TOP > これからの上映予定

今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中

a
  公式サイトへ    

梅切らぬバカ
監督:和島香太郎
出演:加賀まりこ、塚地武雄

2021年/日本/77分
山田珠子は、息子・忠男と二人暮らし。毎朝決まった時間に起床して、朝食をとり、決まった時間に家を出る。庭にある梅の木の枝は伸び放題で、隣の里村家からは苦情が届いていた。ある日、グループホームの案内を受けた珠子は、悩んだ末に忠男の入居を決める。しかし、初めて離れて暮らすことになった忠男は環境の変化に戸惑い、ホームを抜け出してしまう。そんな中、珠子は邪魔になる梅の木を切ることを決意するが…。
父親代わりの梅の木が運んでくれた“小さな奇跡”とは…?


a
  公式サイトへ    

コレクティブ 国家の嘘
監督:アレクサンダー・ナナウ
出演:カタリン・トロンタン、カメリア・ロイウ

2019年/ルーマニア、ルクセンブルク、ドイツ/ルーマニア語、英語/109分
本作は2015年、ルーマニアのライブハウスで実際に起こった火災を発端に、命よりも利益や効率が優先された果てに起こった国家を揺るがす巨大医療汚職事件の闇と、それと対峙する市民やジャーナリスト達を追った、フィクションよりもスリリングな現実を捉えたドキュメンタリー。
国家とは、報道とは、様々な問いかけが胸を抉る衝撃作。 
上映は9日まで


a
  公式サイトへ    

ウィーン国立歌劇場 2020 in CINEMA トスカ 
出演:アンナ・ネトレプコ、ユシフ・エイヴァゾフ
公演日 2020年12月14日/イタリア語/132分
世界最高峰のソプラノ歌手ネトレプコによる、名作をスクリーンで!
特別料金 一般 3000円、学生 2000円 
上映は9日まで


a
  公式サイトへ    

BILLIE ビリー
監督:ジェームズ・エルスキン
2019年/イギリス/98分
44年の短い人生を駆け抜けたジャズ・シンガー、ビリー・ホリディ。差別に立ち向かい、あらゆる苦難を乗り越え、歌を通して“生”を謳歌した彼女の真実に迫るドキュメンタリー。
世界が震えた美しい歌声が、鮮やかなカラー映像で甦る!
12月3日、ピーター・バラカン氏のトークショー開催予定! 
上映は9日まで


a
  公式サイトへ   a 

親愛なる君へ
監督:チェン・ヨウジェ
出演:モー・ズーイー、ヤオ・チュエンヤオ

2020年/台湾/106分
老婦・シウユーの介護と、その孫のヨウユーの面倒をひとりで見る青年・ジェンイー。血のつながりもなく、ただの間借り人のはずのジェンイーがそこまで尽くすのは、今は亡き同性パートナーの家族であるふたりの世話をすることで、彼への何よりの弔いになると感じていたからだった。しかし、ある日、シウユーが急死してしまう。その死因を巡り、ジェンイーは不審の目で見られるようになる。
立ちはだかる偏見。泣いて笑って、血の繋がりを超えた家族の絆をつむぐ物語。
上映は9日まで


a
  公式サイトへ    

わたしはダフネ
監督:フェデリコ・ボンディ
出演:カロリーナ・ラスパンティ、アントニオ・ピオヴァレッリ

2019年/イタリア/イタリア語/94分
第69回ベルリン国際映画祭パノラマ部門 国際批評家連盟賞受賞
ある朝、突然母が逝った。残ったのは悲観論者の父と、日々の暮らしを愛する娘。この悲しみ、ふたりならきっと乗り越えられる…。
ベルリンを温かく包み込んだ、イタリアのちいさな家族の物語。
上映は9日まで
 


