TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中の作品

a
公式サイトへ     

私は、マリア・カラス
監督:トム・ヴォルフ
2017年/フランス/114分
音楽史に永遠に輝く才能と絶賛されたオペラ歌手、マリア・カラス。ドラマティックな人生は幾度か映画化され、マリア・カラスの伝説はコンプリートされたかに見えた。ところが、没後40年にして彼女の未完の自叙伝の存在が明らかになる。彼女に惚れ込んだ監督は、3年の月日をかけた<真のマリア・カラスを探し求める旅>でこの自叙伝を入手。さらに、彼女の親友たちから信頼を得て、封印されてきたプライベートな手紙や未公開映像もふんだんに集めることに成功した。そこで描かれるのは誰も知らないマリア・カラス。スキャンダルやバッシングの嵐の中、プロフェッショナルとしての信念に、倒れても歌うことを諦めなかった壮絶な“カラス”と、ひとりの女性として愛を切望し、千々に心乱され苦悩しながらも、全てを受け入れようと変化していく“マリア”の姿があった。その圧巻の歌声は、彼女の偽りのない告白により、深い哀しみと深い愛を湛え、我々の胸をさらに掴んで離さないものとなる。
お正月一番の話題作!
上映は25日まで 


a
公式サイトへ    a 

おかえり、ブルゴーニュへ
監督:セドリック・クラピッシュ
出演:ピオ・マルマイ、アナ・ジラルド
2017年/フランス/英語・フランス語・スペイン語/113分
フランス・ブルゴーニュにあるドメーヌの長男ジャンは、10年前、世界を旅するために故郷を飛び出し、家族のもとを去った。その間、家族とは音信不通だったが、父親が末期の状態であることを知り、10年ぶりに故郷ブルゴーニュへと戻ってくる。家業を受け継ぐ妹のジュリエットと、別のドメーヌの婿養子となった弟のジェレミーとの久々の再会もつかの間、父親は亡くなってしまう。残されたブドウ畑や自宅の相続をめぐってさまざまな課題が出てくるなか、父親が亡くなってから初めてのブドウの収穫時期を迎える。3人は自分たちなりのワインを作り出そうと協力しあうが、一方で、それぞれが互いには打ち明けられない悩みや問題を抱えていた。
フランス・ブルゴーニュを舞台に、人生の熟度を味わう珠玉のヒューマンドラマ。
上映は25日まで 


a
公式サイトへ     

いろとりどりの親子
監督:レイチェル・ドレッツィン
原作:アンドリュー・ソロモン
2018年/アメリカ/英語/93分
世界中で50以上の賞を受賞したノンフィクション本「FAR FROM THE TREE」。作家アンドリュー・ソロモンが自分をゲイとして受け入れようと苦悩している両親の姿に直面したことをきっかけに、10年をかけて、自閉症や、ダウン症、低身長症、LGBTなど、親とは“違う”性質を抱えた子を持つ300以上の親子に取材。家族の本質を探ったこの一冊は、大ベストセラーになった。そして、社会派ドキュメンタリー作品を手掛けてきたレイチェル・ドレッツィンが、深い感銘を受け映画化。ありのままを受け入れ愛する親子の姿を見つめる感動のドキュメンタリーが誕生した。
上映は25日まで 


a
公式サイトへ  a   

メアリーの総て
監督:ハイファ・アル=マンスール
出演:エル・ファニング、ダグラス・ブース
2017年/イギリス、ルクセンブルク、アメリカ/121分
200年もの間、愛され続けたきた「フランケンシュタイン」。恐ろしい<怪物>の 物語を描いたのは、当時18歳のメアリー・シェリー。
19世紀イギリス、道ならぬ恋、愛と放蕩、我が子の死…。なぜ彼女は愛を乞う孤独な<怪物>を産み落としたのか?観る者の胸に深く突き刺さってやまない、メアリーの哀しくも美しい人生が明かされる。


a
公式サイトへ  a   

バーフバリ 伝説誕生 完全版
監督:S.S.ラージャマウリ
出演:プラバース、ラーナー・ダッグバーティ
2015年/インド/テルグ語/159分
2018年に吹き荒れた「バーフバリ」旋風は、いまだ衰えることを知らない。その原点は「バーフバリ 伝説誕生」だ。数奇な運命に導かれた伝説の戦死バーフバリ。祖父、父、息子…三代に渡る壮大な叙事詩に、観る者は圧倒され、熱狂した。その初公開版より21分長い完全版がいよいよ公開される。是非ご覧下さい。
上映は25日まで 


