TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中の作品

a
公式サイトへ     

デトロイト
監督:キャスリン・ビグロー
出演:ジョン・ボイエガ、ウィル・ポールター
2017年/アメリカ/英語/142分
「ハート・ロッカー」・「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグロー監督、5年ぶりの最新作は米史上最大級の暴動<デトロイト暴動>の最中に起こった“戦慄の一夜”を描く。
1967年7月、暴動発生から3日目の夜、若い黒人客で賑わうアルジェ・モーテルに、銃声を聞いたとの通報を受けた大勢の警官と州兵が殺到した。そこで警官たちが、偶然モーテルに居合わせた若者へ暴力的な尋問を開始。やがて、それは異常な“死のゲーム”へと発展し、新たな惨劇を招き寄せていくのだった。
極限サスペンスに貫かれた本作、まばたきさえも許さない“衝撃の40分”を目撃せよ!!


a
公式サイトへ     

彼女が目覚めるその日まで
監督:ジェラルド・バレット
出演:クロエ・グレース・モレッツ、トーマス・マン
2016年/カナダ/89分
憧れのニューヨーク・ポスト紙で働く21歳のスザンナは、1面を飾る記者になる夢へと突き進んでいた。ところが“それ”は突然やって来た。幻覚や幻聴に悩まされて眠れず、病院で検査するも結果は「異常なし」。日に日に混乱し、会話もできなくなってしまったスザンナを見て、精神科への転院をすすめる医師たち。だが、両親たちは、スザンナの瞳の奥の叫びを感じていた。
原因不明の病と闘った一人の女性と、生きる希望をつないだ家族の感動の実話。クロエ・グレース・モレッツの、かつてない迫真の演技も見もの。
上映は23日まで 


a
公式サイトへ     

バーフバリ 王の凱旋
監督:S.S.ラージャマウリ
出演:プラバース、ラーナー・ダッグバーティ
2017年/インド/テルグ語/141分
大叙事詩「マハーバーラタ」から生まれた、映画史上空前の吉祥開運ムービー!数奇な運命に導かれた伝説の戦士バーフバリ。三代に渡る壮大なドラマが、想像を遥かに超えた興奮と感動のフィナーレを迎える!「バーフバリ 伝説誕生」に続く第二部いよいよ公開!
第1部のダイジェスト同時上映 
上映は23日まで


a
公式サイトへ     

嘘八百
監督:武正晴
出演:中井貴一、佐々木蔵之介
2017年/日本/105分
大阪・堺。大物狙いで空振りばかりの目利き古物商・小池則夫がお宝を探しにやって来た。出会ったのは、腕は立つのに落ちぶれくすぶっていた陶芸家・野田佐輔。ある大御所鑑定士に一杯食わされ、人生の出鼻をくじかれた二人は結託し“幻の利休の茶器“を仕立て、仕返しついでに一攫千金を狙う。それは、家族や仲間、大御所鑑定士、さらには文化庁までも巻き込む大騒動に。開運 お宝コメディ! 


a
公式サイトへ     

ダンシング・ベートーヴェン
監督:アランチャ・アギーレ
出演:マリア・ロマン、モーリス・ベジャール・バレエ団:エリザベット・ロス他、東京バレエ団:上野水香 他
2016年/スイス・スペイン/フランス語・英語・日本語・スペイン語・ロシア語/83分
故モーリス・ベジャールによって振り付けられた伝説のダンスが、モーリス・ベジャール・バレエ団と東京バレエ団により演じられ、世界的指揮者ズービン・メータ率いるイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏により実現したベートーヴェンの『第九交響曲』 東京公演。21世紀のバレエ史上最高傑作と呼ばれた総合芸術のステージが出来上がるまでの度重なるリハーサルの様子や、ベジャールの後継者ジル・ロマン芸術監督のもと新たに踏み出した、様々な文化的背景を持つダンサーたちが織りなす人間ドラマに密着した感動のドキュメンタリー。


a
公式サイトへ  a   

オレの獲物はビンラディン
監督:ラリー・チャールズ
出演:ニコラス・ケイジ、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ
2016年/アメリカ/英語/92分
コロラド州の片田舎。愛国心あふれる中年男のゲイリーは、米同時多発テロの首謀者とされるテロリスト、オサマ・ビンラディンの居場所を政府がいつまでも見つけられないことに業を煮やしていた。ある日ゲイリーは、神から啓示を受ける。「パキスタンに行って、ビンラディンを捕まえるのだ」。アメリカを救えるのはオレしかいない!使命感を燃やし、独りぼっちで作戦を進めるゲイリー。ところが、パキスタンで彼を待ち受けていたのは、意外にもフレンドリーな現地の人々で…!? まさかの実話を映画化。
上映は23日まで 


