TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中

a.
 公式サイトへ a   

デッド・ドント・ダイ
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:アダム・ドライバー、ビル・マーレイ、ティルダ・スウィントン
2019年/スウェーデン・アメリカ/英語/104分
唯一無二の作風で世界中の映画ファンがリスペクトを寄せる鬼才ジム・ジャームッシュ。3年ぶりの最新作にして、オープニング上映でカンヌを熱狂させたのはなんと“まさか”のゾンビ映画だった。主演はアダム・ドライバー他豪華にして多彩なジャームッシュ・ファミリーが大集結。田舎町を襲う生ける屍たちに、「頭を殺れ!」を合言葉に、とぼけた警官コンビが立ち向かう。彼らを待ち受けるのは果たして、希望か、それとも絶望か…!?
 誰も観たことのない、最高のゾンビ・コメディがいよいよ公開!!
上映は9日まで


a
  公式サイトへ    a

スキン
監督:ガイ・ナティーヴ
出演:ジェイミー・ベル、ダニエル・マクドナルド
2019年/アメリカ/118分
スキンヘッド、顔面に憎悪を象徴する無数のタトゥー。白人至上主義に育てられ、差別と暴力に生きてきたブライオンは、シングルマザーのジュリーと出会い、これまでの悪行を悔いて新たな人生を築こうと決意する。だがそれを許さない組織からの執拗な脅迫、暴力は、容赦なくジュリーたちにも向けられていく…。2003年に米国で発足したレイシスト集団「ヴィンランダーズ」の共同創設者ブライオン・ワイドナーが辿った実話の映画化。新鋭監督ガイ・ナティーヴは、憎悪の円環からの脱却を図った男を軸に、レイシズムの非道、人間の再生、それを支える社会の寛容を鮮烈に描き出す。
上映は9日まで 


a
  公式サイトへ    

花のあとさき  ムツばあさんの歩いた道
監督:百崎満晴
語り:長谷川勝彦
2020年/日本/112分
秩父の山深い村に暮らす小林ムツさんは、平成に入った頃から、夫の公一さんとともに、丹精込めた段々畑をひとつまたひとつと閉じそこに花を植えてきました。その数、1万本以上。
ムツさんは言います。
「長い間お世話になった畑が荒れ果てていくのは申し訳ない。せめて花を咲かせて山に還したい…」。それはまるでふるさとに花を手向け、終わり支度をしているかのようでした。二人が心がけていたのは、いつか誰も世話をする人がいなくなっても咲く、丈夫な花を育てること。人も花も、老いて枯れる時が来ても、いのちが次に引き継がれるように…。
ムツさんの歩いた道を、美しい山里の四季とともにたどります。
上映は9日まで


a
  公式サイトへ    

コロンバス
監督:コゴナダ
出演:ジョン・チョー、ヘイリー・ルー・リチャードソン
2017年/アメリカ/103分
ル・コルビュジェに代表されるモダニズム建築は、1920年代に機能主義の建築として成立し、現在も建築デザインに多大な影響を与え続けている。本作の舞台は、モダニズム建築の宝庫インディアナ州コロンバス。すべてのカットが巨匠たちによる建築へのラブレターとも言うべき映像美に彩られている。
韓国系アメリカ人のジンは、講演ツアー中に倒れた高名な建築学者の父を見舞うため、この小さな街を訪れる。父との確執もあり、この街に留まることを厭うジンが出会ったのは、母の看病を理由に、建築の仕事に就く夢を諦めこの街に留まり続ける図書館員のケイシー。どこまでも対照的な二人の運命が交錯し、建築を巡り、語ることで、それぞれの新しい人生に向かって歩き出す…。
上映は9日まで 


a
  公式サイトへ    a

レイニーデイ・イン・ニューヨーク
監督:ウディ・アレン
出演:ティモシー・シャラメ、エル・ファニング、セレーナ・ゴメス、ジュード・ロウ
2019年/アメリカ/英語/92分
ウディ・アレン監督最新作は、雨のニューヨークへのラブレター。
大学生のカップル、ギャツビーとアシュレーは、ニューヨークでロマンチックな週末を過ごそうとしていた。生粋のニューヨーカーのギャツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーに街を案内したくてたまらない。ギャツビーは自分好みのデートプランを詰め込むが、二人の計画は晴れた日の夕立のように瞬く間に狂い始め、思いもしなかった出来事が次々と起こるのだった…。 


