TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中の作品

a
公式サイトへ    

ボン・ボヤージュ ~家族旅行は大暴走~
監督:ニコラ・ブナム
出演:ジョゼ・ガルシア、アンドレ・デュソリエ
2016年/フランス/92分
待ちに待った夏休み!コックス一家は“未来のシステム”搭載の新車で、バカンスへと旅立った。ところが、出発してまもなく自慢のシステムがあっさり故障、車は時速160キロでハイウェイを大暴走!極限状態の中で、次々と明かされていく<驚愕の秘密>に家族は崩壊寸前!向かう先には人類史上最大の渋滞が。果たして、罪なきコックス一家の運命は?家族の絆が試されるハートフル密室コメディ。 


a
公式サイトへ    

パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち
監督:マレーネ・イヨネスコ
出演:マチュー・ガニオ、アニエス・ルテステュ、ウリヤーナ・ロパートキナ
2016年/フランス/86分
世界最古にして最高峰のバレエ団、パリ・オペラ座。356年の夢と伝統はどうやって守られてきたのか?
指導者たちがトップダンサーへと引き継ぐ豊かなインスピレーションと秘めたる想いが今、明かされる! 


a
公式サイトへ    

夜明けの祈り
監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演:ルー・ドゥ・ラージュ、アガタ・ブゼク
2016年/フランス・ポーランド/フランス語・ポーランド語・ロシア語/115分
1945年12月のポーランド。赤十字の施設で負傷兵への医療活動を行う若きフランス人医師マチルドのもとに、悲痛な面持ちのシスターが助けを求めてやってくる。担当外であることを理由に一度は断るマチルドだったが、凍てつく空の下で何時間もひたむきに神への祈りを捧げる姿に心動かされ、遠く離れた修道院へと出向く。そこでマチルドが目の当たりにしたのは、ソ連兵の蛮行によって身ごもり、信仰と現実の狭間で苦悩する修道女たちだった。
この不寛容な現代に際立つ清廉さ、崇高さ。国籍や宗教を超えて結ばれる、実在した医師と修道女との絆を描いた感動作! 


a
公式サイトへ    

ボンジュール、アン
監督:エレノア・コッポラ
出演:ダイアン・レイン、アルノー・ヴィアール、アレック・ボールドウィン
2016年/アメリカ/92分
誰にでも、人生の分かれ道はやってくる。アンの場合は、気がつけば、そこに立っていた。夫は有名な映画プロデューサーだが、仕事以外はすべて妻任せ。娘も学校を卒業した今、アンは「これからどうするの?」と自らに問いかけていた。そんな中、夫の仕事仲間のフランス人男性・ジャックと、カンヌからパリへと車で向かうことになる。7時間で到着するはずが、魅力的なレストラン、コート・ダジュール地方の名所や遺跡へと案内され、美味しい食事にワイン、美しい景色、ユーモアと機知に溢れた会話を味わううちに、生きることの喜びを取り戻していくアン。“忘れていた自分”と出会ったアンが見つけた、この先の人生の扉を開く鍵とは?
全ての大人の女性に贈る人生賛歌。明日の私に、勇気と元気をくれる物語。 


a
公式サイトへ    

パターソン
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏
2016年/アメリカ/118分
 ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、帰宅して妻と夕食を取り、ローラの隣で眠りにつく。そんな一見代り映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間。
パターソンの日常が提示するのは、何気ない日々の中で、目を凝らし、耳を澄ませば、昨日と同じ日は1日としてないということ。そして、そこに自分らしい生き方を発見する手がかりがあるということに気づかせてくれる。
カンヌ国際映画祭ほか世界中で、監督の集大成的作品として大絶賛された作品。


a
公式サイトへ    

ハイジ アルプスの物語
監督:アラン・グスポーナー
出演:アヌーク・シュテフェン、ブルーノ・ガンツ
2015年/スイス・ドイツ/111分
不朽の児童文学「アルプスの少女ハイジ」が、実写映画になりました。
アルプスの山の大自然に囲まれ、ガンコだけれど優しい祖父と楽しく暮らしていたハイジ。ところがある日、大富豪のお嬢様のクララの話し相手として、フランクフルトの都会へ連れていかれることに。足が悪く車いす生活を送っていたクララは、明るく素直なハイジに励まされ、元気を取り戻していきます。ハイジとクララは固い友情で結ばれますが、ハイジは日に日にアルプスの山が恋しくなってしかたないのでした。 