a
公式サイトへ     

永遠のジャンゴ
監督:エチエンヌ・コマール
出演:レダ・カテブ、セシル・ドゥ・フランス
2017年/フランス/117分
1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス。ジプシー出身のギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトは、パリで最も華やかなミュージックホールに出演し、毎晩のように満員の観客を沸かせていた。一方で、ナチスによるジプシーへの迫害は酷くなり、各地でジプシー狩りが起きていた。そんななか、彼にナチス官僚が集う晩餐会での演奏が命じられる。
JAZZを武器にナチスに立ち向かった伝説的ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの真実の物語。 


2018年2月24日公開

a
公式サイトへ     

希望のかなた
監督:アキ・カウリスマキ
出演:シェルワン・ハジ、サカリ・クオスマネン
2017年/フィンランド/98分
第91回キネマ旬報ベストテン外国映画の部第7位
内戦が激化する故郷シリアを逃れた青年カーリドは、生き別れた妹を探して、偶然にもヘルシンキに流れつく。空爆で全てを失くした今、彼の唯一の望みは妹を見つけだすこと。ヨーロッパを悩ます難民危機のあおりか、この街でも差別や暴力にさらされるカーリドだったが、レストランオーナーのヴィクストロムは彼に救いの手をさしのべる。そんなヴィクストロムもまた、行きづまった過去を捨て、人生をやり直そうとしていた。それぞれの未来を探す二人はやがて“家族”となり、彼らの人生には希望の光がさし始める。
社会への深い洞察に満ちた、アキ・カウリスマキの新境地。無償のやさしさと辛辣なユーモアが、世界を覆う不寛容を打ち砕く。 


a
公式サイトへ     

立ち去った女
監督:ラヴ・ディアス
出演:チャロ・サントス・コンシオ、ジョン・ロイド・クルズ
2016年/フィリピン/タガログ語/228分
第73回ベネチア国際映画祭金獅子賞受賞
第91回キネマ旬報ベストテン外国映画の部第5位
殺人の罪で30年間投獄された無実の女。真の黒幕は、彼女のかつての恋人だった。女は、自分を陥れた男を追って孤独な復讐の旅に出る。光と闇、善と悪、罪と赦し。人間の本質を炙り出す、美しき復讐のドラマ。ワンシーン・ワンカットの魔術的映像美。世界が絶賛する怪物的映画作家・ラヴ・ディアス、ついに全貌を現す!
1週間限定上映 
特別料金になります。後日掲載致します。


2018年3月3日公開

a
公式サイトへ     

ベロニカとの記憶
監督:リテーシュ・バトラ
出演:ジム・ブロードベント、シャーロット・ランプリング
2015年/イギリス/英語/108分
ロンドン、60歳を過ぎ、引退生活を送るトニーの元にある日、見知らぬ弁護士から手紙が届く。あなたに日記を遺した女性がいると。その女性とは、40年も前の初恋の人ベロニカの母親だった。遺品の日記は、トニーの学生時代の親友のものだった。なぜベロニカの母親の元にその日記があったのか?そこには一体何が書かれているのか?ベロニカとの再会を果たすことにより、トニーの記憶は大きく揺らぎ始める。
青春時代の思い出、初恋の真実、自殺した親友。すべての謎を解き明かしたとき、人生は新たな輝きを放ち始める。 


a
公式サイトへ  a   

花筐 HANAGATAMI
監督:大林信彦
出演:窪塚俊介、満島真之介
2017年/日本/169分
第91回キネマ旬報ベストテン日本映画の部第2位
自分の命さえ自由にならない太平洋戦争勃発前夜を生きる若者たちを主軸に、心が火傷するような凄まじき青春群像劇を、圧倒的な映像力で描く。余命宣告を受けながら完成させた大林信彦的“戦争3部作”の締めを飾る魂の集大成! 


