TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中

a
  公式サイトへ   a 

mid90s ミッドナインティーズ
監督:ジョナ・ヒル
出演:サニー・スリッチ、キャサリン・ウォーターストン
2018年/アメリカ/英語/85分
90年代半ばのロサンゼルス、シングルマザー家庭に育った少年スティーヴィーは、スケートボードを通してかけがえのない仲間達と出会い、少年から大人への扉を開いていく。
ライフスタイルがデジタル化される最後の時代を背景に、誰もが経験する<青春>という魔法の季節を鮮やかに映した青春映画。
上映は10日まで


a
  公式サイトへ  a  

異端の鳥
監督:ヴァーツラフ・マルホウル
出演:ペトル・コトラール、ステラン・スカルスガルド
2018年/チェコ・スロヴァキア・ウクライナ/スラヴィック・エスペラント語、ドイツ語他/169分
第76回ヴェネツィア国際映画祭ユニセフ賞受賞
第二次大戦中、ホロコーストから逃れて田舎に疎開した少年は、彼を異物とみなす人間達の差別や迫害に抗い、想像を絶する大自然と格闘しながら、生き残るために知恵をつけ非情な運命に立ち向かっていく。人はなぜ異質な存在を排除しようとするのか?戦争と人間の本性に迫る衝撃作は、観る者の心を激しく揺さぶり問いかけてくる。 


a
  公式サイトへ    

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
監督:クリス・バトラー
声の出演:ヒュー・ジャックマン、ゾーイ・サルダナ
2019年/カナダ・アメリカ/93分
第77回ゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞受賞
「クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカ最新作。
自分勝手で風変わりな英国紳士が、もっと変わった生きた化石を“秘密の相棒”にして、人類の<失われた環>の謎に迫る。ヒュー・ジャックマン等ハリウッドの豪華声優陣が彩る、美しい圧巻の映像と、想像を超えるエモーショナルな冒険物語は、人種や個々の違いを超えた“大切な友情”を教えてくれる。


a
  公式サイトへ    

マーティン・エデン
監督:ピエトロ・マルチェッロ
出演:ルカ・マリネッリ、ジェシカ・クレッシー
2019年/イタリア・フランス・ドイツ/イタリア語・フランス語/129分
第76回ヴェネツィア国際映画祭男優賞受賞
20世紀アメリカ文学の傑作、ジャック・ロンドンの自伝的小説がイタリアを舞台に蘇る。
貧しい船乗りマーティンが優雅なブルジョワの“高嶺の花”エレナに恋したことから作家を目指し、幾多の障壁と挫折を乗り越えてついに名声と富を手にするが…。果たして彼を待ち受けるのは希望か、絶望か。
上映は10日まで


a
  公式サイトへ    

キーパー ある兵士の奇跡
監督:マルクス・H・ローゼンミュラー
出演:デヴィッド・クロス、フレイア・メーバー
2018年/イギリス・ドイツ/英語・ドイツ語/119分
バイエルン映画祭2019最優秀作品賞受賞
第二次世界大戦で捕虜としてイギリスの収容所に送り込まれたナチス兵士のバート・トラウトマンが、終戦後にイギリスとドイツを結ぶ平和の架け橋となり、やがて国民的ヒーローとして敬愛されたという驚くべき実話から生まれた物語。なぜ、そんな奇跡を成し遂げられたのか?そこには、これが真実だとはとても信じられないほどのドラマティックかつ波乱万丈の人生があった。どんな悲しみも憎しみも、自らが選んだ生き方で愛に変えることができると教えてくれる感動の実話。