a
公式サイトへ     

夜明け
監督・脚本:広瀬奈々子
出演:栁楽優弥、小林薫
2019年/日本/113分
是枝裕和・西川美和監督の愛弟子、広瀬奈々子鮮烈のデビュー作!
地方の町で木工所を営む哲郎は、ある日河辺で倒れていた見知らぬ青年を助け、自宅で介抱する。その青年は「シンイチ」と名乗るが、それは、哲郎の亡くなった息子と同じ名前だった。木工所の家庭的な温かさに触れ、寡黙だったシンイチは徐々に心を開きはじめる。シンイチに父親のような感情を抱き始める哲郎。互いに何かを埋め合うように、ふたりは親子のような関係を築いていく。だが、その頃、彼らの周りで、数年前に町で起きた事件にまつわる噂が流れ始める。
たったひとりのふたりが寄り添った、人生の逃避行。昨日を終わりにするために、新しい夜明けを迎えるために…。弱くて切実で、たまらなく愛おしい人間の営みが観る者の心を震わせる、新たな時代の傑作が登場した。 


a
公式サイトへ     

津軽のカマリ
監督:大西功一
出演:初代 高橋竹山、2代目 高橋竹山
2018年/日本/104分
津軽三味線の巨星、故 初代 高橋竹山。 生前、竹山は「津軽のカマリ(匂い) がわきでるような音をだしたい」と語っている。映画は、残された映像や音声、生身の竹山を知る人々の言葉を拾いながら、彼の人生や心模様を呼び覚ましていく。そして、この映画のもう一人の主要人物、2代目 高橋竹山。初代竹山に見込まれ、長く付従い、1997年に襲名をした女性三味線演奏家。しかし、津軽では彼女を認め、竹山と呼ぶ人は少なく、青森市での単独コンサートは一度も開かれてこなかった。映画の中で、彼女は、沖縄や三陸野田村などを巡り、再び師と向き合い、襲名後、初となる青森市内での単独コンサートに臨み、目の覚めるような素晴らしい三味線の音を響かせる。
視力を失い、唯生きる為に三味線と共に彷徨った高橋竹山と、苦難の世を渡った名もなき北東北の人々の魂が、三弦の音とともに蘇る。
上映は25日まで 


2019年1月26日公開

a
公式サイトへ     

アンナ・カレーニナ ヴロンスキーの物語
監督:カレン・シャフナザーロフ
出演:エリザヴェータ・ボヤルスカヤ、マクシム・マトヴェーエフ
2017年/138分
アンナか鉄道に身を投げた後、成長した息子セルゲイは母の愛人だったヴロンスキーと、日露戦争中、満州で偶然出会い、母アンナとの間の出来事を知るのだった…。ロシアが世界に誇る文豪トルストイの「アンナ・カレーニナ」をベースに、20世紀前半に活躍した、ヴィケーンチイ・ヴェレサーエフの日露戦争文学の要素を交えて、現代ロシアの巨匠カレン・シャフナザーロフ監督が、広大なロシアを舞台に描く人生と愛の本質に迫る娯楽大作である。 


a
公式サイトへ     

マダムのおかしな晩餐会
監督:アマンダ・ステール
出演:トニ・コレット、ハーヴェイ・カイテル、ロッシ・デ・パルマ
2016年/フランス/英語・フランス語・スペイン語/91分
エレガントなバリの都に越してきた、裕福なアメリカ人夫婦のアンとボブ。セレブな友人たちを招いてとびきり豪華なディナーを開こうとするが、手違いで出席者が不吉な13人に!大慌てでスペイン人メイドのマリアを“ミステリアスなレディ”に仕立て上げ、晩餐会の席に座らせる。ところが、緊張のあまりワインを飲みすぎたマリアはお下品な“ジョーク”を連発、逆にこれが大ウケしてダンディーな英国紳士から求愛されてしまう。今更正体を明かせないアンとマリアたちのから騒ぎの行方は?ハイブランドのドレスやジュエリーに絵画、ビュランの円柱をはじめ通好みの名所の数々が目にも美味しい。
人生がまた楽しくなる、スパイスの効いた大人のロマンティック・コメディ! 