a
  公式サイトへ    

その手に触れるまで
監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演:イディル・ベン・アディ、オリヴィエ・ボノー
2019年/ベルギー・フランス/84分
第72回カンヌ国際映画祭[最高賞]パルムドール二冠、グランプリ、脚本賞、主演女優賞、主演男優賞、監督賞受賞
13歳の少年アメッドはどこにでもいるゲーム好きの普通の少年だったが、尊敬するイスラム指導者に感化され、過激な思想にのめり込み、学校の先生をイスラムの敵と考え、抹殺しようとする。狂信的な考えに囚われた少年の気持ちを変えることはできるのだろうか…?
胸を強く締め付ける、厳しさと優しさに満ちたラストシーン。“特別な子供”ではなく、すぐそばにいる子供の成長を見届けるような温かさをもって、普遍的でいて、これまでにない少年の成長物語が誕生した。


2020年7月10日公開

a
  公式サイトへ    

精神0
監督:想田和弘
出演:山本昌知、山本芳子
2020年/日本・アメリカ/128分
観察映画第9弾
世界で絶賛された「精神」(08年)の主人公の一人である山本昌知医師が、82歳にして突然「引退」することになった。山本のモットーは「病気ではなく人を看る」「本人の話に耳を傾ける」「人薬」。様々な生きにくさを抱えた人々が孤独を感じることなく地域で暮らしていける方法を長年模索し続けてきた。彼を慕い、「生命線」のようにして生きてきた患者たちは戸惑いを隠せない。引退した山本を待っていたのは妻・芳子さんと二人の新しい生活だった…。精神医療に捧げた人生のその後を、深い慈しみと尊敬の念をもって描き出す。
病とは、老いとは、仕事とは、夫婦とは、そして愛とは何か?
10・11日は想田和弘監督・柏木規与子プロデューサーの舞台挨拶有


a
  公式サイトへ    

ポップスター
監督:ブラディ・コーベット
出演:ナタリー・ポートマン、ジュード・ロウ
2018年/アメリカ/110分
同級生による銃乱射事件で、生死の間から蘇ったセレステ。皮肉にも姉のエリーと作った犠牲者への追悼曲が異例の大ヒットを記録し、敏腕マネージャーの手で一気にスターダムへ。18年後、栄華を極めたセレステだったが、アルコールとスキャンダルにつまづき、活動休止に追いやられる。悪魔に魂を売ってでも、もう一度ステージで輝きたい歌姫は、再起をかけたツアーを企画する。ところがその矢先、セレステの過去を連想させる凄惨な事件が起こり、メディアが騒ぎ始める中、セレステはステージへと向かうのだが…。
ナタリー・ポートマンが魅せる、<カリスマ>の壮絶な生き様と圧巻のステージ。 


2020年7月17日公開

a
  公式サイトへ   a 

ペイン・アンド・グローリー
監督:ペドロ・アルモドバル
出演:アントニオ・バンデラス、ペネロペ・クルス
2019年/スペイン/スペイン語/113分
第72回カンヌ国際映画祭主演男優賞受賞
アルモドバルが70歳という円熟期を迎え、自らの命を注ぎ込んだ、初の自伝的作品。人生の深みに分け入るテーマと、独自の感性による美しい映像で全盛期を想起させると共に、奥行きのある味わい深い作品と、各国メディアからも手放しの絶賛を受ける最高級の逸品。
脊椎の痛みから生きがいを見出せなくなった世界的映画監督サルバドールは、心身共に疲れ、引退同然の生活を余儀なくされていた。そんなとき32年前に撮った作品の上映依頼が届く。
 


a
  公式サイトへ    

アドリフト 41日間の漂流
監督:バルタザール・コルマウクル
出演:シャイリーン・ウッドリー、サム・クラフリン
2018年/イギリス・アメリカ/英語/96分
1983年、婚約したばかりのタミーとリチャードは、世界を旅する資金稼ぎのため、ヨットに乗り込みタヒチからサンディエゴへと旅に出た。ところが出発から2週間後、記録的なハリケーンに遭遇し巨大津波に飲み込まれてしまう。
実話を基にした壮絶な漂流記。
 