a
  公式サイトへ    

ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ
監督:田部井一真
出演:ホセ・ムヒカ、ルシア・トポランスキー
2020年/日本/98分
誰もがこうありたいと願う、日本人が忘れてしまった清貧の思想を貫き“世界一貧しい”と言われた大統領の“世界一美しい”生き方。
フジテレビ・ディレクター田部井一真が3年間ひたすら追い求めたムヒカ大統領のつつましい生き方、含蓄のある言葉はそのまま私たちの贈り物となる。そして、ムヒカ大統領はついに日本に降り立った。彼が真っ先に向かったのは、広島、そして原爆ドームだった。そこで彼が語ったこととは…。
日本人と深い縁で結ばれたムヒカ大統領の人生を温かく見つめた感動の物語。


a
  公式サイトへ    

イマジン
監督:ジョン・レノン、オノ・ヨーコ
出演:ジョン・レノン、オノ・ヨーコ
2018年(オリジナル1972年)/イギリス/86分
ジョン・レノン(1940年10月9日~1980年12月8日)生誕80周年記念 日本初公
ジョン・レノンが1971年にリリースしたロック史を代表する名盤「イマジン」。名曲「イマジン」や「ジェラス・ガイ」という代表作が収録されている一方、ポール・マッカートニーを揶揄したと言われた「ハウ・ドゥ・ユー・スリープ」のような辛辣な曲、ロック色の強い「イッツ・ソー・ハード」など、繊細で過激なジョンの2面性が盛り込まれている。
本作はその収録曲を映画的にコラージュした映像集で、ジョンとヨーコが監督・制作・出演した。アルバム収録曲それぞれに映像を作るしいう、初のビデオ・アルバムとしても有名な作品である。
特別映像も併映。 日本語字幕無。
特別料金 2300円均一 (サービスデイ・会員料金・シニア・回数券・招待等の適用はありません)
上映は10日まで
 


2020年12月11日公開

a
  公式サイトへ    

マルモイ  ことばあつめ
監督:オム・ユナ
出演:ユン・ゲサン、ユ・ヘジン
2019年/韓国/韓国語/135分
民族の言葉、名前が消えゆく1940年代、家族への想い、国への想いを胸に、人々は心をひとつにした…。
辞書作りのために、全国の言葉・方言を集める“マルモイ(ことばあつめ)作戦”が初の映画化!
消えてしまうかもしれない、そんな大切な母国語を守りたい、遺したい…。辞書作りのために、懸命に生きた人々の感動の物語。
来場者プレゼント(特製しおり)有。数量限定先着入場順。
1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

生誕100年 フェデリコ・フェリーニ映画祭 第1弾
「道」

出演:アンソニー・クイン、ジュリエッタ・マシーナ
1954年/イタリア/107分
死んだ姉の代わりに、旅芸人ザンパノのパートナーとしてわずかな金額で買い取られたジェルソミーナ。度重なる暴力やサーカス団の男との出会いや別れを経験しつつもザンパノと行動を共にするジエルソミーナだったが、ザンパノは彼女をあっけなく捨ててしまう。
ニーノ・ロータ作曲の哀切なメロディとともに、粗野な男と純粋な魂を持った女の心の旅が描かれるフェリーニの代表作。
11日~13日の3日間上映
特別料金 1300円均一(シニア・夫婦50割・回数券・招待券等の適用はありません)


a
  公式サイトへ  a  

シチリアーノ  裏切りの美学
監督:マルコ・ベロッキオ
出演:ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、ルイジ・ロ・カーショ
2019年/イタリア・フランス・ブラジル・ドイツ/イタリア語・ポルトガル語・英語/152分
2020年イタリアアカデミー賞最多6部門受賞
1980年代初頭、シチリアではマフィアの全面戦争が激化していた。パレルモ派の大物トンマーゾ・ブシェッタは抗争の仲裁に失敗しブラジルに逃れるが、残された家族や仲間達はコルレオーネ派の報復によって次々と抹殺されていった。ブラジルで逮捕されイタリアに引き渡されたブシェッタは、マフィア撲滅に執念を燃やすファルコーネ判事から捜査への協力を求められる。
犯罪組織に忠誠を誓った男は、なぜ“血の掟”を破り政府に寝返ったのか?国家を揺るがせたイタリアマフィア史上最大のミステリーを完全映画化!