a
公式サイトへ     

宵闇真珠
監督:ジェニー・シュン
出演:オダギリジョー、アンジェラ・ユン
2017年/香港・マレーシア・日本/広東語・北京語・英語・日本語/97分
香港最後の漁村、珠明村。幼少時から日光にあたるとやせ細って死んでしまう病気だと言い聞かせられ、太陽から肌を隠して生活する16歳の少女は、透き通るような白い肌の持ち主。日没後、肌を露出し、お気に入りの音楽をお気に入りの場所で楽しむことが、少女にとって唯一孤独を癒す手段だった。ある日、どこからともなくやってきた異邦人の男と出会った少女は、今まで知ることのなかった自身のルーツに触れていくことになるが…。撮影は、巨匠クリストファー・ドイル。香港を舞台に織りなす幻想と耽美の世界。
1週間限定上映 


a
公式サイトへ     

悲しみに、こんにちは
監督:カルラ・シモン
出演:ライラ・アルティガス、パウラ・ロブレス
2017年/スペイン/カタルーニャ語/100分
フリダは、荷物がダンボールに詰められるのを静かに見つめていた。両親を“ある病気”で亡くし、一人になった彼女は、バロセロナからカタルーニャの田舎へ引っ越し、若い叔父夫婦の元で暮らすことになる。叔父と叔母、そして幼いいとこのアナは、家族の一員としてフリダを温かく迎え入れるが、本当の家族のように馴染むのには互いに時間がかかり…。
小さに子どもから少女へと至る、人生でもっとも異質な時間。幼き心がはじめて生と死に触れる“特別な夏”を瑞々しく描いた少女映画。
実話から生まれた、忘れがたい名作!
1週間限定上映。 


2019年2月2日公開

a
公式サイトへ     

マチルダ 禁断の恋
監督:アレクセイ・ウチーチェリ
出演:ラース・アイディンガー、ミハリナ・オルシャンスカ
2017年/ロシア/ロシア語/108分
1890年代のサンクトペテルブルク。ロシア王位継承者であるニコライ2世は、世界的に有名なバレリーナのマチルダを一目見た瞬間恋に落ちる。燃え上がる彼らの恋は、ロシア国内で賛否両論を巻き起こし国を揺るがすほどの一大ロマンスとなる。父の死、王位継承、政略結婚、外国勢力の隆盛…そして滅びゆくロシア帝国と共に2人の情熱的な恋は引き裂かれようとしていた。
エカテリーナ宮殿やマリインスキー劇場、ボリショイ劇場などの実際のロケーションでの撮影、さらにマリインスキー・バレエ団の壮麗な舞台が再現され、圧倒的なスケールと豪華絢爛な映像美も見どころのひとつ。
ロシア全土を巻き込んだセンセーショナルな話題作がついに公開!! 


a
公式サイトへ    a 

彼が愛したケーキ職人
監督:オフィル・ラウル・グレイツァ
出演:ティム・カルクオフ、サラ・アドラー
2017年/イスラエル・ドイツ/ヘブライ語・ドイツ語・英語/109分
主人公は【恋人】を不慮の事故で失ったドイツ人のトーマスと、【夫】を亡くし女手ひとつで息子を育てるイスラエル人のアナト。【同じ男性】 を愛し、同じ絶望と喪失感を抱えるふたりは、哀愁漂うエルサレムでめぐり逢い、運命的に惹かれ合っていく。悲しみに暮れる男女を繊細に描いたエモーショナルなドラマは、ケーキ作りを通して宗教的慣習の違いを炙り出し、食べる事、生きる事、そして愛する事を浮き彫りにしていく。静かな感動を呼ぶ美しいラストは、国籍や文化、宗教やセクシュアリティていった違いを超越し、単純なラブストーリーの枠に収まらない壮大な人間賛歌として、観る者の心を揺さぶる。


