TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中

a
  公式サイトへ  a  

燃ゆる女の肖像
監督:セリーヌ・シアマ
出演:アデル・エネル、ノエミ・メルラン
フランス/122分
第72回カンヌ国際映画祭脚本賞&クイア・パルム賞受賞
18世紀、フランス。望まぬ結婚を控える貴族の娘と、彼女の肖像を描く女性画家。生涯忘れ得ぬ痛みと喜びを人生に刻んだ恋を辿る追憶のラブストーリー。
あまりに激しく圧倒的な愛に心震える、映画史に残る愛の物語。

 上映は21日まで


a
  公式サイトへ    

声優夫婦の甘くない生活
監督:エフゲニー・ルーマン
出演:ウラジミール・フリードマン、ムマリア・ベルキン
2019年/イスラエル/ロシア語・ヘブライ語/88分
他人のセリフなら上手く言えるのに、自分の心は伝えられない。誇り高き声優夫婦が辿り着く再スタート。
第2の人生は、アブない冒険、イケない出会いの連続!?
いつも側にいるあの人が愛おしくなる、ビタースイートであたたかい大人の物語。
「映画は豊かな世界そのもの。声優はその案内人だ。」
往年の名作とすべての映画ファンへ捧ぐイスラエルから届いた、ユーモラスで心あたたまる物語。
上映は21日まで


a
  公式サイトへ    

ホモ・サピエンスの涙
監督:ロイ・アンダーソン
出演:マッティン・サーネル、タティアーナ・デローナイ
2019年/スウェーデン・ドイツ・ノルウェー/76分
第76回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞(最優秀監督賞)受賞
監督が本作で描くのは、時代も年齢も異なる人々が織りなす悲喜劇。
人類には愛がある、希望がある。だから、悲劇に負けずに生きていける。悲しみと喜びを繰り返してきた不器用で愛おしい人類の姿を万華鏡のように映したアンダーソン監督渾身の傑作。
 上映は21日まで


a
  公式サイトへ    

家なき子 希望の歌声
監督:アントワーヌ・ブロシエ
出演:ダニエル・オートゥイユ、マロム・バキン
2018年/フランス/フランス語/109分
美しい南フランスを舞台に、全世界で愛されてきた児童文学の金字塔が感動の映画化!
どんなに過酷な境遇に置かれても、歌が未来を照らしてくれる。信じることの大切さと無垢な夢の輝き、少年レミの波瀾万丈の物語。
字幕版・日本語吹替版を上映。
吹替版のキャストは、岡山県倉敷市出身の熊谷俊輝さん、山路和弘さん。熊谷さんは映画「ライオン・キング」で子供時代のシンバ役も演じた。
上映は21日まで 


a
  公式サイトへ    

ロベール・ブレッソン監督特集第1弾
バルタザールどこへ行く
監督:ロベール・ブレッソン
出演:アンヌ・ヴィアゼムスキー、フランソワ・ラファルジュ
1966年/フランス・スウェーデン/96分
巨匠ロベール・ブレッソンが長年映画化を望んだ、聖なるロバ“バルタザール”をめぐる現代の寓話。ドストエフスキーの長編小説「白痴」の挿話から着想を受け、一匹のロバと、少女マリーとの数奇な運命を描き出す。緊張感溢れる画面が、この崇高な悲劇を美しくも冷酷に映し出す。ヴェネチア国際映画祭審査員特別表彰をはじめ数々の映画賞を受賞し、いまも多くの映画人を魅了しつづける、映画史に残る最高傑作。
上映は21日まで 