a
  公式サイトへ    

衝動 世界で唯一のダンサオーラ
監督:エミリオ・ベルモンテ
出演:ロシオ・モリーナ
2017年/フランス・スペイン/スペイン語/85分
若くして世界の注目を集めるダンスの申し子、ロシオ・モリーナ。
ダンスに魅せられ、ダンスを追求し続ける彼女の創作活動の舞台裏に迫る!
 1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

アンナ・カリーナ 追悼そして生誕80周年記念
“アンナ・カリーナ”特集第1弾
アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい
監督:デニス・ベリー
2017年/フランス/55分
革命のミューズとしてヌーヴェル・ヴァーグのアイコンになった女優、その伝説的な人生と映画たち。
※挿入されている映画などの権利関係上、本来日本では公開できない作品でしたが、今回プロデューサーの各方面への尽力により今年限りという条件で許諾されました。
11日~17日の1週間限定上映
18日~24日は、“アンナ・カリーナ“特集第2弾として、ジャン=リュック・ゴダール監督作品「女と男のいる舗道」を上映します。
 


2020年12月14日公開

a
  公式サイトへ    

生誕100年 フェデリコ・フェリーニ映画祭 第2弾
「青春群像」

出演:フランコ・インテルレンギ、アルベルト・ソルディ
1953年/イタリア/107分
故郷リミニを思わせる地方都市を舞台に、定職をもたずいい加減な生活を送る5人の青年たちの彷徨と旅立ちの物語。自伝的要素の濃いさくひんとして知られ、ヴェネツィア国際映画祭でサン・マルコ銀獅子賞を受賞、米国アカデミー賞でも脚本賞にノミネートされるなど、フェリーニが世界的に認められるきっかけとなりながらも、日本では「道」がヒットした後の1959年にようやく公開された。
14日~15日の2日間上映
特別料金 1300円均一(シニア・夫婦50割・回数券・招待券等の適用はありません) 


2020年12月16日公開

a
  公式サイトへ    

生誕100年 フェデリコ・フェリーニ映画祭 第3弾
「魂のジュリエッタ」

出演:ジュリエッタ・マシーナ、サンドラ・ミーロ
1965年/イタリア/144分
15回目の結婚記念日を迎えたものの、夫の浮気に悩まされ、満たされない日々を送る平凡な主婦ジュリエッタ。ある占い師との出会いをきっかけに彼女の意識は日常生活から解放され、夢と現実を行き来するようになる。「8 1/2」の女性版とも言えるファンタジックな物語。フェリーニにとって長編としては初のカラー作品で、その効果を最大限活かした万華鏡のような色彩美が観る者を圧倒する。
16日~17日の2日間上映
特別料金 1300円均一(シニア・夫婦50割・回数券・招待券等の適用はありません) 


2020年12月18日公開

a
  公式サイトへ    

劇場版 ヨナス・カウフマン ウィーンコンサート
2020年/日本語字幕付(インタビューのみ)/98分
世界中でチケットが即売!オペラ界で最も“生”で見る事が難しいと言われるカウフマンの最新コンサートを映画館でブレミア体験!!
「こうもり」や「ヴェネツィアの一夜」・「メリー・ウィドウ」などといったウィーンで生まれた名曲の数々を披露した彼の最新コンサートを、劇場用作品として収録。
ウィーンの人々や文化、オペラとの歴史的な繋がりを探求するため、プラーター公園、グリンツィングのパブ、ウィーン中央基地といったオーストリアの名所を訪れるカウフマンを貴重なインタビューと共に収録。
特別料金  一般2800円 学生2200円