a
公式サイトへ     

セルジオ&セルゲイ  宇宙からハロー!
監督:エルネスト・ダラナス・セラーノ
出演:トマス・カオ、ヘクター・ノア
2017年/スペイン・キューバ/スペイン語・ロシア語・英語/93分
世界の映画祭で観客賞ほか多数受賞!!
1991年、東西冷戦時代の末期。キューバで暮らす大学教授のセルジオは、ある日宇宙ステーションに滞在中のソ連宇宙飛行士セルゲイから無線を受信する。激動の時代ゆえ孤独と将来の不安を抱える2人は交信するうちに、国境も身分も宇宙も越えて親友になる。そんな時、ソ連が崩壊したことで事態は急展開、セルゲイは帰還無期限延長を宣告されてしまう。家族を心配する親友を救うため、セルジオはある奇策を思いつく。世界を驚かせた予想外の大作戦とは?
実話を基にした異色のコメディ! 


a
公式サイトへ     

サムライと愚か者  オリンパス事件の全貌
監督:山本兵衛
2015年/ドイツ・フランス・イギリス・日本・デンマーク・スウェーデン/79分
2011年、雑誌「FACTA」のスクープと英国人元社長マイケル・ウッドフォード氏の不当解雇により、明るみになったオリンパス損失隠蔽事件。日本有数の大企業の一つとして、創業100年近くもの歴史を誇るオリンパスで何が起きたのか?本作は、英国SFO(重大不正捜査局)  や米FBI(連邦捜査局)を巻き込み、世界のメディアでも大々的に報道され、日本社会の隠蔽体質だけでなく、ジャーナリズムのあり方までも浮き彫りにした事件の内幕に迫る長編ドキュメンタリー。
1週間限定上映


2019年2月9日公開

a
公式サイトへ     

ぼけますから、よろしくお願いします。
監督:信友直子
2018年/日本/102分
認知症の母と耳の遠い父と離れて暮らす私。カメラを向けて初めて気づいた。両親がお互いを思い合っているということ。泣きながら撮った1200日の記録。
2月11日は、信友監督の舞台挨拶開催決定! 


a
公式サイトへ     

喜望峰の風に乗せて
監督:ジェームズ・マーシュ
出演:コリン・ファース、レイチェル・ワイズ
2017年/イギリス/英語・スペイン語/101分
1968年、イギリスは海洋冒険ブームに沸いていた。そんな中、ひとりぼっちでヨットに乗って一度も港に寄らず、世界一周を果たすという“ゴールデン・グローブ・レース“が開催され、船舶機器を開発するビジネスマンのドナルド・クローハーストが名乗りを上げる。アマチュアの果敢な挑戦にスポンサーも現れ、ドナルドは家族の愛を胸に出発する。だが、彼を待っていたのは、厳しい自然と耐え難い孤独だった。
家族の愛と小さな町の期待を胸に、過酷な単独無寄港世界一周ヨットレースに挑戦したアマチュアセーラーと、彼を待つ家族、夢に熱狂する人々を描く心震える実話。 


a
公式サイトへ     

嘘はフィクサーのはじまり
監督:ヨセフ・シダー
出演:リチャード・ギア、リオル・アシュケナージ
2016年/イスラエル・アメリカ/英語・ヘブライ語/118分
ニューヨークを牛耳るユダヤ人社会に食い込もうと、自称フィクサーのノーマンは小さな嘘を積み重ねて人脈を広げてきた。ある日、イスラエルのカリスマ政治家エシェルに偶然を装って近づき、高価な革靴をプレゼントする。3年後、首相に就任したエシェルと再会を果たしたノーマンは、首相のお墨付きを武器に超大物たちの間で暗躍し始める。しかし、過度の“忖度”は混乱を巻き起こし、国際紛争を引き起こしかねない事態を招いてしまうのだった。政治的混乱中の日本に贈る“忖度”悲喜劇。 


a
公式サイトへ     

ムトゥ 踊るマハラジャ
監督:K.S.ラヴィクマール
出演:“スーパースター”ラジニ・カーント、ミーナ
1995年/インド/タミル語/166分
20年前、空前のインド映画ブームを巻き起こした奇跡の極楽ムービー「ムトゥ 踊るマハラジャ」。今やインド映画の代名詞ともいうべき伝説の映画が極上の映像と音でスクリーンに蘇る!豪華絢爛なミュージカル。痛快無比な笑いとアクション。“スーパースター”ラジニカーントの圧倒的魅力と存在感。人気女優ミーナの奇跡の美貌。
大地主の屋敷で働く強くて優しい人気者ムトゥと旅回り劇団の花形女優ランガが繰り広げるスリリングなラブストーリー。想像を絶する波乱万丈の物語に待ち受ける、アッと驚くウルトラ・ハッピー・エンディング! 最高のしあわせが象に乗ってやってきます。
1週間限定上映


