人の議員が辞職していった。
本作は、テレビ放送後の議会のさらなる腐敗と議員たちの開き直りともいえるその後を追った政治ドキュメンタリー。 
報道によって人の狡猾さと滑稽さを丸裸にさせた、今の政治を抉るドキュメンタリー。


a
  公式サイトへ    

ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダン
監督:P.デビッド・エバーソール、トッド・ヒューズ
出演:ピエール・カルダン、ジャン=ポール・ゴルチエ.シャロン・ストーン、ナオミ・キャンベル、森英恵、高田賢三、桂由美
2019年/アメリカ・フランス/101分
2020年に70周年を迎えるファッションブランド“ピエール・カルダン”。現在もカルダン自身が采配を振るう伝説のブランドだ。このモード界の革命児に密着。レジェンドが語るのは、ファシズムが台頭する祖国イタリアからフランスへ逃れた幼い頃の記憶に始まり、高く評価されながらも先鋭的すぎてファッション業界から敬遠された苦悩と反撃、女優ジャンヌ・モローとの運命的な恋、演劇支援のために情熱を注いだ劇場運営、門前払いされた老舗レストラン「マキシム・ド・パリ」のリベンジ買収など、波乱万丈でカラフルな97年間だ。 


2020年10月9日公開

a
  公式サイトへ    

真夏の夜のジャズ
監督:バート・スターン
出演:ルイ・アームストロング、チャック・ベリー、セロニアス・モンク、アニタ・オデイ.
1959年/アメリカ/83分
アメリカ合衆国の東北部に位置するロードアイランド州ニューポート市で開催された「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」━1954年から現在も続く、伝統ある恒例の夏フェス━ 本作は1958年7月3日から6日まで、真夏に開催された第5回フェスと、同時期に開催されたアメリカズカップの模様を撮った“熱い”ドキュメンタリー。


a
  公式サイトへ    

世宗大王 星を追う者たち
監督:ホ・ジノ
出演:ハン・ソッキュ、チェ・ミンシク.
2019年/韓国/韓国語/133分
朝鮮王朝が明国の影響下にあった時代。第4代王・世宗は、奴婢の身分だったチャン・ヨンシルの優れた才能を認め、武官に任命する。豊富な科学知識と高い技術を持つヨンシルは、「水時計」や「天体観測機器」を次々に発明。また、「明の従属国という立場から脱し、朝鮮の自立を成し遂げたい」という夢をもつ世宗も、朝鮮独自の文字であるハングルを創ろうとしていた。天と地ほどの身分の差を超え、特別な絆を結んでいく二人。だが、朝鮮の独立を許さない明からの攻撃を恐れた臣下たちは、密かに二人を切り離そうとする。
時代を変えようとした王と、その王に人生を捧げた天才科学者。夢と信念を共にした君臣の固い絆を描く感動作!
1週間限定上映 


2020年10月16日公開

a
  公式サイトへ    

スパイの妻
監督:黒沢清
出演:蒼井優、高橋一生
2020年/日本/115分
本年度ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品決定!
 1940年。満州で偶然、恐ろしい国家機密を知ってしまった優作は、正義のため、事の顛末を世に知らしめようとする。聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、スパイの妻と罵られようとも、その身が破滅することも厭わず、ただ愛する夫とともに生きることを心に誓う。太平洋戦争開戦間近の日本で、夫婦の運命は時代の荒波に飲まれていく…。
理不尽な歴史の前に、ささやかな幸せが揺らいでいく…。混乱を経た今の日本が刮目して観るべき傑作が誕生した。


a
  公式サイトへ    

スペシャルズ!
  
政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話
監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ
出演:ヴァンサン・カッセル、レダ・カテブ
2019年/フランス/フランス語/114分
第67回サンセバスチャン国際映画祭観客賞受賞
パリで自閉症児をケアする施設を経営するブリュノと、ドロップアウトした若者たちを支える団体を運営するマリク。コワモテのふたりだが、社会からはじかれた子供たちをまとめて救おうと、日々奔走する。しかし、どんな問題のある子も断らないため、施設は常に満員。そんな無許可・赤字経営の施設に政府の監査のメスが入り閉鎖の危機に。さらに追い打ちをかけるような事件が…。
「最強のふたり」の監督が贈る<最強を超えた>実話に基づく感動作!