a
公式サイトへ     

ライオンは今夜死ぬ
監督:諏訪敦彦
出演:ジャン=ピエール・レオー、ポーリーヌ・エチエンヌ
2017年/フランス・日本/103分
南仏コート・ダジュール。死を演じられないと悩む、年老いた俳優ジャン。過去に囚われ、かつて愛した女性ジュリエットの住んでいた古い屋敷を訪ねると、幽霊の姿となってジュリエットが彼の目の前に現れる。そして、屋敷に忍び込んだ子供たちからの誘いによって、突然はじまった映画撮影。やがて撮り進めるうちに、ジャンは過去の記憶ともう一度向き合い、忘れかけていた感情を呼び起こしていく。そして残された時間、ジャンの心に生きる歓びの明かりが、ふたたび灯されていく。


a
公式サイトへ   a  

スキャンダル
監督:イ・ジェヨン
出演:ペ・ヨンジュン、チョン・ドヨン
2003年/韓国/124分
18世紀の朝鮮時代。貴族の婦人が君子と企んで貞淑な未亡人を欲望の罠に落とすという恋愛ゲームを繰り広げる。儒教秩序の厳しい時代、こんな挑発的な出来事が起こったら?
初公開時に大ヒットとした映画が、デジタルリマスター版で蘇る。 


a
公式サイトへ     

J:ビヨンド・フラメンコ
監督:カルロス・サウラ
出演:サラ・バラス、カニサレス
2016年/スペイン/スペイン語/90分
心が舞い踊る、めくるめく愛と歓喜のショー、開幕!スペイン舞踏のスーパースター、奇跡の競演!巨匠カルロス・サウラが本当に描きたかったスペインの魂! 


a
公式サイトへ     

灼熱
監督:ダリボル・マタニッチ
出演:ティハナ・ラゾヴィッチ、ゴーラン・マルコヴィッチ
2015年/クロアチア・スロベニア・セルビア/クロアチア語/123分
第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞
1991年 夏、クロアチア。一発の銃弾。その日から、恋人たちは敵同士になった。紛争の悲劇を乗り越え、時代を越えて紡がれる、ひとつの愛の物語。
1991年、2001年、2011年。3つの時代の異なる愛のエピソードを、同じ俳優たちが演じる斬新で類のない試みをカンヌが絶賛、受賞の栄光に輝いた。
3日・5日・6日の3日間のみ上映


2018年3月7日公開

a
公式サイトへ  a   

ハート・ストーン
監督:グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン
出演:バルドル・エイナルソン、ブラーイル・ヒンリクソン
2016年/アイスランド・デンマーク/アイスランド語/129分
北欧アイスランドの雄大で美しい自然が広がる漁村。ソールとクリスティアンは幼なじみで何をするのも一緒の大親友。思春期にさしかかり、ソールは大人びた美少女ベータに夢中になる。一方、クリスティアンはそんなソールの気持ちを知り上手くいくよう後押しするものの、内に秘めた親友への特別な感情に気づき当惑する。
多感な少年たちの心の機微を見事に描いた青春映画の秀作。
7日・8日・9日の3日間のみ上映


2018年3月10日公開

a
公式サイトへ  a   

ロング、ロングバケーション
監督:パオロ・ヴィルズィ
出演:ヘレン・ミレン、ドナルド・サザーランド
2017年/イタリア/112分
夫婦生活はや半世紀、アルツハイマーが進行してきた元文学教師のジョンと、全身に散らばったガンがいよいよ暴れだしそうな妻エラ。子供たちも巣立ち、70歳を超え人生の旅にも終わりが見えてきた今、夫婦水入らずで心残りを遂げる旅に出るときが来た。病院や施設なんて真っ平ごめん。ご機嫌な音楽と共に愛用してきたキャンピングカーに乗り、ジョンが敬愛するヘミングウェイの家があるフロリダ・キーウェストを目指す。残り僅かな夫婦の時間、彼らは最後の最高の旅に出る! 


a
公式サイトへ a    

星くず兄弟の新たな伝説
監督:手塚眞
出演:三浦涼介、武田航平
2016年/日本/128分
80年代をリードしたロックンローラー・近田春夫が発表した“架空のロックミュージカルのサントラ盤”アルバムを、1985年に手塚眞が映画化し、熱狂的人気を博したロック・ミュージカル映画「星くず兄弟の伝説」。まさに伝説的カルトムービーとなった前作から30年の時を経て、近田春夫・手塚眞が再タッグを組み、ケラリーノ・サンドロヴィッチが脚本に参加し復活させた、リメイクでも続編でもない、まったく新しいコンセプトによるニューカルトムービー、それが本作だ!!
1週間限定上映 