2019年2月16日公開

a
公式サイトへ     

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス
監督:ローナ・タッカー
出演:ヴィヴィアン・ウエストウッド、アンドレアス・クロンターラー
2018年/イギリス/84分
英国エリザベス女王から<デイム>の称号を与えられた世界的ファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド。秘蔵映像と共に語られるのは、音楽史を変えたパンクムーブメントを生み出すまでの秘話、デザイナーとしての躍進と挫折、無一文からの再出発。世界的成功までの知られざる道のりが、人生を謳歌するヒントが詰まった名言を織り交ぜながら披露される。
英国カルチャーのトップの座に君臨しながら、77歳にして生涯現役を誓うヴィヴィアン・ウエストウッド。そのパワーの秘密に迫る刺激と情熱に満ちたドキュメンタリー!モードの女王が教えてくれる、自身を強く美しく引き立て、心地よく包んでくれる<人生の仕立て方> をあなたに。


a
公式サイトへ     

パッドマン  5億人の女性を救った男
監督:R.バールキ
出演:アクシャイ・クマール、ソーナム・カプール
2018年/インド/137分
インドの小さな村で新婚生活を送るラクシュミは、高くて生理用ナプキンを買えない妻の為に、安価で清潔なナプキンを自ら手作りすることを思い立つ。研究とリサーチを重ねていく中で様々な誤解や困難に直面。村中の人から奇異な目で見られ、ついには村を追われる事態に!傷心のラクシュミだったが、それでもナプキン作りを諦めない彼の元に一人の女性が現れる。「あなたの力になるわ」という協力者パリーと出会い、ついに運命を変える出来事が!
本作のモデルは、ムルガナンダム氏。2014年には米国の「タイム」誌で、《世界で最も影響のある100人》 に選出された。
現代のインドで“生理用品”の普及に人生を捧げた男の感動の実話!


a
公式サイトへ     

共犯者たち
監督:チェ・スンホ
2017年/韓国/105分
2008年、国民の支持を失いかけた李明博政権は、メディアへの露骨な政治介入を始める。狙われたのは公共放送局KBSと公営放送局MBC。政権に批判的な経営陣が排除され、政権が送り込んだ新しい経営陣は解雇や懲戒を濫発。その結果、政府発表を報じるだけの「広報機関」となった放送局は、セウォル号惨事で大誤報を流し、チェ・スンシルゲート事件の隠蔽に加担することになった。 一方、不当解雇された監督たちは、調査報道を継続。言論弾圧の「主犯」と、権力に迎合して韓国の報道を骨抜きにした放送業界内の「共犯者たち」をカメラの前に立たせ、その実態と構造を明らかにしていく。
長期保守政権による言論弾圧。主犯は大統領、共犯者は権力におもねる放送人。
1週間限定上映


a
公式サイトへ     

スパイネーション/自白
監督:チェ・スンホ
2016年/韓国/106分
2013年、脱北者でソウル市の公務員だったユ・ウソンさんが、“北朝鮮のスパイ”として拘束された。しかし、国家情報院が提示した明白な証拠は彼の妹の「自白」証言だけ。疑念を抱いた監督は、取材班とともに動き出す。取材を進めていくと、国家情報院の協力者が証拠書類の捏造を暴露し、自殺を図った。さらに被害者は脱北者だけではなかったことが判明する。韓国、中国、日本、タイをめぐる粘り強い追跡取材の末、映画は40年間途切れることなく続いてきた国家権力の中枢によるスパイ捏造の深い闇へと切り込んでいく。
権力の中枢をえぐり、国家の嘘を暴く本物のジャーナリズム。
1週間限定上映 