a
  公式サイトへ    

生誕100年 フェデリコ・フェリーニ映画祭 第4弾
「フェリーニのアマルコルド」

出演:ブルーノ・ザニン、マガリ・ノエル
1973年/イタリア/124分
フェリーニが幼少期を過ごした1930年代のリミニでのエピソードをふんだんに盛り込み、家族やユニークな人々とふれ合いながら大人の世界を覗き込む少年たちの姿が季節の移り変わりと共に大らかに描かれる。原題は「私は思い出す」を意味するロマーニャ地方の方言からつくられた造語。70年代のフェリーニ作品の中で特に人気が高く、4度目のアカデミー賞外国語映画賞をもたらした。
18日~20日の3日間上映
特別料金 1300円均一(シニア・夫婦50割・回数券・招待券等の適用はありません) 


a
  公式サイトへ    

リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ
監督:ギャビン・フィッツジェラルド、チャーリー・ライトニング
出演:リアム・ギャラガー、デヴィッド・アドコック
2019年/イギリス/英語/89分
伝説のロックバンドoasis解散の衝撃から10年。リアム・ギャラガーの感動的な復活劇を映すドキュメンタリー。
オアシス解散の瞬間を捉えた衝撃的な映像から始まり、圧倒的なライブ映像を織り交ぜながら初めて明かされる家族と兄ノエルへの想い。元オアシスギタリストのボーンヘッド、母ペギー、長兄ポール、息子ジーンとレノン、そしてパートナーのデビー・グワイサーら身近な関係者の貴重な証言から人間リアム・ギャラガーの素顔が浮かび上がってくる。 


a
  公式サイトへ    

ストックホルム・ケース
監督:ロバート・バドロー
出演:イーサン・ホーク、ノオミ・ラパス、マーク・ストロング
2018年/カナダ・スウェーデン/英語・スウェーデン語/92分
本作は、誘拐事件や監禁事件などの被害者が、犯人と長い時間を共にすることにより、犯人に連帯感や好意的な感情を抱いてしまう心理現象「ストックホルム症候群」の語源となった、“スウェーデン史上、最も有名な銀行強盗事件”として知られる5日間の立てこもり事件(ノルマルム広場強盗事件)を基にしたクライム・スリラーだ。
極限状態の中で、何故、正反対の立場の彼らが心を通わせたのか?人間が持つ不思議な共感能力を、ユーモアを交えながらスリリングに描き出していく。 


a
  公式サイトへ    

僕は猟師になった
監督:川原愛子
出演:千松信也
語り:池松壮亮
2020年/日本/99分
NHKの傑作ドキュメンタリーが完全新生映画版に。京都で、猟をする千松信也さんの、彼にとっては平凡な日常に取材したドキュメンタリー。追加取材300日超。知られざる猟師の暮らしに700日密着。
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

本気のしるし《劇場版》
監督:深田晃司
出演:森崎ウィン、土村芳
2020年/日本/232分
退屈な日常を過ごしていた会社員の辻一路はある夜、踏切で立ち往生していた葉山浮世の命を救う。彼女と関わったその日から、辻は次々とトラブルに巻き込まれていく。
「淵に立つ」の深田監督が描く、弱く不器用な男女の転落劇。
途中休憩有。
特別料金 当日一般2300円、シニア・学生・会員等1800円均一。
回数券・招待券等の使用は出来ません。
1週間限定上映
 


 o
(c)1962.LES FILMS DE LA PLEIADE.Paris
      

“アンナ・カリーナ”特集第2弾
女と男のいる舗道
監督:ジャン=リュック・ゴダール
出演:アンナ・カリーナ、サディー・レボー
1962年/フランス/84分
パリのあるカフェで、ナナは夫と人生を語りあった末別れることに。家賃も払えないほどの生活に陥ったナナは街で男を誘い売春をするようになる。やがてナナは、見知らぬ男たちと関係を持つのに無感覚になっていく。
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

トルーマン・カポーティ 真実のテープ
監督:イーブス・バーノー
出演:トルーマン・カポーティ、ケイト・ハリントン、ノーマン・メイラー
2019年/アメリカ・イギリス/英語/98分
“誰もが一度は会いたいと願うが、一度会えば二度とは会いたくない”男、早熟の天才作家トルーマン・カポーティ。死後36年を経て、未完の問題作「叶えられた祈り」執筆の裏側が今明かされる。
戦後アメリカを代表するセレブリティたちの秘蔵映像と新旧インタビューから浮かび上がるカポーティの素顔。
1週間限定上映
 