2018年3月17日公開

a
公式サイトへ  a   

5パーセントの奇跡  嘘から始まる素敵な人生
監督:マルク・ローテムント
出演:コスティア・ウルマン、ヤコブ・マッチェンツ
2017年/ドイツ/ドイツ語/111分
「5つ星ホテルで働きたい!」 先天性の病気で95%の視覚を失った青年サリーが夢を叶えるために一世一代の大芝居を打つ!なんと目が見えないということを隠して、一流ホテルで見習いを始めるというのだ。持ち前の明るさと機転を利かせ、周囲の助けも借りながら、ホテルの研修課題を次々とクリアしていくサリー。しかし、ラウラとの出会いにより、完璧だった偽装計画が徐々に綻び始めてしまう。果たして、無謀とも呼べる夢は叶うのか。夢、挫折、努力、友情、そして恋愛。人生に大切なことがすべて詰まった、感涙必至のハートフル・エンターテイメント! 


a
公式サイトへ  a   

素敵なダイナマイトスキャンダル
監督:冨永昌敬
出演:柄本佑、前田敦子
原作:末井昭 (岡山県出身)
2018年/日本/138分
バスも通らない岡山の田舎町に生まれ育った末井昭は、7歳にして母親の衝撃的な死に触れる。肺結核を患い、周囲から爪弾きにされ、医者にまで見放された母親が、山中で隣家のひとり息子と抱き合いダイナマイトに着火&大爆発!!心中したのだ。まるで嘘のような実体験をもつ稀代の雑誌編集者・末井昭が綴り、版を重ねている自伝的エッセイを映画化。昭和後期のアンダーグラウンドカルチャーを牽引した伝説の雑誌編集者の青春グラフィティ! 


a
公式サイトへ  a   

ゆれる人魚
監督:アグニェシュカ・スモチンスカ
出演:キンガ・プレイス、ミハリーナ・オルシャンスカ
2015年/ポーランド/ポーランド語/92分
2016年サンダンス映画祭ワールドシネマコンペティション ドラマ部門審査員特別賞受賞
人魚の姉妹が海からあがってくる。辿りついたのは80年代風のワルシャワのナイトクラブ。ふたりはワイルドな美少女。セクシーで生きるのに貪欲だ。一夜にしてスターになるが、ひとりがハンサムなベース・プレイヤーに恋してしまう。たちまちふたりの関係がぎくしゃくしはじめ、やがて限界に達し、残虐でちなまぐさい行為へとふたりを駆り立てる。共産主義時代下であった1980年代のポーランドを舞台とし、アンデルセンの「人魚姫」にツイストを加えた、ふたりの肉食人魚姉妹が主人公の少女から大人への成長物語をエネルギッシュでワイルドに描く。ポーランド発、きみょうきてれつまかふしぎな、ホラー・ファンタジー。 


a
公式サイトへ     

ロープ 戦場の生命線
監督:フェルナンド・レオン・デ・アラノア
出演:ベニチオ・デル・トロ、ティム・ロビンス、オルガ・キュリレンコ
2015年/スペイン/英語・セルビア語・スペイン語・フランス語・ボスニア語/106分
1995年、停戦直後のバルカン半島。ある村で井戸に死体が投げ込まれ生活用水が汚染されてしまう。それは水の密売ビジネスを企む犯罪組織の仕業だった。国籍も年齢もバラバラの5人で構成される国際援助活動家“国境なき水と衛生管理団”は、死体の引き上げを試みるが、運悪くロープが切れてしまう。ロープを求めてさまようが、なかなか手に入れることが出来ない。そんな中、一人の少年との出会いがきっかけで、衝撃の真実と向き合うことになる。知られざる英雄たちの活動を描いた衝撃と感動のヒューマン・ドラマ。


2018年3月24日公開

a
公式サイトへ     

ナチュラル・ウーマン
監督:セバスティアン・レリオ
出演:ダニエラ・ヴェガ、フランチェスコ・レジェス
第90回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート
2017年/チリ・アメリカ・ドイツ・スペイン/スペイン語/104分
ウェイトレスをしながらナイトクラブで歌っているマリーナは、年の離れた恋人、オルランドと暮らしていた。しかし、オルランドは突然亡くなってしまう。悲しみの最中にも関わらず、マリーナはトランスジェンダーであるが故に容赦ない差別と偏見を浴びせられる。理不尽な現実を乗り越えて前を向いて歩き始める彼女の姿に、観客はいつの間にか共感し、エールを送ってしまう。
自分らしく生きたいと願うすべての人へ贈る人生賛歌! 