2019年2月23日公開

a
公式サイトへ     

ヴィクトリア女王 最期の秘密
監督:スティーヴン・フリアーズ
出演:ジュディ・デンチ、アリ・ファザル
2017年/イギリス・アメリカ/112分
1887年、ヴィクトリア女王即位50周年記念式典。記念金貨の贈呈役に選ばれた若者アブドゥルは、英領インドからイギリスへとやってくる。最愛の夫と従僕を亡くし、長年心を閉ざしてきたヴィクトリア。そんな彼女が心を許したのは、王室のしきたりを無視し、真っ直ぐに自分へ微笑みかけてくるアブドゥルだった。初めて知る異国の言葉や文化…新しく広がる世界に、止まっていた人生が鮮やかに動き出す。身分も年齢をも超えた強い絆で結ばれていく二人だったが、周囲はそんな“君主と従者”の関係に猛反対。英国王室を揺るがす大騒動へと発展していく。
息子エドワード7世により、歴史から消された驚きの<真実>。一世紀もの時を経て、女王の晩年を輝かせた感動の秘密が明かされる。 


a
公式サイトへ   a  

エリック・クラプトン  12小節の人生
監督:リリ・フィニー・ザナック
出演ミュージシャン:エリック・クラプトン、B.B.キング、ジョージ・ハリスン、パティ・ボイド、ジミ・ヘンドリックス、ロジャー・ウォーターズ、ボブ・ディラン、ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・ビートルズ他
2017年/イギリス/英語/135分
輝かしい名声と成功の裏にあった、人生の苦悩と悲哀。いつも“何か”を探して彷徨い続けてきた。過去そして現在、すべてを赤裸々にさらけ出す。貴重なアーカイブ映像とともにクラプトン自らが語る珠玉の音楽ドキュメンタリー。 


2019年3月2日公開

a
公式サイトへ     

ヒューマン・フロー/大地漂流
監督:アイ・ウェイウェイ
2017年/ドイツ/140分
貧困・戦争・政治的立場・環境問題など、様々な理由で増え続ける難民たち。その数は、2018年には過去最高の6850万人に上り(撮影当時の16年は6500万人) 、深刻化する事態とは裏腹に難民受け入れを拒否する国が広がっている。いま、世界で何が起きているのか。
23ヶ国40ヶ所もの難民キャンプを巡り、彼らの旅路をなぞってカメラに収めたのは、中国の現代美術家であり社会運動家としても活躍するアイ・ウェイウェイ。彼もまた、2015年以降は中国を追われ祖国に帰れないでいる。空撮を多用した壮大で圧倒的な映像美は、“大地の漂流者たち”が味わう苦難の中に人間の尊厳と希望を浮かび上がらせ、各国の映画祭で賞賛された。どうしてここまで深刻化してしまったのか?誰が救済に向かうべきなのか?救済しないことで、どのような犠牲がうまれるのか?6500万人もの人の流れはどこに行き着くのか?
全世界に警鐘を鳴らす衝撃のドキュメンタリー。
1週間限定上映


a
公式サイトへ     

ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ
監督:フレデリック・ワイズマン
2015年/アメリカ・フランス/189分
通りを歩けば英語以外の言語がたくさん聞こえる。世界中からの移民とその子孫が暮らし、167もの言語が話され、マイノリティが集まり、エスニックな味と多様な音楽があふれる町、ジャクソンハイツ。「ここがニューヨーク?」と聞きたくなるけれど、実はニューヨークがニューヨークであるために、なくてはならない町だ。その理由は?そして今、その町のアイデンティティーが危機に瀕しているとしたら?
ワイズマン流“町ドキュメンタリー”の傑作。
上映は7日までの6日間


a
公式サイトへ  a   

暁に祈れ
監督:ジャン=ステファーヌ・ソヴェール
出演:ジョー・コール、ヴィタヤ・パンスリンガム
2017年/イギリス・フランス/英語・タイ語/117分
ボクサーのビリー・ムーアは、タイで自堕落な生活を送るうちに麻薬中毒者になってしまう。ある日、警察から家宅捜索を受けたビリーは逮捕され、タイで最も悪名高い刑務所に収監される。そこは殺人、レイプ、汚職が横行する、この世の地獄のような場所だった!死と隣り合わせの日々を過ごすビリーだったが、所内に設立されたムエタイ・クラブとの出会いが彼を変えていく。
魂を揺さぶる真実の物語。