2020年12月21日公開

a
  公式サイトへ    

生誕100年 フェデリコ・フェリーニ映画祭 第5弾
「8 1/2」

出演:マルチェロ・マストロヤンニ、アヌーク・エーメ
1963年/イタリア/138分
映画監督のグイドは、新作の構想を練るため温泉地へとやってくるが、一向に作業がはかどらない。次第に彼は過去と現在、現実と幻想の垣根を飛び越していき…。盟友マストロヤンニがフェリーニ自身を思わせるグイドに扮して繰り広げられるめくるめく映像世界。あまりの奔放さ故、公開当時の観客、批評家は戸惑ったが、後の映像作家たちに多大な影響を与えるなど、その魅力は普遍的な輝きを放つ。
21日~22日の2日間上映
特別料金 1300円均一(シニア・夫婦50割・回数券・招待券等の適用はありません) 


2020年12月23日公開

a
  公式サイトへ    

生誕100年 フェデリコ・フェリーニ映画祭 第6弾
「甘い生活」

出演:マルチェロ・マストロヤンニ、アニタ・エクバーグ
1960年/イタリア/174分
ゴシップ紙の記者マルチェッロの目を通し、1950年代後半のローマを我が物顔で闊歩する上流階級、カトリック教会、知識人、芸能人たちの退廃的な生活を絢爛に描く。ヘリコプターに吊り下げられたキリスト像が上空を行く冒頭のカットから鮮烈なイメージ満載の、フェリーニ美学の頂点とも言える作品。本作でマストロヤンニが一躍スターとなった。カンヌ国際映画祭でパルムドール受賞。
23日~24日の2日間上映
特別料金 1300円均一(シニア・夫婦50割・回数券・招待券等の適用はありません) 


2020年12月25日公開

a
  公式サイトへ  a  

燃ゆる女の肖像
監督:セリーヌ・シアマ
出演:アデル・エネル、ノエミ・メルラン
フランス/122分
第72回カンヌ国際映画祭脚本賞&クイア・パルム賞受賞
18世紀、フランス。望まぬ結婚を控える貴族の娘と、彼女の肖像を描く女性画家。生涯忘れ得ぬ痛みと喜びを人生に刻んだ恋を辿る追憶のラブストーリー。
あまりに激しく圧倒的な愛に心震える、映画史に残る愛の物語。

 


a
  公式サイトへ  a  

詩人の恋
監督:キム・ヤンヒ
出演:ヤン・イクチュン、チョン・ヘジン
2017年/韓国/韓国語/110分
30代後半の売れない詩人。はじめての気持ちと忘れられない君。恋とは?夫婦の形とは?幸せとは何か?
韓国を代表する実力派俳優ヤン・イクチュンらが繊細に紡ぐ、切ない三角関係。
ソウルから遠く離れた済州島で、夢見がちな詩人が真実の愛に目覚める。
来場者プレゼント(外国版B4ポスター)有。数量限定先着入場順。

 


a
  公式サイトへ    

ウルフウォーカー
監督:トム・ムーア、ロス・スチュアート
声の出演:オナー・ニーフシー、エヴァ・ウイッテカー
日本語吹替:新津ちせ、池下リリコ、井浦新
2020年/アイルランド・ルクセンブルク/英語/103分
眠ると魂が抜け出しオオカミになる“ウルフウォーカー”。中世からアイルランドで密かに伝えられてきた伝説。
イングランドからオオカミ退治のためにやって来たハンターを父に持つ少女ロビン。彼女が森の中で友だちになったのは“ウルフウォーカー”だった。人間とオオカミがひとつの体に共存し、魔法の力で傷を癒すヒーラーでもあるメーヴとロビンが交わした約束は、図らずも父を窮地に陥れるものだった。だが、少女は勇気を持って信じる道を進もうとする。
本作がケルトの伝説を題材にした「ブレンダンとケルズの秘密」・「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」に続く最終作。
12月25日~12月31日 字幕版
1月1日~1月7日 日本語吹替版
 


