TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中の作品

a
公式サイトへ     

女と男の観覧車
監督:ウディ・アレン
出演:ジム・ベルーシ、ケイト・ウィンスレット
2017年/アメリカ/英語/101分
ウディ・アレン監督最新作の舞台は1950年代、ニューヨーク・コニーアイランド。女と男の恋と欲望、嘘と裏切りを乗せて、まわり続ける観覧車。そこから見える景色は、うっとりするほど美しいけれど、同じ場所を回転するだけで、どこにもたどり着けない。夢のように美しい映像で人生の切なさを描き切った、ウディ・アレンの恐るべき野心作。
もっと素敵な人生が待っているはず。あくなき理想を追い求める女性の魂の奥深くに迫る、心ざわめくヒューマンドラマ。
上映は27日まで 


a
公式サイトへ     

四月の永い夢
監督:中川龍太郎
出演:朝倉あき、三浦貴大
2017年/日本/93分
モスクワ国際映画祭 国際映画批評家連盟賞・ロシア映画批評家連盟特別表彰 受賞
3年前に恋人を亡くした、27歳の滝本初海。音楽教師を辞めたままの穏やかな日常は、亡くなった彼からの手紙をきっかけに動き出す。元教え子との遭遇、染物工場で働く青年からの思いがけない告白。そして心の奥の小さな秘密。喪失感から緩やかに解放されていく初海の日々が紡がれる。
上映は27日まで


a
公式サイトへ     

ロンドン、人生はじめます
監督:ジョエル・ホプキンス
出演:ダイアン・キートン、ブレンダン・グリーソン
2017年/イギリス/英語/102分
高級マンションでの人間関係に疲れを感じていたエミリーは、ある日、自分らしく暮らすドナルドに出会い惹かれていくが…。実話に基づく、大人たちの幸せ探しを描く物語。
上映は27日まで 


a
公式サイトへ a    

BPM ビート・パー・ミニット
監督:ロバン・カンピヨ
出演:ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、アルノー・ヴァロワ
2017年/フランス/フランス語/143分
第70回カンヌ国際映画祭グランプリ、国際批評家連盟賞、フランソワ・シャレ賞、クィア・パルム受賞
 1990年代初頭のパリ。エイズの治療は発展途上で、誤った知識や偏見をもたれていた時代、エイズ患者やHIV感染者への差別や不当な扱いに抗議し、政府や製薬会社などへ変革を求めた実在の団体「ACT UP Paris」の活動を通して、若者たちが命を懸けて闘った姿を描く。生と死、理想と現実の狭間で揺れ動きながらも、強く生きる若者たちの生き生きとした表情や全身からほとばしるエネルギーがスクリーンに刻み込まれ、観る者の鼓動は高鳴り、魂を激しく揺さぶられる。実話から生まれた、濃厚で鮮烈な愛と人生の物語。
上映は27日まで


a
公式サイトへ     

マルクス・エンゲルス
監督:ラウル・ペック
出演:アウグスト・ディール、シュテファン・コナルスケ
2017年/フランス・ドイツ・ベルギー/フランス語・ドイツ語・英語/118分
1840年代ヨーロッパ。カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスはパリで運命の出逢いを果たす。その出逢いは、やがて時代を超えて読み継がれる「共産党宣言」誕生の、夜明け前へと連なっていくのだった。
マルクスとエンゲルスは何を考え、何と闘い、何を成し遂げたのか。世界中に貧困と格差が拡がる今日、彼らのエネルギーが私たちに突きつけるものとは。 