2020年7月24日公開

a
  公式サイトへ    

名もなき生涯
監督:テレンス・マリック
出演:アウグスト・ディール、ヴァレリー・パフナー
2019年/アメリカ・ドイツ/175分
第二次世界大戦 時、ヒトラーへの忠誠を拒絶し、ナチスに加担するより自らの信念に殉じ、後に列福された一人の農夫がオーストリアに実在した。彼の名はフランツ、山と谷に囲まれた美しい村で、妻のフランチスカと3人の娘と暮らしていた。戦火が激化し戦争に駆り出された彼は、ヒトラーへの忠誠を頑なに拒む。直ちに収監され裁判を待つフランツを、フランチスカは手紙で励ますが、彼女自身も村で裏切り者の妻としてひどい仕打ちを受け始める。
今、伝えなければと巨匠を駆り立てた<名もなき者の生涯>とは?知られざる男の祈りがかつてない感動へと誘う、一大ヒューマン・ドラマ。


a
  公式サイトへ a   

今宵、212号室で
監督:クリストフ・オノレ
出演:キアラ・マストロヤンニ、ヴァンサン・ラコスト
2019年/フランス・ルクセンブルク・ベルギー/フランス語/87分
第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門最優秀演技賞(キアラ・マストロヤンニ) 受賞
マリアは、結婚して20年になる夫リシャールと二人暮らし。今ではすっかり“家族”になってしまった夫には内緒で、密かに浮気を重ねていたが、ある日ついにバレてしまう。起こったリシャールと距離を置くため、マリアは一晩だけアパルトマンの真向かいにあるホテルの212号室へ。窓越しに夫の様子を眺めるマリアのもとに、なんと20年前の姿をした夫が現れ、さらには元カレたちも次々と登場、そのうえ夫の初恋相手のピアノ教師までもがかつての姿でやってきて、愛の魔法にかかった不思議な一夜が幕を開けた!
シャンソンの名曲にのせて、パリのホテルを舞台に繰り広げられるマジカルな一夜の物語。


2020年7月31日公開

a
  公式サイトへ    

おかあさんの被ばくピアノ
監督:五藤利弘
出演:佐野史郎、武藤十夢
2020年/日本/115分
昭和20年8月6日8時15分…広島に投下された一発の原子爆弾。街と共に一瞬にして消えたたくさんの命。
そうした壊滅的な状況の中で奇跡的に焼け残ったピアノ。被爆ピアノ…。それを託された広島の調律師・矢川光則さんは、修理・調律、自ら4トントラックを運転して全国に被爆ピアノの音色を届けて回ることに。
被爆から75年を迎える今、ピアノの音色で被爆の記憶を伝えていきます。 


a
  公式サイトへ    

一度も撃ってません
監督:阪本順治
出演:石橋蓮司、大楠道代、岸部一徳、桃井かおり、佐藤浩市、豊川悦司、江口洋介、妻夫木聡
2019年/日本/100分
市川進、御年74歳。彼は巷で噂の伝説のヒットマンだ。…というのは、まったくの嘘!本当の正体は、理想のハードボイルドを極めるただの小説家だった!
ハードボイルド気取りな小説家の運命やいかに!?
主演は石橋蓮司。ハードボイルド・スタイルで夜の街をさまよう、完全に“時代遅れ”の主人公を渋く、そしておかしみたっぷりに演じる。 


2020年8月7日公開

a
  公式サイトへ    

イップ・マン完結
監督:ウィルソン・イップ
出演:ドニー・イェン、ウー・ユエ
中国・香港/広東語・英語/105分
ブルース・リーがその生涯で唯一、師匠と呼んだ詠春拳の達人イップ・マン。激動の時代に誇りを貫いた彼の半生を描き、アジアで驚異的ヒットとなった“イップ・マン”シリーズ。10年にわたるその感動のシリーズが、ついに完結。
1964年、サンフランシスコに渡ったイップ・マン。彼は、弟子ブルース・リーとの再会や太極拳の達人ワンとの対立を経て、アメリカという異郷に生きる人々が直面する厳しい現実を知る。やがて中国武術を敵視する海兵隊軍曹バートンとの激闘の果てにワンが倒れた時、イップ・マンは、宣告された病を隠し、人々の誇りのために立ち上がる。香港に残して来た息子にある思いを伝えた彼は、ただ一人、最後の闘いへ進みゆく…。 


a
  公式サイトへ    

RUN 3films
監督:土屋哲彦、畑井雄介
出演:篠田諒、松林慎司、黒岩司、津田寛治
2019/日本/84分
何者にもなれなかった男たちの、3つの物語が今、疾走する!
「追憶ダンス」 深夜、コンビニバイト中の鈴木の前に、強盗が現れた。そいつは中2まで一緒だった同級生の佐藤だと言う。だが鈴木はすぐには思い出せず…。「イジめた方は忘れても、イジめられた方は覚えてんだよ!」記憶のかけ違いを巡る二人のバトルは予想外の結末に!
「VANISH」 年間失踪者数10万人、その原因はわかっていない。「自分」が何者か分からないまま、生きる為に人間を喰う謎の親子と、死体処理が生業のヤクザ。「消す」ことを宿命づけられた二人の共存…。スタイリッシュな映像で贈るSFファンタジー。
「ACTOR」 売れない役者の山田はバイト先でもバカにされる日々。向いてないのかな…悩みながら振り向くと、映画の撮影隊がなぜか山田にカメラを向けている!?夢を捨てられない男が、現実と幻想の境界を疾走する!
8日は舞台挨拶予定。登壇者は決定次第発表します。