a
  公式サイトへ  a  

鵞鳥湖の夜
監督:ディアオ・イーナン
出演:フー・ゴー、グイ・ルンメイ
2019年/中国・フランス/111分
報奨金を掛けられた警官殺しの逃亡犯。妻の代わりに現れた美しき謎の女。二人が絡み合い辿り着く、湖畔の終着地には…。
「薄氷の殺人」の気鋭監督が描く、革新的ノワール・サスペンス。
 


a
  公式サイトへ    

もったいないキッチン 捨てないで、おいしい料理を!
監督:ダーヴィド・グロス
出演:ダーヴィド・グロス、塚本ニキ
2020年/日本/日本語・英語・ドイツ語/95分
日本が大切にしてきた“もったいない精神”に魅せられ、オーストリアからやって来た食材救出人ダーヴィドが、福島から鹿児島まで4週間1600Kmを旅して再発見!0円食材が美味しい料理に大変身など、もったいない精神に満ちたアイデアが満載。目からウロコのロードムービー。
ダーヴィドは、“もったいない”の先に、食品ロス解決のヒントだけではない、たくさんの幸せを見つけていく。
さあ、“もったいないキッチン”の旅に出かけよう!
1週間限定上映
 


a
  公式サイトへ    

ハッピー・オールド・イヤー
監督:ナワポン・タムロンラタナリット
出演:チュティモン・ジョンジャルーンスックジン、サニー・スワンメーターノン
2019年/タイ/113分
「この家にはモノが多過ぎる!全部捨ててやる!」と断捨離を敢行するヒロインが、その途上で家族、友人、元カレとその今カノを巻き込んで展開する、誰にも身に覚えのあるエピソード満載の共感度MAXムービー!
ひとの気持ちは、簡単に仕分けられません。
 


2021年1月1日公開

a
  公式サイトへ    

博士と狂人
監督:P.B.シェムラン
出演:メル・ギブソン、ショーン・ペン
2018年/イギリス・アイルランド・フランス・アイスランド/英語/124分
世界最大にして最高の『オックスフォード英語大辞典』はどのようにして誕生したのか。
貧しい家に生まれた叩き上げの学者マレーと、エリートながら精神を病み殺人を犯したマイナー。辞典づくりという壮大なロマンを共有し、異端の天才ふたりは固い絆で結ばれていく。だが、大英帝国の威信をかけた一大事業に犯罪者が協力していることが明るみになり、プロジェクトは暗礁に乗り上げてしまう。
今まで語られてこなかったあまりにも感動的な事実、歴史をも動かした強い信念は、困難な時代を生きる私たちの心をとらえて離さない。

 


2021年1月8日公開

a
  公式サイトへ    

声優夫婦の甘くない生活
監督:エフゲニー・ルーマン
出演:ウラジミール・フリードマン、ムマリア・ベルキン
2019年/イスラエル/ロシア語・ヘブライ語/88分
他人のセリフなら上手く言えるのに、自分の心は伝えられない。誇り高き声優夫婦が辿り着く再スタート。
第2の人生は、アブない冒険、イケない出会いの連続!?
いつも側にいるあの人が愛おしくなる、ビタースイートであたたかい大人の物語。
「映画は豊かな世界そのもの。声優はその案内人だ。」
往年の名作とすべての映画ファンへ捧ぐイスラエルから届いた、ユーモラスで心あたたまる物語。