a
  公式サイトへ    

海の上のピアニスト 4Kデジタル修復版(上映は2K)
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:ティム・ロス、プルイット・テイラー・ヴィンス
1998年/アメリカ・イタリア/英語/121分
大西洋を巡る豪華客船の中で、生後間もない赤ん坊が見つかった。彼の名は1900=ナインティーン・ハンドレット。世紀の変わり目を告げる1900年に因んで名付けられた。彼は船内のダンスホールでピアノを演奏し、類稀な即興曲を次々と作り出していった。そんなある日、彼は船内で出会った美しい少女に心を奪われてしまう。彼女が船を去った後、断ち切れない彼女への想いから人生で初めて船を下りることを決心する。
上映は21日まで 
イタリア完全版は1月22日より上映


a
  公式サイトへ    

アイ・キャン・オンリー・イマジン  明日へつなぐ歌
監督:アーウィン兄弟
出演:J.マイケル・フィンレイ、マデリン・キャロル
2018年/アメリカ/110分
“アイ・キャン・オンリー・イマジン”はアメリカのロック・バンド“MercyMe”が2001年に発表。現在までに250万枚以上のセールスを記録し、史上最も売れたコンテンポラリー・クリスチャン・ソング”となり、今なおそのセールスをのばしている。
この曲が生まれた理由、誰もそれを知らなかった


a
  公式サイトへ    

アーニャは、きっと来る  ユダヤ人を救った少年の物語
監督:ベン・クックソン
出演:ノア・シュナップ、トーマス・クレッチマン
2019年/イギリス・ベルギー/英語/109分
1942年、第二次世界大戦さなかのフランス。ピレネー山脈の麓の小さな村に住む羊飼いの少年・ジョーは、平和な日常を送っていた。しかしある日、ナチスの迫害から逃れてきたユダヤ人・ベンジャミンと知り合い、ユダヤ人の子供たちを山の向こうのスペインに逃す救出作戦に協力することになる。そんな中、ついにのどかな村にもナチスがやって来た。村人たちを巻き込んだ作戦のゆくえは。
ナチス占領下、フランス・ピレネー山脈の麓の小さな村で起きた奇跡の物語。 


a
  公式サイトへ    

ブリング・ミー・ホーム  尋ね人
監督:キム・スンウ
出演:イ・ヨンエ、ユ・ジェミョン
2019年/韓国/108分
イ・ヨンエ14年ぶり衝撃のスクリーン復帰作!
姿を消した息子を捜し続けて6年━。失意と希望の狭間で彼女が見つけた真実とは?
現代社会の闇を抉る、衝撃のサスペンス!
愛する我が子のために、母はどこまで強くなれるのか?
上映は21日まで


2021年1月22日公開

a
  公式サイトへ    

ロベール・ブレッソン監督特集第2弾
少女ムシェット
監督:ロベール・ブレッソン
出演:ナディーヌ・ノルティエ、ジャン=クロード・ギルベール
1967年/フランス/80分
ロベール・ブレッソンが傑作「バルタザールどこへ行く」 の直後に手がけた本作は、またも一人の少女の悲運な運命をまざまざと描き出す。原作はカトリックの作家ジョルジュ・ベルナノスの小説。ブレッソンは、これ以上ない厳格なフレーミングと、俳優たちの演技を最小限に抑制することにより、原作にあった冷酷さを忠実に映像化。常に孤独な魂を映し続けてきたブレッソン映画のなかでもとりわけ苛烈な問題作が誕生した。彼女の悲惨さが極まるそのラストシーンは、ベルイマン、タルコフスキー、ジャームッシュら多くの映画監督をも魅了し、映画史に残る名場面として今も語り継がれる。
1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

海の上のピアニスト イタリア完全版
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:ティム・ロス、プルイット・テイラー・ヴィンス
1998年/アメリカ・イタリア/英語/170分
映画「海の上のピアニスト」が日本劇場公開から20年の時を経て、トルナトーレ監督が本当にやりたかった全てを描き切った170分にも及ぶイタリア完全版、待望の公開。
1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