a
公式サイトへ a   

スウィート17モンスター
監督:ケリー・フレモン・クレイグ
出演:ヘイリー・スタインフェルド、ウディ・ハレルソン
2016年/アメリカ/104分
ネイディーンは17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナーや母親を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタだけが自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていたイケメン人気者の兄ダリアンと親友クリスタが恋に落ちてしまう。疎外感からまるで世界にたった一人取り残されたような気持になったネイディーンは、とんでもない行動に出るのだが…。
“あの頃”のリアルなイタさを描く、愛すべき青春こじらせ映画!
上映は29日まで 


2017年9月30日公開

a
公式サイトへ    

ビニー/信じる男
監督:ベン・ヤンガー
出演:マイルズ・テラー、アーロン・エッカート
2016年/アメリカ/英語/117分
アメリカ・ロートアイランド州。自惚れ屋のビニー・パジェンサは、世界ジュニアミドル級のチャンピオン。ある日、交通事故で首を骨折し瀕死の重傷を負う。その痛々しい姿に、誰もがビニーの選手生命は絶たれたと思い、人々は彼を見捨てた。だがビニー本人だけは、諦めず無謀にも王座奪還を目指す。どん底から王座奪還を目指した伝説のボクサー、ビニー・パジェンサの軌跡。魂震わす壮絶な実話。 


a
公式サイトへ    

パリが愛した写真家  ロベール・ドアノー<永遠の3秒>
監督:クレモンティーヌ・ドルディル
出演:ロベール・ドアノー、ダニエル・ペナック
2016年/フランス/フランス語/80分
フランスを代表する国民的写真家ロベール・ドアノー。その名は知らなくとも「バリ市庁舎前のキス」という写真を目にしたことのある人は少なくないだろう。本作は、写真家ロベール・ドアノーの人生と創作の秘密に迫る初めてのドキュメンタリーで、数々の名作をのこしたドアノーの写真家人生を浮き彫りにする。監督は、ドアノーの孫娘であるクレモンティーヌ・ドルディル。家族だからこその視点で、優しさにあふれた祖父、撮影にこだわりぬく写真家の両面を描き出している。
1週間限定上映


a
公式サイトへ    

ソウル・ステーション/パンデミック
監督:ヨン・サンホ
2016年/韓国/92分
「新感染 ファイナル・エクスプレス」で、日本で鮮烈な実写長編デビューを飾ったヨン・サンホ監督は、もともと知る人ぞ知る気鋭の社会派アニメーション作家。そのヨン監督が長編アニメ第3作として完成させたのが、「新感染 ファイナル・エキスプレス」の前日譚にあたる「ソウル・ステーション/パンデミック」である。
すべての事の始まりは、とある夏の夜、ひとりの年老いたホームレスが首に大ケガを負い、誰にも助けてもらえずソウル駅で息絶えたことだった。すると、そのホームレスは地獄の淵から甦ったかのように凶暴化して復活。その異常な状況に巻き込まれた元風俗嬢のヘスンは、深夜のソウルの街をあてどなく逃げまとうはめに……。
「新感染 ファイナル・エクスプレス」の出発点が「ソウル・ステーション/パンデミック」だと言って構わない。  ホン・サンホ監督 