a
公式サイトへ     

ゲッベルスと私
監督:クリスティアン・クレーネス、フロリアン・ヴァイゲンザマー、オーラフ・S・ミュラー、ローラント・シュロートホーファー
2016年/オーストリア/ドイツ語/113分
ブルンヒルデ・ポムゼル103歳。若きポムゼルは、第二次世界大戦中、1942年から終戦までの3年間、ナチスの宣伝大臣ヨーゼフ・ゲッベルスの秘書として働き、近代における最も冷酷な戦争犯罪者のそばにいた人物である。本作は彼女が終戦から69年の沈黙を破って当時を語った貴重なドキュメントである。“ホロコーストについてはなにも知らなかった”と語るポムゼルの30時間に及ぶ独白インタビューは、20世紀最大の戦争と全体主義の下で抑圧された人々の人生を浮き彫りにする。又、本作品には、当時、世界各国で製作されたアーカイヴ映像が数多く挿入される。それらは、戦争という人間の愚行はいつでも繰り返されることを語り、紛争の続く今日に警鐘を鳴らしている。 


a
公式サイトへ     

ダリダ あまい囁き
監督:リサ・アズエロス
出演:スヴェヴァ・アルヴィティ、リッカルド・スカマルチョ
2017年/フランス/127分
60年代フランス。ミス・エジプトに輝いた美貌とそのエキゾチックな歌声で、フランス全土に社会現象を起こし、一躍スターになったダリダ。私生活では数々の恋愛に悩み、愛する人との幸せな家庭に憧れ続けていた。出会いと別れに傷つきながらも、その経験を歌にし、ステージの上で輝き続ける。愛に向かって生きた激しく、哀しく、美しい54年の生涯に、誰もが魅了される。
アラン・ドロンとのデュエット曲などで一世を風靡したフランスの歌姫。愛に向かって生きたひとりの女性の物語。


a
公式サイトへ     

ミッドナイト・バス
監督:竹下昌男
出演:原田泰造、山本未來
2017年/日本/157分
バツイチ中年男の高宮利一は、新潟~東京間を走る長距離深夜バスの運転手。東京で定食屋を営む恋人との再婚を考えていた。ある夜、利一が運転する新潟行きのバスに、16年前に別れた妻が乗り合わせる。16年の長い時を経て、やるせない現実と人生の不安が、再び、二人の心を近づける。母の出現に反発、動揺する子供たち。突然の思いがけない再会をきっかけに、停まっていた家族の時間が、また動き出す。
上映は27日まで 


a
公式サイトへ     

フェリーニに恋して
監督:タロン・レクストン
出演:クセニア・ソロ、マリア・ベロ
2016年/アメリカ/英語/103分
20歳のルーシーは、男の子とキスをしたことも、働いたことも、本当の友人を持ったこともなかった。ルーシーは、早く自立した大人にならなくてはと、就職の面接に行く。その道中で目にした「フェリーニ映画祭」と題されたきらびやかで怪しい劇場。吸い込まれるように入っていったその場所で、「道」にまたたく間に心を奪われる。フェリーニの魅惑の世界にのめり込んだルーシーはいてもたってもいられず、フェリーニを探すためイタリア各地を巡る旅へ出る。
イタリア映画の巨匠、フェデリコ・フェリーニ監督作品への愛に溢れた本作。16作品以上の名シーンへのオマージュ!無垢な主人公の少女が「道」・「甘い生活」など名作の登場人物たちと出会いながら、ローマ、ヴェネチア、ヴェローナといったイタリアの美しい都市を巡る旅をする。
上映は27日まで


2018年7月28日公開

a
公式サイトへ   a  

天命の城
監督:ファン・ドンヒョク
音楽:坂本龍一

出演:イ・ビョンホン、キム・ユンソク、パク・ヘイル、コ・ス
2017年/韓国/139分
清の軍勢12万人に包囲された、1万3000人の朝鮮朝廷は、進むことも退くこともできない孤立無援の“南漢山城”に逃げ延びる。生き残る唯一の道は、清の臣従に落ちること。恥辱に耐えて民を守るのか、大義のために死を覚悟で戦うのか。国への忠誠心を持つ二人の家臣の異なる信念の闘いの末に、未来のために下した王の決断とは。
天命を背負った男たちの生き様が、時代を超えて魂を揺さぶる。 