a
  公式サイトへ    

ジャズ・ロフト
監督:サラ・フィシュコ
2015年/イギリス/英語/89分
映画「MINAMATA ミナマタ」で再び注目を浴びている、写真家・ユージン・スミス。彼が1950年代半ばから住んでいたマンハッタンのロフトには、連日連夜様々なジャズ・ミュージシャンが出入りし、ジャムセッションを繰り広げていた。スミスは、ただ純粋に音楽を楽しむためだけに集まった彼らの自由奔放な演奏をつぶさに録音し、シャッターを切ることに没頭する。そのむせ返るような熱気を余すところなく伝えるのが本作である。
上映は9日まで
 


a
  公式サイトへ   a 

うみべの女の子
監督:ウエダアツシ
出演:石川 瑠華、青木柚

2021年/日本/107分
海辺の小さな街で暮らす中学生の小梅は、憧れの先輩に手ひどく振られたショックから、かつて自分のことを好きだと言ってくれた内向的な同級生・磯辺と関係を持ってしまう。初めは興味本位だったが、何度も身体を重ねる二人。やがて…。
思春期の繊細で残酷な「恋」と「性」。海辺に暮らす少女と少年のもどかしくも切ない、胸をしめつけられる青春譚。
入場者プレゼント(浅野いにお 描き下ろしイラストステッカー)有、数量限定・先着入場順。
1週目 小梅 2週目 磯辺


a
  公式サイトへ    

藍に響け
監督:奥秋泰男
出演:紺野彩夏、久保田紗友

2021年/日本/117分
誰にも言えない想いを抱える環と、言葉では想いを伝えられないマリアの2人。人とうまく繋がることのできない少女たちが、和太鼓を叩くことで《音》によって繋がる瞬間を瑞々しく描き出す。
上映は9日まで
 


a
  公式サイトへ    

最後にして最初の人類
監督:ヨハン・ヨハンソン
ナレーション:ティルダ・スウィントン

2020年/アイスランド/英語/71分
20億年先の未来から届いた人類への壮大なる叙事詩。伝説のSF小説、奇跡の映画化。
旧ユーゴスラビアに点在する巨大な戦争記念碑《スポメニック》の美しい映像とヨハンソンが奏でるサウンドは、未来と宇宙への想像力を掻き立て、観客を時空を超えた時間旅行へと誘う。
上映は9日まで


a
  公式サイトへ  a  

スウィート・シング
監督:アレクサンダー・ロックウェル
出演:ラナ・ロックウェル、ニコ・ロックウェル
2020年/アメリカ/91分
ベルリン国際映画賞ジェネレーション部門最優秀作品賞受賞
普段は優しいが酒を飲むと人が変わる父アダム。家を出て行った母親イヴ。頼る大人がいないビリーとニコの姉弟。ある日出会った少年マリクとともに、彼らは逃走と冒険の旅に出る!
世界は悲しいけれど、幸福な1日はある。15歳のビリーと11歳のニコ、その家族の物語。
上映は9日まで


2021年12月10日公開

a
  公式サイトへ    

HUMAN ODYSSEY それは、創造を巡る旅。DIRECTOR’S CUT
監督:奥山大史
12月10日、エルメス制作の作品「ヒューマンオデッセイ」上映会に、シネマ・クレールが参加します。

 エルメスによる、異なる分野で活躍する 7 人のクリエーターと日本各地のクラフトマンシップを持った職人との出逢いを追った7本のドキュメンタリームービー「HUMAN ODYSSEY ―それは、創造を巡る旅。202110月よりオンライン配信されていたこの7つのエピソードの中から、奥山大史総監督がEpisode.1、3、4をディレクターズカットとして再編集し、全国で一夜限り上映するイベントが決定しました。 