a
公式サイトへ    

イタリアネオ+クラッシコ映画祭2017
イタリア映画が誇る現代の古典と永遠の古典。デジタル・リマスター版で9月30日(土)から10月5日(木)まで一挙上映!
「ウンベルトD」 1952年 ヴィットリオ・デ・シーカ監督 出演 カルロ・バッティスティ 
「三月生れ」 1958年 アントニオ・ピエトランジェリ監督 出演 ジャクリーヌ・ササール
「気ままな情事」 1965年 アントニオ・ピエトランジェリ監督 出演 ウーゴ・トニャッツィ、クラウディア・カルディナーレ
「狂った夜」 1959年 マウロ・ボロニーニ監督 出演 エルサ・マルティネッリ、アントネッラ・ルアルディ
「汚れなき抱擁」 1960年 マウロ・ボロニーニ監督 出演 マルチェッロ・マストロヤンニ、クラウディア・カルディナーレ
「わが青春のフロレンス」 1970年 マウロ・ボロニーニ監督 出演 マッシモ・ラニエリ、オッタヴィア・ピッコロ、ティナ・オーモン
「愛の果てへの旅」 2004年 パオロ・ソレンティーノ監督 出演 トニ・セルヴィッロ
「ロペレ将軍」 1959年 ロベルト・ロッセリーニ 出演 ヴィットリオ・デ・シーカ
「暗殺の森」 1970年 ベルナルド・ベルトルッチ監督 ジャン=ルイ・トランティニャン、ドミニク・サンダ
スケジュールは後日掲載します。
 


a
公式サイトへ    

ダイ・ビューティフル
監督:ジュン・ロブレス・ラナ
出演:パオロ・バレステロスクリスチャン・パブレス
2016年/フィリピン/120分
第29回東京国際映画祭コンペティション部門最優秀男優賞・観客賞受賞
ミスコンの女王、トリシャ・エチェバリアが急死した。家族から絶縁され、身寄りのない娘を育て上げ、ついにミスコン女王に輝いた末の突然の死だった。そんな彼女の遺言は、葬儀までの七日間の死化粧への注文。日替わりで海外セレブメイクをして逝きたいと語っていたトリシャ。しかし、家族は男の姿に戻して葬儀に出すと言って聞かない。仲間たちは、願いを叶えるためトリシャの遺体を盗み出すが、その死化粧がfacebookで注目を集めてしまったから、さあ大変!彼女は無事、ミスコンの女王としてこの世を旅立てるのか。愛を求め、裏切られ、差別と偏見に立ち向かい誇り高く生き抜いたトランスジェンダーの、波乱に満ちた一生を笑いと涙で描いた、拍手喝采の一代記。
1週間限定上映
 


2017年10月6日公開

a
公式サイトへ    

エルネスト もう一人のゲバラ
監督:坂本順治
出演:オダギリジョー、永山絢斗、ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ
2017年/日本・キューバ/スペイン語・日本語/124分
キューバ革命の英雄、エルネスト・チェ・ゲバラ。今なお世界の人々を魅了し続けているこの男は、1967年、ボリビア戦線で命を落とした。同じ頃、ボリビアでゲバラと共に行動し、ゲバラからファーストネームである<エルネスト>を戦士名として授けられた日系人がいた。その名は、フレディ前村。日系二世として生まれたフレディは、医師を志し、キューバの国立ハバナ大学へと留学する。そしてキューバ危機のさなかにチェ・ゲバラと出会い、彼の意志に共感し、ゲバラの部隊に参加。やがてボリビア軍事政権へと立ち向かっていく。没後50年となる2017年、二人の“エルネスト”が蘇る! 


2017年10月7日公開

a
公式サイトへ  a  

エル ELLE 
監督:ポール・ヴァーホーヴェン
出演:イザベル・ユペール、ロラン・ラフィット
2016年/フランス/131分
第74回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞・外国語映画賞受賞
第42回セザール賞作品賞・主演女優賞受賞

自宅で覆面の男に襲われたゲーム会社の女社長が、自ら犯人をあぶり出すために恐るべき罠を仕掛けていく。彼女は強靭な精神力と、妖艶な魅力を放つ大人の女性だ。だが、事件の真相に迫るに従い、観客は衝撃の連打を浴びる。この女、いったい何者!?彼女こそが、犯人よりも遥かに危ない存在だった。 