ナント三大陸映画祭最高賞「金の気球賞」受賞記念 凱旋上映決定
精神0
監督:想田和弘
出演:山本昌知、山本芳子
2020年/日本・アメリカ/128分
「こころの病」とともに生きる人々がおりなす悲喜こもごもを鮮烈に描いた「精神」から10年。映画作家・想田和弘が、精神科医・山本昌知に再びカメラを向けた。
病とは、老いとは、仕事とは、夫婦とは、そして愛とは何か?
23日・24日は想田和弘監督とプロデューサーの柏木規与子さんの舞台挨拶有
1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

アイヌモシ
監督:福永壮志
出演:下倉幹人、秋辺デボ
2020年/日本・アメリカ・中国/84分
第19回トライベッカ映画祭国際コンペティション部門審査員特別賞受賞
14歳のカントは、アイヌ民芸品店を営む母親のエミと北海道阿寒湖畔のアイヌコタンで暮らしていた。アイヌ文化に触れながら育ってきたカントだったが、1年前の父親の死をきっかけにアイヌの活動に参加しなくなる。亡き父親の友人で、アイヌコタンの中心的存在であるデボは、カントを自給自足のキャンプに連れて行き、自然の中で育まれたアイヌの精神や文化について教えこもうとする。
監督自身が生まれ育った北海道を舞台に、阿寒湖のアイヌコタンで暮らす少年の成長を通して、現代のアイヌ民族のリアルな姿を瑞々しく映し出している。

1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

ザ・バンド  かつて僕らは兄弟だった
監督:ダニエル・ロアー
出演:ザ・バンド、マーティン・スコセッシ、ボブ・ディラン
2019年/カナダ・アメリカ/英語/101分
ミュージシャンが愛したミュージシャン、ザ・バンド。唯一無二のバンドの誕生と栄光、伝説の解散ライブ「ラスト・ワルツ」まで。
才能、幸運、苦悩、狂気が横溢する、創造の旅路を追った感動のドキュメンタリー。
 


a
  公式サイトへ    

この世界に残されて
監督:バルナバーシュ・トート
出演:カーロイ・ハイデュク、アビゲール・セーケ
2019年/ハンガリー/ハンガリー語/88分
第2次大戦後のハンガリー。ナチスによるホロコーストを生き延びた16歳のクララと42歳のアルド。家族を喪い傷ついた彼らは、寄り添うことで人生を取り戻していくが、ソ連の弾圧によって、再び二人の運命は時代に翻弄されてゆく。
彼らが再び人生と向き合う姿を、節度をもって叙情的に描く名作。
 


a
  公式サイトへ    

新しい街 ヴィル・ヌーヴ
監督:フェリックス・デュフール=ラベリエール
声の出演:ロベール・ラロンド、ジョアンヌ=マリー・トランブレ
2018年/カナダ/76分
いま、自分たちの文化やアイデンティティ、誇りを守ろうとする運動や連帯が世界中で巻き起こるなか、かつてない成熟のアニメーション作品が、多様性の国として注目を浴びるカナダから突如として現れた。短編小説の名手レイモンド・カーヴァーの隠れた名作「シェフの家」にインスパイアされて生まれた本作は、元夫婦の男女━過去に縛られた男と未来を見つめる女━が辿る、挫折と再生の物語を語る。これまでのアニメーションのイメージを大きく覆す詩的で成熟したイメージに溢れた本作は、映像表現の未来を大きく前進させる必見の作品。
全編墨絵の長編ポエティック・アニメーション! 
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

薬の神じゃない!
監督:ウェン・ムーイエ
出演:シュー・ジェン、ワン・チュエンジュン
2017年/中国/北京語・英語/117分
何が“ホンモノ”で、何が“ニセモノ”なのか問われる、中国医薬業界に激震が起きた実話のニセ薬事件。
中国で大ヒットを記録した社会派エンタテインメント!
1週間限定上映
 