本作は、全国のミニシアター31館にて同時上映するものです。全席ご招待・エントリー制のイベントです。ご鑑賞をご希望の方は電話にてお申込み下さい。
シネマ・クレール 086-231-0019(受付時間 10:30~18:00)までお願い致します。
12月10日 19時上映開始 


a
  公式サイトへ   a 

草の響き
監督:斎藤久志
出演:東出昌大、奈緒

2021年/日本/116分
心に失調をきたし、妻とふたりで故郷函館へ戻ってきた和雄。病院の精神科を訪れた彼は、医師の勧められるまま、治療のため街を走り始める。そのくりかえしのなかで、和雄の心はやがて平穏を見出していく。そんななか、彼は路上で出会った若者たちとふしぎな交流を持ち始めるが…。
佐藤泰志の小説、5度目の映画化。
何かを追い求めるように黙々と走り続ける男の姿を通して、懸命に生きようとする人間の生の輝きをまざまざと描きだす。


a
公式サイトへ     

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~
監督:ダリウス・マーダー
出演:リズ・アーメッド、オリヴィア・クック

2019年/アメリカ/120分
突如難聴になったドラマーのルーベンは、一緒にバンドを組む恋人ルーに難聴者のコミュニティに連れていかれる。難聴であることをハンディキャップとして捉えていないコミュニティの人々と過ごしながらも、その現実を受け入れることの難しさに直面するルーベンは、自分の人生を前に進めるために、ある決断をする…。人生の挫折・再生を描きながら、その主人公の人生を疑似体験できる感動作。
本作はこだわりの音響効果により彼の聴覚体験をリアルに再現し、観客は彼を“体感”することになる。 


a
公式サイトへ     

恋の病 潔癖なふたりのビフォーアフター
監督:リャオ・ミンイー
出演:リン・ボーホン、ニッキー・シエ

2020年/台湾/100分
重度の潔癖症の青年ボーチン。ある日電車に乗っていると、同じ車両に同じような完全武装をした女性ジンを発見!彼女も潔癖症で、さらに窃盗症まで持ち合わせていた。「自分は一生、他人と隔絶してひとりぼっちで生きていくのだ」と運命に縛られていたふたりが、天の采配で出会い、清らかな恋愛がスタートする。それは安心感に満ちた唯一無二の関係。だが、この運命的な関係は突然破綻を迎える。ポーチンからこの厄介な症状が消えてしまったのだ。
運命的な出会いを果たしたカップルに巻き起こる奇怪千万な恋!
1週間限定上映 


a
公式サイトへ     

NO SMOKING ノー スモーキング
監督:佐渡岳利
出演:細野晴臣、ヴァン・ダイク・パークス

2019年/日本/96分
常に変化を繰り返し、斬新にして普遍的な音楽を創造し続けている細野晴臣。稀代の音楽家である彼の50周年を記念して制作されたのが、本作だ。
細野さんに会いにいこう!
「SAYONARA AMERICA」公開記念特別上映
1週間限定上映 


a
公式サイトへ     

SAYONARA AMERICA
監督:佐渡岳利
出演・音楽:細野晴臣

2021年/日本/日本語・英語/83分
細野晴臣、デビュー50周年記念ドキュメンタリー映画「NO SMOKING」の公開から2年。世界は一変してしまった。突然現れたウィルスにより、それまで普通だったことが、普通でなくなり、音楽も映画も舞台も、全てのエンタテインメントを家で楽しむことが余儀なくされる日々が普通になってしまった。そんな自由が制限された世界だからこそ、“マスクがなかった世界を偲んで”、2019年アメリカ、ニューヨークとロサンゼルスで開催された集大成となるライブを記録した幸福感と高揚感に満ちたライブ・ドキュメンタリーが完成した。
ファンで埋め尽くされた客席は、細野の登場で熱を帯び、細野晴臣の音楽に酔いしれていく。


a
公式サイトへ     

スイング・ステート
監督:ジョン・スチュワート
出演:スティーヴ・カレル、クリス・クーパー

2020年/アメリカ/102分
大敗した民主党ヒラリー陣営の選挙参謀ゲイリー・ジマーは、農村部の票を取り戻す秘策として、Youtubeで話題の人物を田舎の町長選挙に立候補させる。すると、共和党は、対立候補の元にゲイリーの宿敵=トランプの選挙参謀、フェイス・ブルースターを送り込んできた。その日から、町長選をめぐるゲイリーVSフェイスの戦い、否、民主党VS共和党の巨額を投じた「仁義なき代理戦争」の幕が切って落とされた。
抱腹絶倒の選挙エンタテインメント! 