a
公式サイトへ     

バグダッド・スキャンダル
監督:ペール・フライ
出演:テオ・ジェームズ、ベン・キングズレー、ジャクリーン・ビセット
2018年/デンマーク・カナダ・アメリカ/106分
フセイン大統領時代のイラク。国民は経済制裁の影響で生活が困窮。国連は「石油を販売したお金でイラク国民に食料を調達し配給する」という夢の人道支援プログラムを開始。しかし現実は、様々な国籍の人間がその計画に群がり食い尽くす悪夢の始まりだった。莫大な予算ゆえに欲望が渦巻き、汚職、裏切り、殺人が入り乱れ、銀行や実業家、政治家も次々に取り込まれていく。
国連史上最悪の政治スキャンダルがこれだ!
世界を揺るがした驚愕サスペンス。
1週間限定上映 


2019年3月8日公開

a
公式サイトへ  a   

バーニング 「劇場版」
監督:イ・チャンドン
出演:ユ・アイン、スティーブン・ユァン
原作:村上春樹
「蛍・納屋を焼く・その他の短編」
2018年/韓国/148分
第71回カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞/バルカン賞受賞
小説家を目指すジョンスは、美しくなった幼馴染のヘミと偶然に再会し、ヘミがアフリカ旅行で留守の間、自宅に居るという猫の世話を頼まれる。やがて帰国したヘミは青年ベンを連れていた。裕福な暮らしを送り、日々遊んでいるんだと話す正体不明の男、ある時、ベンはジョンスに自分の秘められた“趣味”を打ち明ける。
彼が突然、語った言葉。“僕は時々、ビニールハウスを燃やしています”。そして、僕の幼馴染はいなくなった。彼女は一体、なぜ消えたのか?
 


a
公式サイトへ     

家へ帰ろう
監督:パブロ・ソラルス
出演:ミゲル・アンヘル・ソラ、アンヘラ・モリーナ
2017年/スペイン・アルゼンチン/スペイン語/93分
アルゼンチンに住む88歳の仕立て屋アブラハムは、施設に入れようとしている家族から逃れ、ポーランドへ向かうための旅に出る。目的は、70年前にホロコーストから命を救ってくれた親友に自分が仕立てた「最後のスーツ」を渡すこと。旅の途中で出会う人たちは、アブラハムの力になろうと自然体で受け入れ、手助けする。たどり着いた場所は70年前と同じ佇まいをしていた。アブラハムは親友と再会できるのか。人生最後の旅に“奇跡”は訪れるのか。
世界中から大絶賛!観客賞総ナメの感動作! 


a
公式サイトへ     

バルバラ セーヌの黒いバラ
監督:マチュー・アマルリック
出演:ジャンヌ・バリバール、マチュー・アマルリック
2017年/フランス/99分
「黒いワシ」・「ナントに雨が降る」などの名曲で知られ、1950年代からシャンソン界の女王として君臨したフランスの伝説的歌手バルバラ。謎に満ちた彼女の人生を演じる女優とその映画監督は、いつしか愛の迷宮で彷徨う。愛に傷つき、愛に悦び、人生を駆け抜けた一人の歌手の魂の歌は、やがて二人をバルバラの人生そのものへと誘ってゆく。傷ついても立ち上がり、自らの苦しみに満ちた人生を歌い上げた、孤高の歌い人、バルバラ。世界はいったいなぜ彼女に熱狂したのか?その答えをわたしたちは目の当たりにする。 


a
公式サイトへ     

バスキア、10代最後のとき
監督:サラ・ドライバー
出演:ジャン=ミシェル・バスキア
2017年/アメリカ/英語/79分
アーティストを凌駕し、ファッション、音楽をも刺激する天才アーティストは、どのように生まれたのか?
没後30年の今、その秘密に迫る最新ドキュメンタリー! 