a
  公式サイトへ    

トラバース
監督:岡田有甲
出演:田部井淳、恋、津田寛治
2019/日本/96分
空手道場の師範・高梨淳は、妻でジャーナリストの亜紀と、養子である里菜と共に、地元の祭りを訪れていた。吹き上がる炎、湧き上がる歓声が、亜紀の姿をかき消した…そして、亜紀は冷たい姿になって帰ってきた。悲嘆にくれる高梨と里菜に、警察は自殺だと断言した。亜紀の自殺を止められなかったことに、武道をする資格などないと、道場を閉めてしまう高梨。そんなある日、里菜が何者かに連れ去られてしまう。その牙は、高梨の元にも伸びる。
不毛の時代にとびっきり上級のアクション映画が誕生した。
9日は、舞台挨拶開催。登壇者は、田部井淳さん、岡田有甲監督、MCは、ちゃうシンイチー(原真一)さんの予定。


2020年8月14日公開

a
  公式サイトへ  a  

アナ
監督:リュック・ベッソン
出演:サッシャ・ルス、ルーク・エヴァンス、キリアン・マーフィ、ヘレン・ミレン
2019年/フランス・アメリカ/119分
1990年、ソ連の諜報機関KGBによって造り上げられた最強の殺し屋、アナ。美しきファッションモデルやコールガールなどの複数の顔を持つ彼女の使命は、国家にとって危険な人物を次々と消し去ること。その明晰な頭脳とトップクラスの身体能力を駆使して、国家間の争いを左右する一流の暗殺者へと進化を遂げるアナ。そんな中、アメリカのCIAの巧妙な罠にはめられたアナは、捜査官レナードからCIAに寝返れという驚愕の取引を迫られる。だが、二重スパイという最大の試練を前にしたアナは、さらなる覚醒を果たし、世界の命運を握る二大組織の脅威と化していく。 


a
  公式サイトへ  a  

アングスト/不安
監督:ジェラルド・カーグル
出演:アーウィン・レダー
1983年/オーストリア/87分
あまりにも<異常>でほぼ[封印]されていた、途方もない傑作。遂に時代が追いつき、日本劇場初公開。
刑務所を出所した狂人が、とたんに見境のない行動に出る・


2020年8月21日公開

a
  公式サイトへ    

ポルトガル、夏の終わり
監督:アイラ・サックス
出演:イザベル・ユペール、ブレンダン・グリーソン
2019年/フランス・ポルトガル/100分
<この世のエデン>ポルトガルの世界遺産シントラの町に、自らの死期を悟り、「バカンス」と偽り一族と友人を集めた女優フランキー。ところが、目論みに反し、筋書きから大きく外れた<家族の休暇>は思いも寄らぬ夕暮れを迎え…。感動の人生賛歌。 


2020年8月28日公開

a
  公式サイトへ    

リトル・ジョー
監督:ジェシカ・ハウスナー
出演:エミリー・ビーチャム、ベン・ウィショー
2019年/オーストリア・イギリス・ドイツ/105分
第72回カンヌ国際映画祭女優賞受賞
新種の 植物開発に取り組む研究者のアリスは、息子のジョーと暮らすシングルマザー。彼女は、ある特殊な効果を持つ美しい真紅の花の開発に成功した。その花は、ある一定の条件を守ると、持ち主に“
幸福をもたらす”というのだ。会社の規定を犯し、アリスは息子への贈り物として花を一鉢自宅に持ち帰り、“リトル・ジョー”と命名する。花が成長するにつれ、息子が奇妙な行動をとり始める。
新種の植物リトル・ジョーが花を咲かせるとき、かつて体験したことのない幸せがあなたを待っている。 


a
  公式サイトへ    

15年後のラブソング
監督:ジェシー・ペレッツ
出演:ローズ・バーン、イーサン・ホーク
2018年/アメリカ・イギリス/英語/97分
それなりの仕事があり、長年一緒に暮らすパートナーがいる。周囲から見たら「安定」という言葉がふさわしい生活に、別に不満があるわけではないけれど、なんとなくモヤモヤする…そんな日々を送るアニーのもと、一通のメールが舞い込んだ。送り主は、90年代に表舞台から姿を消した伝説のロック・シンガー、タッカー・クロウ。腐れ縁の恋人ダンカンが心酔するミュージシャンだった。
イギリスの港町サンドクリフとアメリカのニュージャージー州の田舎町。海を隔てた遠く離れた二つの街から始まった、不思議な三角関係の行方はいかに!?