a
  公式サイトへ    

ホモ・サピエンスの涙
監督:ロイ・アンダーソン
出演:マッティン・サーネル、タティアーナ・デローナイ
2019年/スウェーデン・ドイツ・ノルウェー/76分
第76回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞(最優秀監督賞)受賞
監督が本作で描くのは、時代も年齢も異なる人々が織りなす悲喜劇。
人類には愛がある、希望がある。だから、悲劇に負けずに生きていける。悲しみと喜びを繰り返してきた不器用で愛おしい人類の姿を万華鏡のように映したアンダーソン監督渾身の傑作。
 


a
  公式サイトへ    

家なき子 希望の歌声
監督:アントワーヌ・ブロシエ
出演:ダニエル・オートゥイユ、マロム・バキン
2018年/フランス/フランス語/109分
美しい南フランスを舞台に、全世界で愛されてきた児童文学の金字塔が感動の映画化!
どんなに過酷な境遇に置かれても、歌が未来を照らしてくれる。信じることの大切さと無垢な夢の輝き、少年レミの波瀾万丈の物語。
字幕版・日本語吹替版を上映。
吹替版のキャストは、岡山県倉敷市出身の熊谷俊輝さん、山路和弘さん。熊谷さんは映画「ライオン・キング」で子供時代のシンバ役も演じた。 


a
  公式サイトへ    

ハニーランド  永遠の谷
監督:リューボ・ステファノフ&タマラ・コテフスカ
2019年/北マケドニア/86分
サンダンス映画祭グランプリ 他最多3冠
主人公は、北マケドニアの首都スコピエから20キロほど離れた、電気も水道もない故郷の谷で、寝たきりの盲目の老母と暮らすヨーロッパ最後の自然養蜂家の女性。「半分はわたしに、半分はあなたに」それが持続可能な生活と自然を守るための信条。しかし、彼女の平和な生活は、エンジン音とともに7人の子供と牛たちを引き連れてきた一家の襲来で激変する。
本作は、驚くほどユーモアに富み、人間と自然との繊細で絶妙なバランス、急速に姿を消しつつある生き方を、厳しくそして優しく描き出す。
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

音響ハウス
監督:相原裕美
出演:佐橋佳幸、飯尾芳史
2019年/日本/99分
坂本龍一、松任谷由美、矢野顕子、佐野元春など日本を代表するアーティスト達がこよなく愛したレコーディングスタジオ、45年の歳月。
日本初!名曲を生むレコーディングスタジオの秘密に迫るドキュメンタリー。
1週間限定上映


2021年1月15日公開

a
  公式サイトへ    

ロベール・ブレッソン監督特集第1弾
バルタザールどこへ行く
監督:ロベール・ブレッソン
出演:アンヌ・ヴィアゼムスキー、フランソワ・ラファルジュ
1966年/フランス・スウェーデン/96分
巨匠ロベール・ブレッソンが長年映画化を望んだ、聖なるロバ“バルタザール”をめぐる現代の寓話。ドストエフスキーの長編小説「白痴」の挿話から着想を受け、一匹のロバと、少女マリーとの数奇な運命を描き出す。緊張感溢れる画面が、この崇高な悲劇を美しくも冷酷に映し出す。ヴェネチア国際映画祭審査員特別表彰をはじめ数々の映画賞を受賞し、いまも多くの映画人を魅了しつづける、映画史に残る最高傑作。
1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

海の上のピアニスト 4Kデジタル修復版(上映は2K)
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:ティム・ロス、プルイット・テイラー・ヴィンス
1998年/アメリカ・イタリア/英語/121分
大西洋を巡る豪華客船の中で、生後間もない赤ん坊が見つかった。彼の名は1900=ナインティーン・ハンドレット。世紀の変わり目を告げる1900年に因んで名付けられた。彼は船内のダンスホールでピアノを演奏し、類稀な即興曲を次々と作り出していった。そんなある日、彼は船内で出会った美しい少女に心を奪われてしまう。彼女が船を去った後、断ち切れない彼女への想いから人生で初めて船を下りることを決心する。
1週間限定上映 
イタリア完全版は1月22日より上映


a
  公式サイトへ    

アイ・キャン・オンリー・イマジン  明日へつなぐ歌
監督:アーウィン兄弟
出演:J.マイケル・フィンレイ、マデリン・キャロル
2018年/アメリカ/110分
“アイ・キャン・オンリー・イマジン”はアメリカのロック・バンド“MercyMe”が2001年に発表。現在までに250万枚以上のセールスを記録し、史上最も売れたコンテンポラリー・クリスチャン・ソング”となり、今なおそのセールスをのばしている。
この曲が生まれた理由、誰もそれを知らなかった