a
公式サイトへ     

軍中楽園
監督:ニウ・チェンザー
出演:イーサン・ルアン、レジーナ・ワン
2014年/台湾/133分
1969年、中国と台湾が対立していた時代。砲撃が降り注ぐ攻防の最前線だった小さな島に配属された青年兵バオタイ。しかし、カナヅチであることが判明し、「特約茶室」を管理する部隊で働くことに。そこは「軍中楽園」と呼ばれる娼館だった。そこで、どこか影のある女、ニーニーと出会い、奇妙な友情を育むバオタイ。やがてニーニーに惹かれていくが、彼女が許されぬ「罪」を背負っていると知る。
戦いの最前線だった小さな島で、40年間公然の秘密とされた“楽園”。歴史的背景をベースに男女が紡ぐ倫理を超えた悲哀の抒情詩。
1週間限定公開 


a
公式サイトへ     

ニッポン国VS泉南石綿村
監督:原一男

2017年/日本/215分
ニッポン国から棄てられた民が国に問いただす
「ウチらの命、なんぼなん?」
大阪・泉南アスベスト国倍賞訴訟、8年間の全記録。
“「ゆきゆきて、神軍」から31年。「平成」という時代のニッポン人の自画像を描きました。”  原一男
1週間限定上映
特別料金
 


a
公式サイトへ   a  

目撃者 闇の中の瞳
監督:チェン・ウェイハオ

出演:カイザー・チュアン、シュー・ウェイニン
2017年/台湾/117分
ジャーナリストの卵が山道で目撃した高級車2台の衝突死亡事故。9年後、やり手の新聞記者となった男は、今乗っている愛車がその時当て逃げされた事故車だったと知る。やがて男の周りで次々と起こる悪夢。何者かが裏で手を引いているのか、それとも因果応報か?台湾中を恐怖に陥れた戦慄の体感型サスペンス・スリラーをいよいよ上映!
1週間限定上映


a
公式サイトへ  a     

アウトサイダーズ
監督:アダム・スミス
出演:マイケル・ファスベンダー、ブレンダン・グリーソン
2016年/イギリス/英語/99分
犯罪を生業に、トレイラーハウスのコミュニティに代々暮らすカトラー・ファミリー。一家の後継ぎでありドライバーとして数々の悪事に関わるチャドは、幼い子供と妻のため、家業から足を洗おうと密かに計画を立てていた。しかし、絶対的な力で家族を支配する父がそれを阻む。
犯罪一家の生き様がぶつかり合う<アクセル全開>クライム・アクション。
1週間限定上映


2018年8月4日公開

a
公式サイトへ     

フジコ・ヘミングの時間
監督:小松莊一良
出演:フジコ・ヘミング、大月ウルフ
2018年/日本/115分
 60代後半でデビューし、80代になった今でも世界中で演奏活動を続けるフジコ・ヘミング。その情感あふれるダイナミックな演奏は多くの人の心をとらえ、“魂のピアニスト”と呼ばれている。本作は、世界を巡るフジコを2年間にわたって撮影した初のドキュメンタリー。パリ、ニューヨーク、ブエノスアイレス、ロサンゼルス、東京、京都、心震えるワールドツアーでの演奏、自宅で愛する猫たちに囲まれての暮らし…。輝き続ける彼女が教えてくれた生きるヒント。いくつになっても豊かな人生を奏でる。


a
公式サイトへ     

花咲くころ
監督:ナナ・エクフティミシュヴィリ+シモン・グロス
出演:リカ・バブルアニ、マリアム・ボケリア
2013年/ジョージア・ドイツ・フランス/102分
2013年ベルリン国際映画祭国際アートシアター連盟賞受賞
ジョージア国内が混乱した1992年の春から初夏にかけて、首都トビリシを舞台に、14歳の少女ふたりの成長を清冽な映像で描く。市民が対立した内戦は、人々に大きな禍根を残した。しかし、社会に不安がたちこめていても、ふたりの少女はつよい絆で結ばれ、春の日差しのようにのびやかだ。愛の歌をうたい、驟雨のなかを駆け抜ける彼女たちの日々はみずみずしく美しい。
1週間限定上映