2017年10月14日公開

a
公式サイトへ    

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン  世界一優雅な野獣
監督:スティーヴン・カンター
出演:セルゲイ・ポルーニン、イーゴリ・セレンスキー
2016年/イギリス・アメリカ/85分
19歳で英ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシパルとなるも、人気のピークで電撃退団。<ヌレエフの再来>と謳われる類い稀なる才能と、それを持て余しさまよう心。本人や家族、関係者のインタビューから見えてくる彼の本当の姿とは?バレエ界きっての異端児の知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー。 


a
公式サイトへ    

ローサは密告された
監督:プリランテ・メンドーサ
出演:ジャクリン・ホセ、フリオ・ディアス
2016年/フィリピン/110分
第69回カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞
ローサはマニラのスラム街の片隅で小さな雑貨店を家族で経営している。家計のため、少量の麻薬を扱っていたが、ある夜、密告からローサたち夫婦は逮捕される。麻薬売人の密告要求、高額な保釈金…警察の要求は恐喝まがいだ。ローサたち家族は、彼ら自身のやり方でしたたかに、汚職にまみれた警察に立ち向かうのだった。フィリピンを蝕む麻薬撲滅戦争の暗部にカメラは入り込む。


a
公式サイトへ    

パーソナル・ショッパー
監督:オリヴィエ・アサイヤス
出演:クリステン・ステュワート、ラース・アイディンガー
2016年/フランス/英語・フランス語/105分
2016年カンヌ国際映画祭監督賞受賞
忙しいセレブに代って服やアクセサリーを買い付ける“パーソナル・ショッパー”としてパリで働くモウリーン。飛びぬけたセンスで完璧に仕事をこなしていたが、最愛の双子の兄が亡くなり、悲しみから立ち直れずにいた。そんな中、携帯電話に奇妙なメッセージが届き始める。謎のメッセージの正体とそれが意味するものとは? 


2017年10月21日公開

a
公式サイトへ    

地の塩 山室軍平
監督:東條政利
出演:森岡龍、我妻三輪子
2016年/日本/107分
岡山の貧しい農家に生まれた山室軍平は、勉強したい思いから15歳で東京に飛び出すが、その時、キリスト教の救済の精神を知り、新島襄の同志社で学びたいと京都へ行く。同志社を出て、労働者として働きながら平民のために生きようと決心したまさにその時に救世軍と出会う。そして、世の苦しむ人のために新たな戦いを始める。娼妓自由廃業運動をはじめ、無料労働紹介所や結核療養所、児童虐待防止運動など多くの慈善活動を起こした。日本の社会福祉の先駆者 、山室軍平の生涯。


a
公式サイトへ    

少女ファニーと運命の旅
監督:ローラ・ドワイヨン
出演:レオニー・スーショー、セシル・ドゥ・フランス
2016年/フランス・ベルギー/96分
1943年、ナチスドイツの支配下にあったフランス。13歳のユダヤ人の少女ファニーは幼い二人の妹と共に両親と別れ、支援者たちが秘かに運営する児童施設に匿われていた。ある日、心無い密告者の通報により、子どもたちは別の施設に移ることになる。しかし、そこにもナチスの手がおよぶ。ファニーたちはスイスへ逃れようと列車を乗り継ぐが、引率者ともはぐれ、子供たちだけでスイスの国境を目指すが…。
実話から生まれた感動の物語。 


a
公式サイトへ    

夜間もやってる保育園
監督:大宮浩一
出演:エイビイシイ保育園、玉の子夜間保育園他
2017年/日本/111分
少子化が進むいっぽうで大きな社会問題になっている待機児童。国と自治体にとって喫緊の課題ですが、認可夜間保育園の数は全国で約80。夜間に子供を預けてまで働く親と夜間保育園への偏見や批判も多くあります。だからいま、一緒に考えてみませんか?映画が映し出すのは、制度や数字からだけでは知ることのできない豊かな現実です。 


a
公式サイトへ    

君はひとりじゃない
監督:マウゴシュカ・シュモフスカ
出演:ヤヌシュ・ガヨス、マヤ・オスタシェフスカ
2015年/ポーランド/ポーランド語/90分
第65回ベルリン映画祭銀熊賞受賞
突然、母親を亡くしたオルガとその父ヤヌシュ。オルガは心身を病んでしまい、父親に対しても心を閉ざす。父と娘の間には埋められない溝ができていた。そんな娘を見かねたヤヌシュがセラピストのアナの元に通わせる。オルガはそこでリハビリを行っていくが、アナのセラピーは、普通では考えられない方法だった。
優しさ溢れるラストが胸を打つ感動のヒューマンドラマ。
1週間限定上映 