2021年1月22日公開

a
  公式サイトへ    

ロベール・ブレッソン監督特集第2弾
少女ムシェット
監督:ロベール・ブレッソン
出演:ナディーヌ・ノルティエ、ジャン=クロード・ギルベール
1967年/フランス/80分
ロベール・ブレッソンが傑作「バルタザールどこへ行く」 の直後に手がけた本作は、またも一人の少女の悲運な運命をまざまざと描き出す。原作はカトリックの作家ジョルジュ・ベルナノスの小説。ブレッソンは、これ以上ない厳格なフレーミングと、俳優たちの演技を最小限に抑制することにより、原作にあった冷酷さを忠実に映像化。常に孤独な魂を映し続けてきたブレッソン映画のなかでもとりわけ苛烈な問題作が誕生した。彼女の悲惨さが極まるそのラストシーンは、ベルイマン、タルコフスキー、ジャームッシュら多くの映画監督をも魅了し、映画史に残る名場面として今も語り継がれる。
1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

海の上のピアニスト イタリア完全版
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:ティム・ロス、プルイット・テイラー・ヴィンス
1998年/アメリカ・イタリア/英語/170分
映画「海の上のピアニスト」が日本劇場公開から20年の時を経て、トルナトーレ監督が本当にやりたかった全てを描き切った170分にも及ぶイタリア完全版、待望の公開。
1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

アイヌモシ
監督:福永壮志
出演:下倉幹人、秋辺デボ
2020年/日本・アメリカ・中国/84分
第19回トライベッカ映画祭国際コンペティション部門審査員特別賞受賞
14歳のカントは、アイヌ民芸品店を営む母親のエミと北海道阿寒湖畔のアイヌコタンで暮らしていた。アイヌ文化に触れながら育ってきたカントだったが、1年前の父親の死をきっかけにアイヌの活動に参加しなくなる。亡き父親の友人で、アイヌコタンの中心的存在であるデボは、カントを自給自足のキャンプに連れて行き、自然の中で育まれたアイヌの精神や文化について教えこもうとする。
監督自身が生まれ育った北海道を舞台に、阿寒湖のアイヌコタンで暮らす少年の成長を通して、現代のアイヌ民族のリアルな姿を瑞々しく映し出している。

1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

ザ・バンド  かつて僕らは兄弟だった
監督:ダニエル・ロアー
出演:ザ・バンド、マーティン・スコセッシ、ボブ・ディラン
2019年/カナダ・アメリカ/英語/101分
ミュージシャンが愛したミュージシャン、ザ・バンド。唯一無二のバンドの誕生と栄光、伝説の解散ライブ「ラスト・ワルツ」まで。
才能、幸運、苦悩、狂気が横溢する、創造の旅路を追った感動のドキュメンタリー。
 


a
  公式サイトへ    

この世界に残されて
監督:バルナバーシュ・トート
出演:カーロイ・ハイデュク、アビゲール・セーケ
2019年/ハンガリー/ハンガリー語/88分
第2次大戦後のハンガリー。ナチスによるホロコーストを生き延びた16歳のクララと42歳のアルド。家族を喪い傷ついた彼らは、寄り添うことで人生を取り戻していくが、ソ連の弾圧によって、再び二人の運命は時代に翻弄されてゆく。
彼らが再び人生と向き合う姿を、節度をもって叙情的に描く名作。
 

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報シネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録