2018年3月31日公開

a
公式サイトへ     

はじめてのおもてなし
監督:サイモン・バーホーベン
出演:センタ・バーガー、ハイナー・ラウターバッハ
2016年/ドイツ/ドイツ語/116分
「決めたわ。難民を一人、受け入れるの」。母の突然の発言に家族は大混乱。裕福だけど壊れかけた家族が、ひとりぼっちの彼を“おもてなし”するはずが、反対デモやテロ疑惑で大騒動!一家と世界に平和は訪れる?ありえない出会いから生まれたまさかの絆に人々が絶賛、笑って泣いた心温まる物語。 


a
公式サイトへ     

ルイの9番目の人生
監督:アレクサンドル・アジャ
出演:ジェイミー・ドーナン、サラ・ガドン
2015年/カナダ・イギリス/英語/108分
愛らしくて賢い少年ルイ・ドラックスの人生は、まるで何かに呪われたようだった。ひどい難産の末にこの世に生を受けたルイは、それから毎年必ず危険な事故に遭い、幾度となく生死の境をさまよってきたのだ。そして、9歳の誕生日に海辺の崖から転落した彼は、奇跡的に命を取り留めたものの意識不明の重体に陥ってしまう。そして、昏睡状態のルイの周りで起きる、不可解な事件。この謎に満ちた少年の秘密を解き明かそうと苦闘する主治医のパスカルは、予想だにしなかった衝撃的な真実に迫っていくのだった。いくつもの伏線が張り巡らされ、神秘のベールが一枚また一枚と剥がされていく巧妙なストーリー展開に、誰もが目を奪われ、胸のざわめきを覚えずにいられない。 


2018年4月7日公開

a
公式サイトへ     

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
監督:マイケル・ショウォルター
出演:クメイル・ナンジアニ、ゾーイ・カザン、ホリー・ハンター
2017年/アメリカ/120分
第90回アカデミー賞脚本賞ノミネート
パキスタン生れのコメディアンのクメイルは、シカゴの大学院に通うエミリーと付き合っている。ある日、クメイルは母親に言われるまま見合いをしていたことが、エミリーにバレて破局。しかし、数日後、エミリーは原因不明の病で昏睡状態に。エミリーの両親は初め、クメイルが娘を傷つけたことに腹を立て敵意をあらわにするが、意外な出来事をきっかけに3人は力を合わせてエミリーの看病を行うことになる。クメイルは眠り続ける彼女をみまもりながらエミリーがどれほど自分にとって大切な存在なのかを気づき始める。クメイルとエミリー本人が脚本を書き、クメイル本人主演で映画化。「これが実話?」と驚きの後に、観る者すべてを幸せな気持ちにさせる。ふたりが乗り越えた異文化の壁と盛りだくさんのトラブルを、笑いでハッピーに変えた驚きの実話。 


a
公式サイトへ     

ぼくの名前はズッキーニ
監督:クロード・バラス
2016年/スイス・フランス/66分
屋根裏部屋で一人で絵を描いて遊んでいた9歳の少年イカールは、不慮の事故で母親を亡くしてしまう。ビールばかり飲んでいた母がつけてくれた愛称“ズッキーニ”を大事にしている。ひとりぼっちになった彼を、心優しい警察官レイモンが孤児院に連れていく。そこは、心に大きな傷を負った子どもたちが暮らす場所。入園早々にリーダー格のシモンから手痛い洗礼を受けるが、やがて心の痛みを共有する仲間と打ち解け、新しい居場所を見つけてゆく。監督のクロード・バラスは、ジル・バリスによる原作に魅せられ、大人向けの原作を世界で虐待にさらされる子供たちへの応援歌として脚色。子度たちの豊かな想像力を信じる思いに貫かれた物語に、心をわし掴みされずにいられない。
奇跡のストップモーション・アニメ、ついに公開! 


2018年4月14日公開

a
公式サイトへ     

ローズの秘密の頁
監督:ジム・シェリダン
出演:ルーニー・マーラ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ
2016年/アイルランド/英語/108分
ローズ・F・クリアは、40年間もの長い間病院で過ごしてきた。そして、何十年にもわたって、聖書の中に秘かに日記を綴っていた。なぜ長い間病院で過ごしてきたのか、なぜ聖書に秘かに日記を書き綴ってきたのか、一体彼女にはどんな過去があるのか。半世紀の時をこえて徐々に紐解かれる記憶は、我々に思いがけない驚きと胸を震わす感動をもたらしてくれる。ジム・シェリダン、5年ぶり待望の感動作! 

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録