2020年9月4日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
文豪トルストイ原作による大歴史ロマン!
「戦争と平和 前編(第1部・第2部)」1965年
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:セルゲイ・ボンダルチュク、リュドミラ・サベーリエワ
全4部作のうち第1部・第2部を前編として公開
第1部 アンドレイ  147分
舞台は1805年のペテルブルク。フランスから帰国したピエールは、ベズーホフ伯爵の非摘出子で放蕩息子だったが、父に溺愛され、財産を受け継いだ。その頃、ナポレオンがヨーロッパ全土に侵攻し、各地で戦火があがり始める。
第2部 ナターシャ  98分
ロストフ家の長女ナターシャとアンドレイ侯爵は舞踏会で知り合い、たちまち恋に落ちるが、結婚を反対されたアンドレイは、ナターシャを残し外国に旅立つのだったが…。
1週間限定上映


2020年9月11日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「戦争と平和 後編(第3部・第4部)」1966年
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:セルゲイ・ボンダルチュク、リュドミラ・サベーリエワ
全4部作のうち第3部・第4部を後編として公開
第3部 1812年  82分
1812年、ナポレオン率いるフランス軍がロシア侵攻開始。圧倒的な戦力のナポレオン軍にロシア軍は終始、圧され気味だったが、クトゥーゾフ将軍の登場により、戦局に変化が生じ始める。そのロシア軍の中にアンドレイの姿が。
第4部 ピエール  97分
フランス軍の侵攻により、戦火から逃れようとする人々で大混乱に陥ったモスクワ。だが、ひとりピエールはナポレオン暗殺を決意して、街中に潜んでいた…。
1週間限定上映


2020年9月18日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「ワーテルロー」
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:ロッド・スタイガー、クリストファー・プラマー、ジャック・ホーキンス、オーソン・ウェールズ
1970年/ソ連・イタリア/133分
ナポレオン率いるフランス軍とウェリントン率いるイギリス軍との間で、1815年6月18日に戦われた〈ワーテルローの戦い〉を描いた作品。撮影には当時のソ連軍が全面協力し、英独蘭仏合わせて総勢20万の大軍が激突した戦いを、合成を一切用いないライブで再現。
18日~21日の4日間のみ上映


2020年9月22日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「祖国のために」
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:
セルゲイ・ボンダルチュク
1975年/ソ連/158分
ノーベル賞作家ショーロホフ原作による戦争スペクタクル。3000万人の犠牲者を出し史上最悪といわれる独ソ戦。ソ連に侵攻した独軍に総力で抵抗する赤軍兵士。タルコフスキーの「惑星ソラリス」のカメラマン、ワジーム・ユーソフによる戦闘シーンの臨場感は見ものである。

22日~24
日の3日間のみ上映


2020年9月25日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「人間の運命」
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:
セルゲイ・ボンダルチュク
1959年/ソ連/101分
アンドレイは天涯孤独だったが、イリーナと結婚し一男二女に恵まれて幸せな毎日を送っていた。戦争が勃発したため出征した彼はドイツ軍の捕虜となり、収容所暮らしに。ある日、スキをみて収容所を出て、故郷に辿り着いた。だが、妻も子どもたちの姿もなかった。戦後、トラック運転手になった彼は、イリーナの面影を漂わせる戦災孤児ワーニャと出会う…。
25日~28
日の4日間のみ上映


2020年9月29日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ボンダルチュク 生誕100周年記念特集
「セルギー神父」
監督:セルゲイ・ボンダルチュク
出演:
セルゲイ・ボンダルチュク、リュドミラ・サベーリエワ
1978年/ソ連/100分
原作は文豪トルストイ。舞台は1800年代の半ば、ニコライ1世治下のロシア。婚約者メリーの裏切りを知った近衛士官のスチェバン・カサツキーは修道僧となり、セルギーの名を与えられ、人里離れた僧院に赴くが、女性地主に誘惑されるのだった…。
29日~10月1日
の3日間のみ上映

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録