a
公式サイトへ     

きみへの距離、1万キロ
監督:キム・グエン
出演:ジョー・コール、リナ・エル=アラビ
2017年/カナダ/英語・アラビア語/91分
第74回ヴェネツィア国際映画祭フェデオラ賞受賞
北アフリカの砂漠地帯にある石油パイプライン。そこで石油泥棒を監視する6本足の小さなクモ型ロボットを、遥か1万キロ離れたアメリカ・デトロイトから遠隔操作しているオペレーターのゴードン。ある日、ゴードンは監視ロボットを通して若く美しい女性アユーシャと出会う。
遠く離れた地球の反対側から監視ロボットを通じて出会う運命の恋を描く。


a
公式サイトへ     

ラッカは静かに虐殺されている
監督:マシュー・ハイネマン (カルテル・ランド)
2017年/アメリカ/アラビア語・英語/92分
戦後史上最悪の人道危機と言われるシリア内戦。その内戦において、「イスラム国」が北部の街ラッカを制圧し、美しかった街は一変する。街では公開処刑が繰り返され、市民は常に恐怖と隣り合わせの生活を強いられていた。海外メディアも報じることが出来ない惨状を国際社会に伝えるため、市民ジャーナリスト集団“RBSS”(Raqqa is Being Slaughtered Ailently/ラッカは静かに虐殺されている)は秘密裡に結成された。彼らはスマホを武器に「街の真実」を次々とSNSに投稿、そのショッキングな映像に世界が騒然となるも、RBSSの発信力に脅威を感じた「イスラム国」は直にメンバーの暗殺計画に乗り出す。次々と殺されていく仲間や家族。そして暗殺の魔の手は自らにも忍び寄る。衝撃のドキュメンタリー。
1週間限定上映 


a
公式サイトへ   a 

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談
監督:ジェレミー・ダイソン&アンディ・ナイマン
出演:アンディ・ナイマン、アレックス・ロウザー
2017年/イギリス/英語/98分
「幽霊は本当にいるのか?」。オカルト否定派の教授が挑んだ、“絶対にトリックを暴けない”3つの超常現象の調査。彼を待ち受ける恐怖を追った人類未体験の<心霊検証>ホラーが、オカルトの本場・イギリスから上陸。生粋のホラー映画マニアである監督の二人が、映画でしか描けない恐怖表現を追求した。人間の常識を打ち破る予測不能の真実を、その目で確かめよ。
1週間限定上映 


a
公式サイトへ    

スパイナル・タップ
監督:ロブ・ライナー (「スタンド・バイ・ミー」)
出演:クリストファー・ゲスト、マイケル・マッキーン
1984年/アメリカ/83分
60年代から活躍する架空のブリティッシュ・ロックバンド「スパイナル・タップ」。彼らがニューアルバムを引っさげて82年に行った伝説の全米ツアーの模様を収めた―という設定の《ロキュメンタリー》すなわちロック・モキュメンタリーが、34年の時を超え、ついに公開される。ロック映画でもカルト映画でもコメディ映画でも史上No1に輝く笑撃の傑作。
ロブ・ライナー初監督作であり、出演もしている。
1週間限定上映 


a
公式サイトへ    

女の一生
監督:ステファヌ・ブリゼ
原作:ギィ・ド・モーパッサン
出演:ジュディット・シュムラ、ジャン=ピエール・ダルッサン
2016年/フランス/仏語/119分
2016年ルイ・デリュック賞受賞
ヴェネツィア映画祭2016国際批評家連盟賞受賞
フランスの文豪、モーパッサンの不朽の名作の映画化。修道院の寄宿学校から家に戻った男爵家の一人娘ジャンヌは、清純な17歳の乙女。親の勧める子爵ジュリアンと結婚し、希望に胸躍らせ人生を歩みだしたかに見えたジャンヌだったが、やがて信じ難い夫の不貞を知る。それを機に、ジャンヌの人生に対する夢は、次々と打ち砕かれていく。
1週間限定上映 