a
公式サイトへ    

娘よ
監督:アフィア・ナサニエル
出演:サミア・ムムターズ、サーレハ・アーレフ
2014年/パキスタン・アメリカ・ノルウェー/93分
パキスタンとインド、中国の国境にそびえ立つカラコルム山脈。その麓には多くの部族がひしめき合っていた。そのうちの一つの部族に属する若く美しい母アッララキの生き甲斐は、10歳の娘ザイナブと過ごす時間だった。だが部族間でのトラブル解決のために、ザイナブと相手部族の老長老との結婚が決められてしまう。アッララキの一番恐れていたことが現実となった。これで娘の人生は終わってしまう。意を決したアッララキは結婚式当日、娘を連れて部族を離脱する。果たして二人の行方に待つものとは。実話をもとに決死のロケーションを敢行した、緊迫のドラマ。
1週間限定上映 


2017年10月28日公開

a
公式サイトへ a   

ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦
監督:ショーン・エリス
出演:ジェイミー・ドーナン、キリアン・マーフィ
2016年/チェコ・イギリス・フランス/120分
1942年、チェコ・プラハで起こったナチス親衛隊大将ラインハルト・ハイドリヒ暗殺事件。何度も描かれた実話をもとに映画化。ナチスの壮絶な報復攻撃を受け多くの犠牲者を出し、第二次世界大戦中、最も凄惨な史実のひとつとして語り継がれる物語。チェコ領内に送り込まれた2人の軍人。任務はナチスとハイドリヒの暴走を止める事。任務の過程で芽生えた愛する女性との幸せな生活を夢にみながらも、祖国チェコのために、そして、平和な未来のために自らを犠牲にして巨大な敵と戦うことを誓うのだった。
ラスト30分間の緊迫感に圧倒される! 


a
公式サイトへ a   

ブランカとギター弾き
監督:長谷井宏紀
出演:サイデル・ガブテロ、ピーター・ミラリ
2015年/イタリア/タガログ語/77分
日本人として初めてヴェネツィア・ビエンナーレ&ヴェネツィア国際映画祭の全額出資を得た長谷井監督がフィリピンを舞台に撮影し、各国の映画祭で高い評価を得た話題作。長谷井監督は岡山出身の気鋭の監督。“お母さんをお金で買う”ことを思いついた孤児の少女ブランカは、ある日、盲目のギター弾きピーターと出会う。ブランカはピーターから、得意な歌でお金を稼ぐことを教わり、二人はレストランで歌う仕事を得る。ブランカの計画は順調に運ぶように見えたが、一方で、彼女の身には思いもよらぬ危険が迫っていた。
初日に長谷井監督の舞台挨拶有 


a
公式サイトへ a   

未来よこんにちは
監督:ミア・ハンセン=ラブ
出演:イザベル・ユペール、アンドレ・マルコン
2016年/フランス・ドイツ/102分
ベルリン国際映画祭銀熊(監督)賞受賞 
パリの高校で哲学を教えているナタリーは、教師の夫と独立している二人の子供がいる。ところが突然、夫から離婚を告げられ、母は他界、仕事も時代の波に乗り切れずと、気づけばおひとり様となっていた。まさかというくらいに、次々と起こる想定外の出来事。だがナタリーは、うろたえても立ち止まりはしない。孤独と自由は背中合わせ。目をこらせば見えてくる幸せがここにある。美しい自然と音楽で表現される人生の点描画。
1週間限定上映


2017年11月4日公開

a
公式サイトへ    

静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
監督:テレンス・デイヴィス
出演:シンシア・ニクソン、ジェニファー・イール
2016年/イギリス・ベルギー/英語/125分
2016年ゲント国際映画祭グランプリ受賞 
生前わずか10篇の詩を発表し、無名のまま生涯を終え、没後発見された1800篇近い作品により、“アメリカ文学史上の奇跡”と讃えられる女性詩人エミリ・ディキンスン。全世界に熱狂的なファンを持つディキンスンの生涯を、20篇近い詩を織り交ぜ描く伝記的作品。