2021年12月17日公開

a
公式サイトへ     

ジョゼと虎と魚たち
監督:キム・ジョングァン
出演:ハン・ジミン、ナム・ジュヒョク

2020年/韓国/韓国語/117分
不朽の名作が、韓国の人気俳優陣で新たな物語として甦る。
卒業を控えた大学生のヨンソクは、ある日、道端に倒れている車椅子の女性に遭遇する。ジョゼと名乗る彼女は独特な感性を持つ魅力的な女性。ジョゼに、ヨンソクは段々と興味を持っていく。
監督のキム・ジョングァンは、日本実写版のエッセンスを巧みに取り入れながら、四季が織りなす映像美を背景に、官能的でみずみずしい美しさにあふれた二人の物語を撮り上げた。


a
公式サイトへ  a   

偶然と想像
監督:濱口竜介
出演:古川琴音、中島歩、玄理

2021年/日本/121分
第71回ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員グランプリ)受賞
親友同士の他愛ない恋バナ、大学教授に教えを乞う生徒、20年ぶりに再会した女友達…。
軽快な物語の始まり、日常の対話から一転、鳥肌が立つような緊張感とともに引き出される人間の本性、切り取られる人生の一瞬…日本映画の新時代を感じさせる映画体験が、観るものの心を捉えるだろう。
新しい時代をリードする存在となった濱口監督待望の新作は、「偶然」をテーマに3つの物語が織りなされる初の、そして自身が「このスタイルをライフワークとしたい」と語る「短編集」となった。
 


a
  公式サイトへ   

ジム・ジャームッシュ レトロスペクティブ2021
1986年に日本で初めて劇場公開されてから35年の時を経て、豪華8作品が一挙にスクリーンに集合!この貴重な機会を見逃すな。
「パーマネント・バケーション」 1980年
「ストレンジャー・ザン・パラダイス」 1984年
「ダウン・バイ・ロー」 1986年
「ミステリー・トレイン」 1989年
「ナイト・オン・ザ・プラネット」 1991年
「デッドマン」 1995年
「ゴースト・ドッグ」 1999年
「コーヒー&シガレッツ」 2003年
特別料金1300円均一


2021年12月24日公開

a
公式サイトへ     

ダ・ヴィンチは誰に微笑む
監督:アントワーヌ・ヴィトキーヌ
2021年/フランス/100分
2017年、アート界に激震が走った!一枚の絵がオークションで、L・ダ・ヴィンチの最後の絵画とされる「サルバトール・ムンディ」=通称「男性版モナ・リザ」として、史上最高額となる510億円で落札されたのだ。購入者は誰か、これによって真のダ・ヴィンチ作品だと証明されたのか?今なお謎が深まるばかりのこの名画に関わる秘密を鋭く紐解くだけでなく、知られざるアート界のからくりから、闇の金銭取引までをも生々しく暴く!
ミステリー小説を遥かに超える、先の読めないスリリングな“事実”の波状攻撃に、常識も良識も爽快に破壊されるノンフィクションムービー!