2021年1月29日公開

a
  公式サイトへ    

死霊魂
監督:ワン・ビン
2018年/フランス・スイス/506分
いまだ明らかにされない中国史の闇、<反右派闘争>。1950年代後半、「我々は人民の自由な発言を歓迎する!」と中国共産党が主導した<百家争鳴>キャンペーンにのせられ、自由にモノを言ってみたら、<右派>と呼ばれ、55万人もの人が収容所に送られたのだ。そこに、大飢饉が重なった。「4500万人の死者を出した史上最も悲惨で破壊的な人災」(フランク・ディケーター著「毛沢東の大飢饉」)ともいわれる凄惨極まりない飢饉によって収容所は地獄と化した。カメラの前で語るのは、生還率わずか10%ともいわれた収容所を生き延びた者たち。2005年から2017年までに撮影された120人の証言、600時間に及ぶ映像から本作は完成した。
扉を開ける第一部から、衝撃がはしる第二部、壮絶にして崇高な第三部へ。いつしかカメラを忘れ、あなたもまた目撃者となる。
2回の休憩をはさみ三部8時間26分一挙公開
29日~31日の3日間のみ上映
特別料金3900円均一(割引・招待等は一切ありません)
 


a
  公式サイトへ    

甦る三大テノール  永遠の歌声
出演:ルチアーノ・パヴァロッテイ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス
2020年/ドイツ/英語・イタリア語/94分
1990年ローマ・カラカラ浴場のコンサートから30年、初めて明かされる世紀の競演のバックステージ秘蔵映像等で紡ぐドキュメンタリー。
世界中の映画ファンを魅了し続ける3人の愛溢れるドラマティック・ミュージック・ストーリー。 


a
  公式サイトへ    

ノッティングヒルの洋菓子店
監督:エリザ・シュローダー
出演:セリア・イムリー、シャノン・ターベット
2020年/イギリス/英語/98分
ロンドン・ノッティングヒル。名店で修行を積んだパティシエのサラと親友のイザベラの2人は、長年の夢だった自分たちの店をオープンすることに。ところが事故でサラが急死。夢を諦めきれないイザベラとサラの娘クラリッサは、絶縁していたサラの母ミミを巻き込んで、パティシエ不在のまま開店に向けて走り出す。そんな3人の前に現れたのは、ミシュラン二つ星のレストランで活躍するスターシェフのマシュー。20年前、ガールフレンドだったサラから逃げた過去を持つ彼は、あることを償うためにパティシエに応募してきたのだ。それぞれの想いを抱えた4人は、果たしてサラの夢を叶えることができるのか。
ロンドン大人気デリ「オットレンギ」全面協力!色とりどりのスイーツ満載!美味しいひとときを召し上がれ。 


a
  公式サイトへ    

私たちの青春、台湾
監督:フー・ユー
出演:チェン・ウェイティン、ツァイ・ボーイー
2017年/台湾/116分
ひまわり運動は、23日間に及ぶ立法院占拠、統率の取れた組織力、全世界に向けたメディア戦略、まれにみる“成功“をおさめたといわれている。しかし立法院内では、一部の指導者たちによる決議に対する不満など、理想の“民主主義”の困難さに直面し、多くの課題を残していた。雨傘運動前の黄之鋒、周庭との交流など、カメラは台湾、香港、中国の直面する問題、海を越えた相互理解の困難さ、民主主義の持つ一種の残酷さを映し出していく。
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ   a 

ストレイ・ドッグ
監督:カリン・クサマ
出演:ニコール・キッドマン、トビー・ケベル
2018年/アメリカ/英語/121分
LA市警の女性刑事エリン・ベル。若き日の美しさはすでに遠い過去のものとなり、今は酒に溺れ、同僚や別れた夫、16歳の娘からも疎まれる孤独な人生を送っている。ある日、エリンの元に差出人不明の封筒が届く。17年前、FBI捜査官クリスとともに砂漠地帯に巣食う犯罪組織への潜入捜査を命じられたエリンは、そこで取り返しのつかない過ちを犯し、捜査は失敗。その罪悪感が今なお彼女の心を蝕み続けていた。封筒の中身は紫色に染まった1枚のドル紙幣。それは行方をくらました事件の主犯からの挑戦状だった。
凄まじい変貌を遂げたニコールが圧倒的。鬼才クサマが放ったネオ・ノワールの衝撃作。
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