a
公式サイトへ a   

50年後のボクたちは
監督:ファティ・アキン
出演:トリスタン・ゲーベル、アナンド・バトビレグ・チョローンバータル
2016年/ドイツ/93分
14歳のマイクはクラスのはみだし者。しかも母親はアル中で、父親は浮気中。そんなある日、チックというちょっと風変わりな転校生がやって来る。夏休み、2人は無断で借用したオンボロ車に乗って南へと走り出す。窮屈な毎日を飛び出して、全く違う景色を目にしていく2人。やがて無鉄砲で考えなしの旅は、マイクとチックにとって一生忘れることのできないものになっていく。
かつて14歳だった、すべての大人たちへ。タイムカプセルのような、まぶしくてノスタルジックなひと夏の冒険。


a
公式サイトへ a   

ギミー・デンジャー
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:イギー・ポップ、ロン・アシュトン、スコット・アシュトン、ジェームズ・ウィリアムスン
2016年/アメリカ/108分
今まで映像で語られたことのなかった伝説のバンド、ストゥージズの軌跡を綴るドキュメンタリー。ジャームッシュは本作において、メンバーと本当に近しい関係者のみ取材をする方法を選んだ。イギーを軸に、当事者たちの言葉だけで語られるストゥージズの華々しくも混乱に満ちた歴史。長い歳月をかけた制作期間中、メンバー3人が相次いでこの世を去ったが、彼らとその証言は映画の中に永遠に刻まれている。孤高のバンド、ザ・ストゥージズ。その真実が今明らかになる。 


a
公式サイトへ    

百日告別  新しい明日のために
監督:トム・リン
出演:カリーナ・ラム、シー・チンハン
2015年/台湾/中国語・日本語/96分
第52回金馬奨最優秀主演女優賞受賞
同じ交通事故で愛する人を失った二人。一人は婚約者を、もう一人は妻と子を。深い悲しみの中、明日のためになすべきこととは。ショパンの旋律とともに優しさと温もりを伝えながら、台北、高雄、そして沖縄へ…。 


2017年11月11日公開

a
公式サイトへ    

エタニティ 永遠の花たちへ
監督:トラン・アン・ユン
出演:オドレイ・トトゥ、メラニー・ロラン、ペレニス・ペジョ
2016年/フランス・ベルギー/フランス語/115分
花と緑に囲まれたフランスの美しい邸宅を舞台に、時に運命に揺れながらも日々の暮らしを慈しみ、あふれる愛を未来へとつないでゆく、3世代の女性たちの命の輝きを描く感動の物語。
「青いパパイヤの香り」のトラン・アン・ユン監督が、フランス3大女優の稀有なる共演で贈る人生賛歌。


a
公式サイトへ    

ギフト  僕がきみに残せるもの
監督:クレイ・トゥイール
出演:スティーヴ・グリーソン、ミシェル・ヴァリスコ、エディ・ヴェダー
2016年/アメリカ/111分
アメリカン・フットボール選手のスティーヴ・グリーソンは、ニューオリンズの市民にとってヒーローだった。しかし、その後選手生活を終えたグリーソンは、ALS(筋萎縮性側索硬化症)であると宣告される。そしてその後、妻モシェルとの間に初めての子供を授かったことを彼は知る。自分は我が子を抱きしめることができるだろうか。生まれ来る子のために、自分は何がのこせるのだろうか。グリーソンは決めた。まだ見ぬ子どもに贈るために、毎日、ビデオダイアリーを撮り続けると。そのビデオダイアリーが世界中を感動させるドキュメンタリーになった。 


a
公式サイトへ    

米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー
監督:佐古忠彦
2017年/日本/日本語/107分
アメリカ占領下の沖縄で米軍に挑んだ男 瀬長亀次郎の生き様を、貴重な映像で描くドキュメンタリー。その知られざる実像と、信念を貫いた抵抗の人生を、関係者の証言を通して浮き彫りにしていく。


2017年11月18日公開

a
公式サイトへ    

クボ 二本の弦の秘密
監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:シャーリーズ・セロン、レイフ・ファインズ、ルーニー・マーラー
2016年/アメリカ/103分
アカデミー賞2部門ノミネート
数々の傑作を送り出してきたスタジオライカが、今回テーマに挑んだのは、古き日本の世界。情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描く壮大な旅絵巻は、呪いや、犯した禁忌の代償など、日本の寓話をベースに、大人にこそ観てほしい胸打つドラマになっている。驚異の技術と、超豪華ハリウッド声優陣で贈る、圧巻のストップモーション最新作、遂に上陸! 