a
公式サイトへ     

レンブラントは誰の手に
監督:ウケ・ホーヘンダイク
出演:ヤン・シックス、エリック・ド・ロスチャイルド男爵
2019年/オランダ/オランダ語・英語・フランス語/101分
2018年、オランダから伝えられたあるニュースが、世界に衝撃を与えた。レンブラントが描いた肖像画が44年ぶりに発見されたのだ。競売で落札した絵が実はレンブラントの作品だったと発表したのは、野心に燃える若き画商ヤン・シックス。それは果たして本物なのか、はたまた贋作か…。一枚の肖像画をめぐる議論は、やがて真犯人を探すミステリーのような展開に。
美術界を大きな混乱と興奮に陥れた大騒動を、スリリングかつユーモアたっぷりに映しだす。
1週間限定上映 


a
公式サイトへ   a  

ビルド・ア・ガール
監督:コーキー・ギェドロイツ
出演:ビーニー・フェルドスタイン、パディ・コンシダイン

2019年/イギリス/英語/105分
イギリス郊外に暮らすジョアンナは、文才に長けた高校生。だが学校では冴えない子扱い。そんな悶々とした日々を変えたい彼女は、大手音楽情報誌のライターに応募。単身でロンドンへ乗り込み、仕事を手に入れるが…。
冴えない高校生が辛口音楽ライター“ドリー・ワイルド”に大変身!?
 


a
公式サイトへ     

雨とあなたの物語
監督:チョ・ジンモ
出演:カン・ハヌル、チョン・ウヒ

2021年/韓国/韓国語/117分
まだスマートフォンもSNSもなかった2003年韓国。夢も目標もなく、ソウルの予備校に通う浪人生ヨンホは、長い間大切にしてきた記憶の中の友人を思い出し、あてもなく手紙を出す。一方、釜山では、自分の夢を見つけられないまま母親と一緒に古書店を営むソヒが、ヨンホから姉のソヨンに届いた手紙を受け取る。ソヒは病気の姉に代わってある“約束”を条件に、手紙を交わしていく。偶然始まった手紙のやり取りが、モノクロだった2人の日常を鮮やかに彩り始め、やがてヨンホは「もしも12月31日に雨が降ったら会おう」と提案するが…。
1通の手紙が紐解く8年越しの真実。逢いたい人に会えない、すべての人たちに贈るひたむきな愛の物語。
 


2021年12月31日公開

a
公式サイトへ     

ヴォイス・オブ・ラブ
監督:ヴァレリー・ルメルシエ
出演:
ヴァレリー・ルメルシエ、シルヴァン・マルセル

2020年/フランス・カナダ/フランス語・英語/126分
カナダ・ケベック州で生まれたアリーヌは、次第に抜きんでた歌の才能を発揮する。家族やプロデューサーの支えのもと、ケベックからパリ、そして世界へとディーヴァへの旅が始まる。
世界中を熱狂させたステージの裏側にあった、世界的歌姫の知られざる愛の物語。歌で人々を幸せにしたいという夢に向かって進んだ二つの魂の絆が《愛の声》に乗ってすべての人の心に響く。
セリーヌ・ディオンの人生から生まれた物語。
この冬、一番の感動…。大迫力のステージをスクリーンで、極上のエンターテインメント体験を!
 


a
公式サイトへ     

素晴らしき、きのこの世界
監督:ルイ・シュワルツバーグ
ナレーション:ブリー・ラーソン

2019年/アメリカ/英語/81分
きのこ・菌類は、食物としてだけでなく、様々な生命の再生や維持、アルツハイマーやがんなどの治療・環境汚染の浄化にまで役立つことから、地球上の様々な問題へのきのこの応用が今、期待されている。本作は幻覚作用をもたらす一方で、人間の命を救うほどの力も持っていると言われる、きのこ・菌類の可能性を提示する。
偉大で神秘的なきのこの力を知ることで、鑑賞後には誰もが未来への希望を感じるはず。パンデミックを経験し、希望をなくしがちな今だからこそ、心に響く一作だ。
1週間限定上映
 


a
公式サイトへ     

ドーナツキング
監督:アリス・グー
出演:
テッド・ノイ、クリスティ、チェト・ノイ、サヴィ・ノイ

2020年/アメリカ/99分
年間のドーナツ消費量が約100億個にもなるドーナツ王国アメリカで、ドーナツ店の経営に乗り出し、22億円の資産を築いて全米の“ドーナツ王”となったカンボジア人男性がいた!テッド・ノイ、皆が羨むアメリカンドリームを掴んだ彼だったが、派手な過ちを犯し人生は思いもよらぬ方向へ…彼の周囲には、常にたくさんの愛と涙があった。
無一文でカンボジアからアメリカに渡り、全米の“ドーナツ王”となった男のスイートでビターな人生!