また、あなたとブッククラブで
監督:ビル・ホルダーマン
出演:ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、メアリー・スティーンバージェン
2018年/アメリカ/英語/104分
妻として、母として、上司として、経営者として、それぞれに都会的で自立した人生を謳歌してきた女性たちの「恋と悩みと友情」を痛快なテンポで描いたこの作品は、一度観るだけで生きるエネルギーがフルチャージされる可笑しみと歓びに満ちている。自分を変えるきっかけはどこにでもある、人生の新章はいつだって始められる。私たちの毎日にワクワクとトキメキを添える秘訣がつまった珠玉のアンサンブル・ドラマ。 


2021年2月1日公開

a
  公式サイトへ    

ジャン=ポール・ベルモンド傑作選
伝説のスター、再発見!ジャン=ポール・ベルモンド主演8作品を一挙上映します。最高に面白い作品群をご堪能下さい。
18世紀パリ、義賊カルトゥーシュの華麗なる恋と盗みの大冒険!
「大盗賊」 監督:フリップ・ド・ブロカ  共演:クラウディア・カルディナーレ
英、仏、伊、盗みのプロたちが挑む現金輸送列車強奪大作戦!
「大頭脳」 監督:ジエラール・ウーリー  共演:デヴィッド・ニーヴン
連続美女殺人鬼を追え!野獣刑事がパリで大暴走!
「恐怖に襲われた街」 監督:アンリ・ベルヌイユ  共演:シャルル・デネ
一匹狼の仕事人が、警察も恐れる冷酷非情な悪を狩る!
「危険を買う男」 監督:フィリップ・ラブロ  共演:ブルーノ・クレメル
“怪盗ルパン+アル・カポネ”と呼ばれたギャングの生き様。
「オー!」 監督:ロベール・アンリコ  共演:ジョアンナ・シムカス
命知らずのスタントマンが恋と映画にすべてをかける!
「ムッシュとマドモアゼル」 監督:クロード・ジディ  共演:ラクエル・ウェルチ
正義か?悪か?2つの顔を持つ特命警部の大活躍!
「警部」 監督:ジョルジュ・ロートネル 共演:ジョルジュ・ジェレ
国家に裏切られた男が、復讐のために帰って来た…。
待望の日本初劇場公開!
「プロフェッショナル」 監督:ジョルジュ・ロートネル 共演:ジャン・ドザイ
日程・時間は後日掲載の上映スケジュールでご確認下さい。
特別料金:各作品1回につき1400円均一


2021年2月5日公開

a
  公式サイトへ    

パヴァロッティ  太陽のテノール
監督:ロン・ハワード
出演:ルチアーノ・パヴァロッティ
2019年/イギリス・アメリカ/115分
世界最高音響技術で甦る世紀の歌声!
三大テノール、3人の最愛の女性、仲間たちが明かす巨匠の素顔とは。幸せを贈るドキュメンタリー。
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ  a  