a
公式サイトへ    

あしたは最高のはじまり
監督:ユーゴ・ジェラン
出演:オマール・シー、クレマンス・ポエジー
2016年/フランス/117分
人生はパーティー、恋とダンスと酒さえあればOKだったサミュエル。ところが、かつて関係を持ったクリスティンが突然現れ、生後数か月のグロリアを「あなたの娘よ」と預けていく。呆然とするサミュエルを救ったのは、彼にひと目惚れしたゲイのベルニー。“男手ふたつ”で奮闘した結果、娘は最高の相棒に成長するのだが…。
笑いと涙に包まれた感動のエンタテインメント! 


a
公式サイトへ    

あさがくるまえに
監督:カテル・キレヴェレ
出演:タハール・ラヒム、エマニュエル・セニエ
2016年/フランス・ベルギー/104分
ル・アーブル。ガールフレンドがまだまどろみの中にいるベッドを抜け出し、友人たちとサーフィンに出かけたシモン。帰路、彼は交通事故に巻き込まれ脳死状態に。現実をうけとめる事の出来ない両親。医師は、移植を待つ患者のために臓器提供を求めるが…。
パリ、音楽家のクレールは、自分の心臓が末期的症状であることを自覚している。生き延びるには心臓移植しか選択肢はない。しかし、他人の尊い命を引き継いでまで、若くない自分が延命することの意味を自問自答している。そんな時、ドナーが見つかったとの連絡が入る。
命をつなぐものたちの、愛と喪失、そして再生の物語。
1週間限定上映 


a
公式サイトへ    

セブン・シスターズ
監督:トミー・ウィルコラ
出演:ノオミ・ラパス、グレン・クローズ、ウィレム・デフォー
2016年/フランス・イギリス・ベルギー/英語/123分
人口抑制を余儀なくされた2073年の欧州連邦。子供は1家族につき1人までと定められ、2人目以降は<児童分配局>に連行され人口問題が解決する日まで冷凍保存される。<月曜>から<金曜>まで各曜日の名前を持つセットマン家の七つ子姉妹は、それぞれ週1日ずつ外出し、家の外では共通の人格を演じることで、30歳まで生き延びてきた。しかしある夜、<月曜>が帰宅せず、残りの姉妹にも魔の手が忍び寄る。何が起きたのか?  姉妹は自分の命を危険にさらしながら、<月曜>の足跡を辿り始める。そして、誰も知らなかった<月曜>の一人の女性としての人生が浮かび上がる。
予測不可能な展開の果てに、せつない真実が明かされる、前代未聞のディストピアSFアクションスリラー!ノオミ・パラスが一人七役を“競演”する。
1週間限定上映


2017年11月25日公開

a
公式サイトへ    

ジュリーと恋と靴工場
監督:ポール・カロリ、コスティア・テステュ
声の出演:ポーリーヌ・エチエンヌ、オリヴィエ・シャントロー
2016年/フランス/フランス語/84分
25歳、職なし、金なし、彼氏なしのジュリーは、フランス・ロマンにある靴工場での仕事にやっと就く。しかし、そこは近代化の煽りを受けて工場閉鎖の寸前だった。ジュリーと女性靴職人たちは、“戦う女”と名付けられた“赤い靴”を復活させ、この危機を乗り越えようとする。と同時に、自由を求める運転手サミーに強く惹かれていくジュリー。さて、ジュリーの恋の行方は?工場は閉鎖されてしまうのか?
“赤い靴”を履いた女性たちが人生を切り開く、ロマンティック・コメディ・ミュージカル! 


a
公式サイトへ    

あなた、そこにいてくれますか
監督:ホン・ジヨン
出演:キム・ユンソク、ピョン・ヨハン
2016年/韓国/111分
過去に戻ることができるのなら、人生の何を変えたらいいのか?やり直しがきくのなら、どの間違いを直せばいいのか?ほんとうに、運命を新しく書き換えてしまってもいいのだろうか?
ある日、目の前に現れた30年後の僕。告げられたのは、最愛の恋人を失う代わりに、最愛の娘を授かる未来。大切な存在を守るため、2人の自分が出した答えは…。 

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録