a
公式サイトへ  a   

ディナー・イン・アメリカ
監督:アダム・レイマイヤー
出演:
カイル・ガルナー、エミリー・スケッグス

2020年/アメリカ/英語/106分
孤独な少女が家に匿ったのは、覆面バンドの推しメンだった!?
社会の偏見をぶっ飛ばすアナーキック・ラブストーリー! 


2022年1月7日公開

a
公式サイトへ     

日本語劇場版 サンダーバード55/GOGO
監督:ジャスティン・T・リー、スティーブン・ラリピエー、デビッド・エリオット
声の出演:満島ひかり、井上和彦、大塚芳忠
2020年/イギリス
日本上陸から55年、奇跡の完全新作公開!
大スクリーンでワイドになって大活躍!サンダーバード それ行け!国際救助隊!すごい迫力!
特別料金 1900円均一
前売券はムビチケ1600円を販売中、絵柄は1号・2号・4号の3種類。特典はサンダーバード2号ステンレスキーホルダー。


a
公式サイトへ     

GUNDA グンダ
監督:ヴィクトル・コサコフスキー
2020年/アメリカ・ノルウェー/93分
ある農場で暮らす母ブタGUNDA。生まれたばかりの子ブタたちが、必死に立ち上がり乳を求める。一本脚で力強く地面を踏み締めるニワトリ。大地を駆け抜けるウシの群れ…。研ぎ澄まされたモノクロームの映像は本質に宿る美に迫り、驚異的なカメラワークは躍動感あふれる生命の鼓動を捉える。ただ、そこで暮らす生き物たちの息吹に耳を傾けると、誰も気に留めないようなその場所が、突如“無限の宇宙”に変わる…誰も観たことのない映像体験が待ち受ける。
世界の名だたる映画作家が大絶賛の傑作ドキュメンタリー。


a
公式サイトへ     

天才ヴァイオリニストと消えた旋律
監督:フランソワ・ジラール
出演:
ティム・ロス、クライヴ・オーウェン

2019年/イギリス・カナダ・ハンガリー・ドイツ/英語・ポーランド語・ヘブライ語・イタリア語/113分
第二次世界大戦下のロンドン。9歳で出会い、ともに育った同い年のマーティンとドヴィドル。やがて将来有望なヴァイオリニストとして成長したドヴィドルは、デビューコンサートの日に忽然と姿を消した…。35年の月日を経てその真相を追求するマーティンに待ち受ける衝撃の真実とは?
美しい旋律に導かれてロンドン、ワルシャワ、ニューヨークを巡る、極上の音楽ミステリー。 


2022年1月14日公開

a
公式サイトへ     

アンテベラム
監督:ジェラルド・ブッシュ&クリストファー・レンツ
出演:ジャネール・モネイ、エリック・ラング

2020年/アメリカ/英語/106分
リベラル派として知られるベストセラー作家のヴェロニカは、心優しい夫、幼い娘と幸せに暮らしていた。ある日、エリザベスと名乗る謎めいた女性のオンライン取材をこなした彼女は、講演会のために単身ニューオリンズを訪れる。力強いスピーチで拍手喝采を浴びたヴェロニカは、現地で合流した親友らと高級レストランでのディナーに繰り出す。しかしその行く手には、公私共に順風満帆なヴェロニカを奈落の底へと突き落とす恐ろしい罠が待ち受けていた…。
『ゲット・アウト』・『アス』のプロデューサーが新たな衝撃を呼び起こすパラドックス・スリラー。 


a
公式サイトへ     

チャサンオボ
監督:イ・ジュニク
出演:ソル・ギョング、ピョン・ヨハン

2021年/韓国/韓国語/126分
流刑の天才学者と貧しき漁師は、互いの知識を交換し師となり友となった。
生きる意味を追い求めた2人の絆を、実話を基に描いた感動の物語。 
水墨画のようなモノクロームで描かれる、美しき絆と風景。