a
  公式サイトへ  a  

ハニーボーイ
監督:アルマ・ハレル
出演:ノア・ジュプ、ルーカス・ヘッジズ、シャイア・ラブーフ
2019年/アメリカ/95分
2019年サンダンス映画祭審査員特別賞受賞
ハリウッド の人気子役として活躍する12歳のオーティスは、いつも突然感情を爆発させる前科者で無職の“ステージパパ”ジェームズに振り回される日々を送っていた。そんなオーティスを心配してくれる保護観察員、安らぎを与えてくれる隣人の少女、共演する俳優たちとの交流の中で成長していくオーティスは、新たな世界へと踏み出すのだが。
トラブルを抱える家族や周りの大人たちとの間でままならない日々をどうにか懸命に取り繕い、背伸びして頑張る姿は、愛らしく切なく健気な瞳で観る者の胸を締め付ける。


a
  公式サイトへ    

東京の恋人
監督:下社敦郎
出演:森岡龍、川上奈々美
2019年/日本/81分
青春の残像を手繰り寄せるごとく、若い季節の終わりを性愛表現を大胆に用いて描いた、惜春映画の傑作が誕生した。
1週間限定上映 


2020年10月23日公開

a
  公式サイトへ  a  

ブックスマート  卒業前夜のパーティーデビュー
監督:オリヴィア・ワイルド
出演:ケイトリン・デヴァー、ビーニー・フェルドスタイン
2019年/アメリカ/英語/102分
明日は卒業式。親友同士のモリーとエイミーは、高校生活の全てを勉学に費やし輝かしい進路を勝ち取った。ところが、パーティー三昧だった同級生たちも同じくらいハイレベルな進路を歩むことを知り驚愕。2人は失った時間を取り戻すべく、卒業パーティーに乗り込むことを決意する。
一夜限りの爆走青春コメディ!


a
  公式サイトへ  a  

彼女は夢で踊る
監督:時川 英之
出演:加藤雅也、犬飼貴丈
2019年/日本/95分
何度閉館に追い込まれても蘇る伝説のストリップ劇場!時を越えて交錯する劇場に秘められた美しいラブストーリー。
舞台は広島に実在するストリップ劇場。ファンに愛されながら何度も閉館の危機を乗り越えてきた。これまで幾多の想いがこのステージで交錯したことだろう。その物語を創り出したのは、広島出身の時川英之監督。社長やダンサーたちへの取材を重ねた脚本を書き上げ、ムード溢れる劇場とダンサーたちを美しく幻想的に描き出した。 


2020年10月30日公開

a
  公式サイトへ    

わたしは金正男を殺してない
監督:ライアン・ホワイト
2020年/アメリカ/英語他/104分
2017年、クアラルンプール空港で北朝鮮の最高指導者・金正恩の実兄・金正男が殺された。暗殺者として捕まったのは、二人の若い女性だった。今世紀最大の暗殺事件の謎に迫るドキュメンタリーの誕生。
SNSを通して暗殺者になるまでの60日間の真実。20代のふたりの女性はプロの暗殺者か、それとも悲劇の主人公か? 


a
  公式サイトへ    a

グッバイ・リチャード!
監督:ウェイン・ロバーツ
出演:ジョニー・デップ、ローズマリー・デウィット
2018年/アメリカ/英語/91分
「余命180日です」  大学教授・リチャードに告げられた突然の余命宣告。今告白したら家族が崩壊する…。美しい妻と素直な娘との何不自由ない暮らしを送っていたリチャードの人生は 、突然の余命宣告で一変する。さらに追い打ちをかけるように、妻に上司との不倫を告白され彼の平穏な生活は予期せぬ急展開を迎える。
死を前に怖いものなしになったリチャードは、残りの人生を自分のために謳歌しようと決心。誰の目も気にしない彼の破天荒な言動は、次第に周囲にも影響を与えていく。最期を前にリチャードが見つけた人生の答えとは…?!