エイブのキッチンストーリー
監督:フェルナンド・クロスタイン・アンドラーデ
出演:ノア・シュナップ、セウ・ジョルジ
2019年/アメリカ・ブラジル/英語/85分
12歳の少年が手作り料理で壊れかけた家族の絆を取り戻す“心も美味しい”感動ストーリー。
少年が料理を通じてアイデンティティを探し出すという成長ストーリーは、多様性の時代でありながらも人々が分断されつつある世の中に向けた〈希望のメッセージ〉となる。
 


a
  公式サイトへ a   

100日間のシンプルライフ
監督:フロリアン・ダーヴィト・フィッツ
出演:フロリアン・ダーヴィト・フィッツ、マティアス・シュヴァイクホファー
2018年/ドイツ/115分
スマホ依存症のパウルとコンプレックスの塊のトニー。ある日、大げんかした二人は酔った勢いで大金を賭けたある勝負をすることに。それは、すべての家財道具を倉庫に預け、裸一貫で所持品ゼロの状態から1日1つずつ必要なモノを取戻し100日間生活する、とんでもない勝負だった!勝負を通して、モノやデジタルに依存している生活に気づき始める二人。100日目を迎えた彼らが選んだ、本当に大切なモノとは?実話に基づいたシンプルライフ・エンターテインメント。
1週間限定上映


a
  公式サイトへ  a  

クラッシュ
監督:デヴィッド・クローネンバーグ
出演:ジェームズ・スベイダー、ホリー・ハンター
1996年/カナダ/英語/100分
自動車事故により性的興奮を覚える人々を描いた危険度100%究極の偏愛を題材にした傑作が、製作から25年を迎え鮮烈に還ってくる。
死と隣り合わせの危険な快感への目覚め、人体損壊と車体の破損への欲求と美意識…。後戻りできない世界にどこまでも堕ちていく姿を、クローネンバーグならではの映像世界で描ききった異常に満ちた唯一無二の傑作。危険な欲望への扉が、ふたたび開かれる。
1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

鯉のはなシアター
監督:時川英之
出演:徳井義実、矢作穂香
2018年/日本/94分
東京で夢破れ、故郷の広島に戻ってきた奥崎愛実は人生に迷っていた。祖父の経営する映画館は経営難でもうすぐ閉館するという。「万策尽きた」と諦めている商店街の人々の前に、満面の笑みを浮かべた徳澤が現れる。彼は自信たっぷりに「鯉の話」を語り始める。「昔のカープはお金がなくても知恵を絞って生き残ってきた」と。そして、広島カープの昔話を出しながら映画館復興の様々なアイデアを提案する。
カープ珠玉の秘話が、感動のドラマを巻き起こす。
1週間限定上映


2021年2月12日公開

a
  公式サイトへ    

心の傷を癒すということ  劇場版
出演:柄本佑、尾野真千子
2020年/日本/
1995年。阪神・淡路大震災時、自ら被災しながらも、被災者の「心のケア」に奔走した若き精神科医・安克昌氏。本作は、当時の記録を綴った同氏の著書「心の傷を癒すということ 神戸…365日」を原案として、NHKでドラマ化された本編を再編集。心のケアの大切さが高まる今、劇場公開となった。
「心のケア」のパイオニアの半生を描くヒューマンドラマ。
 


a
  公式サイトへ    

ニューヨーク 親切なロシア料理店
監督:ロネ・シェルフィグ
出演:ゾーイ・カザン、アンドレア・ライズボロー
2019年/デンマーク・カナダ・スウェーデン・フランス・ドイツ/英語/115分
ニューヨークの片隅の古びたロシア料理店。自慢のキャビアに、そっと添えられるのは<優しさと赦し>。見知らぬ人々が出逢い見つける新たな人生とは?
本当の幸せを探し求める人々を、優しい眼差しで描く希望の物語。
 


a
  公式サイトへ    

香港画
監督:堀井威久磨
2020年/日本/28分
「逃亡犯条例改正案」をきっかけに2019年6月よりエスカレートしていった香港民主化デモ。デモ隊と警察の激しい衝突の様子は日本でも日々報じられていたが、デモに参加した若者たちの声や訴えは日本にいるわたしたちにどれだけ届いたであろうか。香港の若者たちはなぜ、何のために闘うのか。翻って私たちは彼らの声にどのように向き合うのか、応えられるのか。観るものを圧倒する現実に勇気をもって対峙せよ。
激しさを増していく香港民主化デモに飛び込み、若者たちの姿を克明に記録した日本人がいた。28分間に凝縮された胸引き裂かれる短編ドキュメンタリー。
通常料金にて上映 