2022年1月21日公開

a
公式サイトへ     

ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男
監督:トッド・ヘインズ
出演:マーク・ラファロ、アン・ハサウェイ
2019年/アメリカ/英語/126分
2016年1月6日のニューヨーク・タイムズ紙に掲載されたその記事には、米ウェストバージニア州のコミュニティを蝕む環境汚染問題をめぐり、ひとりの弁護士が十数年にもわたって巨大企業との闘いを繰り広げてきた軌跡が綴られていた。そしてこの驚くべき記事は、マーク・ラファロの心を動かし、環境活動家でもある彼はプロデューサーも兼任して映画化に向け動き出した。
世界有数の化学企業を敵に回したことで生じる強烈なプレッシャー、公私両面の凄まじいストレスなどの“正義の代償”を伝える一方、弱き者を救おうとする弁護士の揺るぎない信念を感動的に演じきった.。


2022年1月28日公開

a
公式サイトへ     

ほんとうのピノッキオ
監督:マッテオ・ガローネ
出演:ロベルト・ベニーニ、マリーヌ・ヴァクト
2019年/イタリア/イタリア語/124分
貧しい木工職人のジェペット爺さんが丸太から作った人形が、命を吹き込まれたようにしゃべり始めた。ピノッキオと名付けられたやんちゃな人形は、ジェペットのもとを飛び出して、森の奥深くへと誘われる。
ようこそ、美しくも残酷なダークファンタジーの森へ。
あなたはまだ知らない、本当のピノッキオを! 


a
公式サイトへ     

スズさん ~昭和の家事と家族の物語~
監督:大墻敦
出演:小泉和子
2021年/日本/86分
東京郊外にある小さな家。昭和26年に建てられた木造2階建ての住宅は、いま「昭和のくらし博物館」となり、当時の人々の暮らしを伝えています。館長の小泉和子さんの実家であるこの博物館には、母・スズさん(1910~2001年) の思い出がたくさんつまっています。娘によって語られる、母の人生。そこには生活の細部に工夫を凝らし、知恵を絞り、家族のために懸命に手を動かしながら生きてきた一人の女性の姿がありました。


2022年2月4日公開

a
公式サイトへ     

ボストン市庁舎
監督:フレデリック・ワイズマン
2020年/アメリカ/英語/274分
巨匠フレデリック・ワイズマン最新作。
警察、消防、保健衛生、出生、結婚、死亡記録、数百種類ものサービスを提供するボストン市役所の挑戦。
「ここではアメリカ合衆国の問題を解決できません。しかし、一つの都市が変われば、その衝撃が国を変えてゆくのです。」と語る市長と市職員たちの挑戦を通して「市民のための市役所」の可能性が見えてくる。
ようこそ、市民のための市役所へ。
特別料金/一般2800円、シニア・学生2500円、障がい者2000円。
1週間限定上映
 


a
公式サイトへ     

クナシリ
監督:ウラジーミル・コズロフ
2019年/フランス/74分
日本人が築いた石垣や墓石。戦後から残る錆びた砲台や難破船。島で暮らすロシア人が語る厳しい生活の実態と日本人への思い。旧ソ連生まれフランス在住の監督が描く、知られざる国後島の真実。
そこはまるで、取り残された島だった。
ロシアにとって都合の悪い事実、日本にとって簡単には事が進まない現状。国後島のこの複雑な状況を見て、私たちは何を思うのか。

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報シネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録