2019年3月15日公開

a
公式サイトへ     

天才作家の妻 40年目の真実
監督:ビョルン・ルンゲ
出演:グレン・クローズ、ジョナサン・プライス
2017年/スウェーデン・アメリカ・イギリス/101分
第76回ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞受賞
偉大なる世界的な作家と、彼の創作を慎ましく支えてきた完璧な妻。誰の目にも理想的なあしどり夫婦に見えるふたりの関係は、夫がノーベル文学賞を受賞したことをきっかけに揺らめき、静かに壊れ始める。
毎年スウェーデンのストックホルムで華やかに行われるノーベル賞授賞式を背景に、人生の晩年に差しかかった夫婦の危機を見つめる本作は、男女間の機微をリアルかつ残酷にあぶり出す心理サスペンス。夫婦が隠し続けてきた、重大な“秘密”とは何なのか。夫への愛と憎しみの狭間で引き裂かれた妻は、世界中の注目が集まる授賞式でいかなる“決断”を下すのか。


2019年3月22日公開

a
公式サイトへ     

ビール・ストリートの恋人たち
監督:バリー・ジェンキンス 「ムーンライト」
出演:キキ・レイン、ステファン・ジェームス
2018年/アメリカ/英語/119分
1970年代、ニューヨーク。幼い頃から共に育ち、強い絆で結ばれた19歳のティッシュと22歳の恋人ファニー。互いに運命の相手を見出し幸せな日々を送っていたある日、ファニーが無実の罪で逮捕されてしまう。二人の愛を守るため、ティッシュとその家族はファニーを助け出そうと奔走するが、様々な困難が待ち受けていた。
愛よりも、もっと深い“運命”で結ばれた恋人たちのラブ・ストーリー。 


a
公式サイトへ     

葡萄畑に帰ろう
監督:エンダル・シェンゲラヤ
出演:ニカ・タヴァゼ、ニネリ・チャンクヴェタゼ
2017年/ジョージア/ジョージア語/99分
2018年ロシア・アカデミー賞最優秀外国映画賞受賞
故郷に残した母のことはすっかり忘れ、政府の要職で大臣の椅子の座り心地を満喫しているギオルギ。妻を早くに亡くし、上の娘とは折り合いは悪いが、地位も権力もあり、可愛い一人息子と義理の姉と立派な家に暮らして、順風満帆。ある日出会った元ヴァイオリニストのドナラとの恋まで手に入れた。しかし、嘘と騙し合いと忖度まみれの政界で、ギオルギは大臣をクビに。突然の災難に見舞われたギオルギとその家族は?
激動の時代に政界に身をおいた名匠の実体験から生まれた人生賛歌!


a
公式サイトへ     

未來を乗り換えた男
監督:クリスティアン・ペッツォルト
出演:フランツ・ロゴフスキ、パウラ・ベーア
2018年/ドイツ・フランス/102分
現代のフランス。祖国ドイツで吹き荒れるファシズムを逃れてきた青年ゲオルクが、ドイツ軍に占領されようとしているパリを脱出し、南部の港町マルセイユにたどり着いた。行き場をなくしたゲオルクは偶然の成り行きで、パリのホテルで自殺した亡命作家ヴァイデルに成りすまし、船でメキシコへ発とうと思い立つ。そんなとき一心不乱に人捜しをしている黒いコート姿の女性とめぐり合ったゲオルクは、美しくもミステリアスな彼女に心を奪われていく。しかしそれは決して許されず、報われるはずのない恋だった。なぜなら、そのマリーという黒いコートの女性が捜索中の夫は、ゲオルクが成りすましているヴァイデルだったのだ。
ナチスによる悪夢的史実と現代の難民問題を、驚くべき発想で重ね合わせた野心作!


2019年3月29日公開

a
公式サイトへ  a   

サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所
監督:デイモン・カーダシス
出演:ルカ・カイン、マーゴッド・ビンガム
2017年/アメリカ/英語/82分
青年・ユリシーズは父親の死をきっかけに「美しくなりたい」という思いを抑えられずにいた。ある夜、ストリートで出会ったトランスジェンダーのグループに「土曜の夜の教会」へと誘われる。そこは静かで厳格な昼間の教会とは異なり、ダンスや音楽を楽しみながら、同じ境遇の仲間と語らう場として開放されていた。ユリシーズは、その自由な雰囲気に夢中になりながら、少しずつ自分を解放してゆく。ところが、家族にハイヒールを見つけられ、自分の存在そのものを否定されてしまう。家を追い出され街を彷徨うユリシーズに、人生を変える数々の出来事が待ち受けていた。主人公と仲間たち、そして家族の想いが重なり合う時、言葉では伝えきれない熱い感情が、歌やダンスとなって溢れだす。夢を探し追い求める全ての観客の心に、勇気と感動を刻む魂のエンターテインメント!
 

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録