a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ロズニツァ<群衆>ドキュメンタリー第一弾
国葬
2019年/オランダ・リトアニア/ロシア語/135分
1953年3月5日。スターリンの死がソビエト全土に報じられた。リトアニアで発見されたスターリンの国葬を捉えた大量のアーカイヴ・フィルムには、モスクワに安置された指導者の姿、周恩来など各国共産党と東側諸国の指導者の弔問、後の権力闘争の主役となるフルシチョフら政府首脳のスピーチ、そして、ヨーロッパからシベリアまで、国父の死を嘆き悲しむ幾千万人の人の顔が鮮明に記録されていた。67年の時を経て蘇った人類史上最大級の国葬の記録は、独裁者スターリンが生涯をかけて実現した社会主義国家の真の姿を明らかにする。
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ロズニツァ<群衆>ドキュメンタリー第二弾
粛清裁判
2018年/オランダ・ロシア/ロシア語/123分
1930年、モスクワ。8名の有識者が西側諸国と結託しクーデターを企てた疑いで裁判にかけられる。この、いわゆる「産業党裁判」はスターリンによる見せしめ裁判で、90年前に撮影された法廷はソヴィエト最初期の発生映画「13日(「産業党」事件)となった。だが、これはドキュメンタリーではなく架空の物語である。発掘されたアーカイヴ・フィルムには無実の罪を着せられた被告人たちと、彼らを裁く権力側の大胆不敵な共演が記録されていた。捏造された罪と真実の罰。スターリンの台頭に熱狂する群衆の映像が加えられ再構成されたアーカイヴ映画は、権力がいかに人を欺き、群衆を扇動し、独裁政権を誕生させるか描き出す。
 1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

ヒッチャー
監督;ロバート・ハーモン
出演:C・トーマス・ハウエル、ルトガー・ハウアー
1986年/アメリカ/97分
見知らぬ男を車に乗せた事から始まる恐怖の追跡劇は、公開当時アメリカ全土に“恐怖のヒッチハイカー”というトラウマを植え付けた。シンプルなストーリーながら、「ヒッチコックの要素を昇華している」とも評される展開が異様な緊張感を持続させることに成功、と同時にド派手なアクションの連続で、観る者に恐怖と興奮を与える傑作である。
その男に出会ったが最後、運命は恐怖へとひた走る。
 1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

エレファント・マン
監督;ディヴィッド・リンチ
出演:アンソニー・ホプキンス、ジョン・ハート
1980年/アメリカ・イギリス/124分
19世紀末のロンドン。怪物のような特異な容姿から“エレファント・マン”と呼ばれて見世物小屋に入れられていた青年メリック。外科医のトリーヴズは彼が豊かな感情や高い知識を持っていることに気づき、おびえている彼を自分の病院に引き取ることにした。
マイノリティとそれを取り巻く人々の在り方を描いた問題作。それは、今なお、私たちの心に突き刺さる。
特別料金 1100円均一。回数券・招待券等は使用できません。
 1週間限定上映


2021年2月19日公開

a
  公式サイトへ    

セルゲイ・ロズニツァ<群衆>ドキュメンタリー第三弾
アウステルリッツ
2016年/ドイツ/ドイツ語・英語・スペイン語/94分
ベルリン郊外。真夏の陽光を背に吸い寄せられるように群衆が門を潜っていく。“Cool Story Bro”とプリントされたTシャツを着る青年。辺り構わずスマートフォンで記念撮影をする家族。消し忘れた携帯からはベートーヴェン交響曲第五番「運命」の着信音が鳴り響く。ここは第二次世界大戦中にホロコーストで多くのユダヤ人が虐殺された元強制収容所だ。戦後75年、記憶を社会で共有し未来へ繋げる試みはツーリズムと化していた。私たちは自らの過去にどのように触れたらよいのだろうか。ドイツ人作家W.C.ゼーバルト著書「アウステルリッツ」より着想を得て製作した、ダーク・ツーリズムのオブザベーショナル映画。
 1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