a
  公式サイトへ    a

タッチ・ミー・ノット ローラと秘密のカウンセリング
監督:アディナ・ビンティリエ
出演:ローラ・ベンソン、トーマス・レマルキス
2018年/ルーマニア、ドイツ、チェコ、ブルガリア、フランス/英語/125分
第68回ベルリン国際映画祭金熊賞<最高賞>・最優秀新人作品賞受賞
本作は、欧州で実在する障がい者やトランスジェンダーなど、“マイノリティ”と呼ばれる人たちの“性”生活にカメラを向けた衝撃作だ。<現実>と<虚構>が入り交じりながら、赤裸々に描かれる彼らの自由な生き方は、価値観が多様化している日本でも受け入れられていくだろう。主人公・ローラの心と体が解放されるとき、あなた自身もカウンセリングを体験したかのように、世界との見えない壁が取り除かれていく。


a
  公式サイトへ    

ランブル  音楽界を揺るがしたインディアンたち
監督:キャサリン・ベインブリッジ、アルフォンソ・マイオラナ
出演:リンク・レイ、チャーリー・バトン
2017年/カナダ/英語/102分
1958年にリリースされたある曲が、世界を揺るがした。タイトルは「ランブル」。インディアンの血をひくリンク・レイによる攻撃的なギターサウンドは物議を醸し、歌詞のないインスト曲にも関わらず“少年犯罪を助長する”という理由で放送禁止となったが、この曲なくしてはレッド・ゼペリンもザ・フーもパンクもメタルも生まれなかったと言われている。本作はレイの「ランブル」を皮切りに、インディアンをルーツに持つミュージシャンたちが、いかにアメリカのポピュラー音楽に影響を与えてきたか、そしてなぜ彼らが栄光の歴史から抹殺されたかを初めて明らかにした感動的な音楽ドキュメンタリーである。
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

ZK 頭脳警察50  未来への鼓動
監督:末永賢
出演:頭脳警察
2020年/日本/100分
日本におけるロックの源流を生み出し、カウンターカルチャーをリードし続けてきた“頭脳警察”50年の足跡を映画化。
本作は、“頭脳警察”と同じ時代を歩んできた者、その背中を追ってきた者、あらゆる世代の表現者の証言とともに、変わらぬ熱量を保ち続ける彼らの現在と過去を追うことで、日本におけるカウンターカルチャーとサブカルチャーの歴史を浮き彫りにしていくドキュメント作品である。
1週間限定上映 


2020年11月6日公開

a
  公式サイトへ    

行き止まりの世界に生まれて
監督:ビン・リュー
出演:キアー・ジョンソン、ザック・マリガン、ビン・リュー
2018年/アメリカ/93分
「アメリカで最も惨めな町」イリノイ州ロックフォードに暮らすキアー、ザック、ビンの3人は、幼い頃から、貧しく暴力的な家庭から逃れるようにスケートボードにのめり込んでいた。スケート仲間は彼らにとって唯一の居場所、もう一つの家族だった。いつも一緒だった彼らも、大人になるにつれ、少しずつ道を違えていく。ようやく見つけた低賃金の仕事を始めたキアー、父親になったザック、そして映画監督になったビン。ビンのカメラは、明るく見える3人の、悲惨な過去や葛藤、思わぬ一面を露わにしていく。
希望が見えない環境、大人になる痛み、根深い親子の溝…ビンが撮りためたスケートビデオと共に描かれる12年間の軌跡に、誰もが胸を打たれ、3人を応援せずにはいられない。そして、彼らの一歩に勇気をもらうことだろう。 


a
  公式サイトへ    

ようこそ映画音響の世界へ
監督:ミッジ・コスティン
出演:ウォルター・マーチ、ゲリー・ライドストローム
2019年/アメリカ/英語/94分
映画に命を吹き込む映画音響の世界とその歴史を紐解く、興奮と感動に満ちたドキュメンタリーが誕生!
音楽、声、効果音など、映画を彩る様々な“音”はどのように作られ、どういった効果を生んでいるのか。
豪華映画人が語る、映画の“音”へのこだわり、音響に焦点を当てて、知られざる映画の歴史を振り返る。 


a
  公式サイトへ    

横須賀綺譚
監督:大塚信一
出演:小林竜樹、しじみ
2019年/日本/86分
結婚目前だった春樹と知華子は、知華子の父が要介護となったため、別れることとなった。春樹は、知華子との生活と東京での仕事を天秤にかけ、仕事の方をえらんだのだ。それから震災を挟んだ9年後、被災して死んだと思われていた知華子が「生きているかもしれない」との怪情報を得た春樹は半信半疑のまま、知華子がいるという横須賀へと向かう。 