GOGO  94歳の小学生
監督;パスカル・プリッソン
2019年/フランス/英語・スワヒリ語/84分
プリシラ・ステナイは、3人の子供、22人の孫、52人のひ孫に恵まれ、ケニアの小さな村で助産師として暮らしてきた。皆から“ゴゴ”(カケンジン語で“おばあちゃん”)と呼ばれる人気者だ。ある時、彼女は学齢期のひ孫娘たちが学校に通っていないことに気づく。自らが幼少期に勉強を許されなかったこともあり、教育の大切さを痛感していたゴゴは一念発起。周囲を説得し、6人のひ孫娘たちと共に小学校に入学した。ケニアの美しい自然を背景に、数々の歌と仲間たちの笑顔に彩られたゴゴの学校生活がありのまま切り取られる。
誰もが勇気をもらえる希望に満ちたドキュメンタリー!


a
  公式サイトへ    

AWAKE アウェイク
監督;山田篤宏
出演:吉沢亮、若葉竜也
2019年/日本/119分
天才に敗れ、プロになる夢を諦めた英一。数年後、〈最強将棋ソフト開発者VS若手強豪棋士〉としてかつてのライバルと再戦を果たすことになるが。
それは、どん底から目覚めた僕が見つけた、最高の悦び。
実際の対局から生まれた、感動の青春物語。
 


2021年2月26日公開

a
  公式サイトへ    

どん底作家の人生に幸あれ!
監督;アーマンド・イアヌッチ
出演:デヴ・パテル、ピーター・キャパルディ
2019年/イギリス・アメリカ/120分
文豪ディケンズの半自伝的傑作小説を映画化。奇想天外でまさかの感動を呼ぶ大作家誕生!?物語。
英国屈指の豪華キャストで贈る、山ありオチあり波乱万丈ストーリー。
 


a
  公式サイトへ    

羊飼いと風船
監督;ペマ・ツェテン
出演:ソナム・ワンモ、ジンバ、ヤンシクツォ
2019年/中国/チベット語/102分
神秘の地・チベットの大草原。牧畜をしながら暮らす、祖父・若夫婦・3人の子供の三世代の家族。昔ながらの素朴で穏やかな生活をしていたが、受け継がれてきた伝統や価値観は近代化によって少しづつ変わり始めていた。そんなある日、子どもたちのあるいたずらによって、家族の間にさざ波が起き始める…。信仰との向き合い方、牧畜民の現実、女性の選択、それぞれの想いは交錯し、チベットの空に浮遊していく。
変わりゆくチベットの狭間で、それでも精いっぱい生きようとする人々の姿に強く心を掴まれる。 


2021年3月5日公開

a
  公式サイトへ    

野球少女
監督;チェ・ユンテ
出演:イ・ジュヨン、イ・ジュニョク
2019年/韓国/韓国語/105分
大ヒットドラマ「梨泰院クラス」で世界が心を奪われた韓国の新世代スター、イ・ジュヨン主演最新作!
最高球速134キロを誇り、〈天才野球少女〉と称えられてきたチュ・スイン。高校卒業を控えたスインは、プロ野球選手になる夢を叶えようとするが、〈女子〉という理由だけでプロテストを受けられない。母や友達、野球部の監督からも、夢を諦めて現実を見ろと忠告される。しかし、自分を信じて突き進むスインの姿に、新しく就任したコーチが心を動かされる。
理不尽な逆境を突きつけられるスインに、魂の底から湧き上がる熱いエールを送らずにはいられない。 

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報シネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録