2020年11月13日公開

a
  公式サイトへ  a  

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
監督:ジョー・タルボット
出演:ジミー・フェイルズ、ジョナサン・メジャース
2019年/アメリカ/英語/120分
サンダンス映画祭監督賞・審査員特別賞ダブル受賞
サンフランシスコで生まれ育ったジミーは、この土地に最初に移り住んだ祖父が建て、かつて家族と暮らした記憶の宿るヴィクトリアン様式の美しい家を愛していた。いつか再び、思い出の家で暮らすことを夢見るジミーを、親友のモントはいつも静かに支えていた。ある日、歴史的建造物として観光名所となっていたその家が売りに出されることに。今や“最もお金のかかる街”となったサンフランシスコで、彼は自分の心の在り処であるこの家を取り戻すことができるのだろうか。
都市開発によって変貌を遂げてゆくサンフランシスコで、居場所を奪われた者たちがいた…。
 


a
  公式サイトへ    a

追龍
監督:バリー・ウォン
出演:ドニー・イェン、アンディ・ラウ
2017年/中国(香港)/広東語、北京語、英語、タイ語/128分
1960年代の英国領香港時代、警察では汚職が蔓延し黒社会と繋がっていたことで、市民を恐怖に陥れている時代だった。そんな時代に実在した黒社会のボス、ン・シックホーと香港警察のルイ・ロックをモデルに描いた実録犯罪ドラマ。
男たちの魂を熱くする新たな伝説が誕生した!!
1週間限定上映 


2020年11月20日公開

a
  公式サイトへ   a 

mid90s ミッドナインティーズ
監督:ジョナ・ヒル
出演:サニー・スリッチ、キャサリン・ウォーターストン
2018年/アメリカ/英語/85分
90年代半ばのロサンゼルス、シングルマザー家庭に育った少年スティーヴィーは、スケートボードを通してかけがえのない仲間達と出会い、少年から大人への扉を開いていく。
ライフスタイルがデジタル化される最後の時代を背景に、誰もが経験する<青春>という魔法の季節を鮮やかに映した青春映画。


a
  公式サイトへ    

ソニア  ナチスの女スパイ
監督:イェンス・ヨンソン
出演:イングリッド・ボルゾ・ベンダル、ロルフ・ラスゴード
2019年/ノルウェー/ノルウェー語/110分
第二次 世界大戦中、ナチス占領下のノルウェー。女優として活躍しながらスパイとしてナチスに潜入した女性の驚愕の実話。激動の時代を生き抜いたソニア・ヴィーゲットの真実の物語。


2020年11月27日公開

a
  公式サイトへ    

劇場版 ヨナス・カウフマン ウィーンコンサート
2020年/日本語字幕付(インタビューのみ)/98分
世界中でチケットが即売!オペラ界で最も“生”で見る事が難しいと言われるカウフマンの最新コンサートを映画館でブレミア体験!!
「こうもり」や「ヴェネツィアの一夜」・「メリー・ウィドウ」などといったウィーンで生まれた名曲の数々を披露した彼の最新コンサートを、劇場用作品として収録。
ウィーンの人々や文化、オペラとの歴史的な繋がりを探求するため、プラーター公園、グリンツィングのパブ、ウィーン中央基地といったオーストリアの名所を訪れるカウフマンを貴重なインタビューと共に収録。
特別料金  一般2800円 学生2200円


a
  公式サイトへ  a  

異端の鳥
監督:ヴァーツラフ・マルホウル
出演:ペトル・コトラール、ステラン・スカルスガルド
2018年/チェコ・スロヴァキア・ウクライナ/スラヴィック・エスペラント語、ドイツ語他/169分
第76回ヴェネツィア国際映画祭ユニセフ賞受賞
第二次大戦中、ホロコーストから逃れて田舎に疎開した少年は、彼を異物とみなす人間達の差別や迫害に抗い、想像を絶する大自然と格闘しながら、生き残るために知恵をつけ非情な運命に立ち向かっていく。人はなぜ異質な存在を排除しようとするのか?戦争と人間の本性に迫る衝撃作は、観る者の心を激しく揺さぶり問いかけてくる。 

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録