a
公式サイトへ    

キスできる餃子
監督:秦建日子
出演:足立梨花、田村侑久
2018年/日本/105分
夫の浮気で離婚した陽子は、実家の餃子屋の再開を決意。そんな時、新聞配達に来た青年・亮に一目ぼれしてしまう。ふたりの距離が近づいていく中、陽子は亮のある秘密を知ってしまう。果たして、店の再建と恋の行方はどうなる?
1週間限定上映 


2018年8月11日公開

a
公式サイトへ     

ザ・ビッグハウス
監督:想田和弘、マーク・ノーネス、テリー・サリス、ミシガン大学の映画作家たち
2018年/アメリカ・日本/119分
観察映画第8弾。ついに想田和弘がアメリカで観察映画を撮った。しかも舞台は、全米最大のアメリカンフットボール・スタジアム、通称“ザ・ザッグハウス”。想田監督を含めて17人の映画作家たちが廻すキャメラが捉えたダイナミックなプレイ、熱狂する観衆、バックヤードで国民的スポーツを支える実に様々な人々…。それらの映像群が、想田監督の大胆かつ緻密なモンタージュによって、まるで巨大な生命体のように機能するスタジアムの全貌を描き出していく。


a
公式サイトへ     

私はあなたのニグロではない
監督:ラウル・ペック
原作・出演:ジェームズ・ボールドウィン
出演:キング牧師、マルコムX
2016年/アメリカ・フランス・ベルギー・スイス/英語/93分
アメリカ黒人文化を代表する作家、ジェームズ・ボールドウィンの原作を映画化した本作は、ボールドウィンの盟友であり、30代の若さで暗殺された公民権運動のリーダー、メドガー・エヴァース、マルコムX、キング牧師の生き様を追いながら、60年代の公民権運動から現在のブラック・ライブズ・マターに至るまで、アメリカの人種差別と暗殺の歴史に迫る。
差別が当たり前だった時代から、人々はどのように声を上げ世界を変えていったのか?
1週間限定上映 


a
公式サイトへ     

ラジオ・コバニ
監督:ラベー・ドスキー
2016年/オランダ/クルド語/69分
トルコとの国境に近いシリア北部のクルド人街コバニは、2014年9月から「イスラム国」の占領下になるも、クルド人民防衛隊による激しい迎撃と連合軍の空爆支援により、2015年1月に解放された。人々はコバニに戻ってきたが、数か月にわたる戦闘で街の大半が瓦礫と化してしまった。そんな中、20歳の大学生ディロバンは、友人とラジオ局を立ち上げ、ラジオ番組「おはよう コバニ」の放送をはじめる。生き残った人々や、戦士、詩人などの声を届ける彼女の番組は、街を再建して未来を築こうとする人々に、希望と連帯感をもたらす。
戦闘真っ只中の2014年から、コバニに復興の光が差し込み始めるまでの激動の3年間を追ったドキュメンタリー。
ラジオから聞こえる「おはよう」が、今日も街に復興の息吹を届ける。
11日から15日までの5日間のみ上映


a
公式サイトへ  a   

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち
監督:シドニー・シビリア
出演:エドアルド・レオ、ルイジ・ロ・カーショ
2017年/イタリア/イタリア語/119分
2009年にギリシャで始まった欧州危機は大学研究者たちにも影響し、職を追われる者も続出し、大きな社会問題にもなった。本作は、そうした学究の道に進めなかった研究者たちが、その才能を思いがけない方向で生かすという痛快な風刺コメディ。
神経生物学者の主人公は、スマートドラッグを製造し、警察に逮捕されたが、獄中警察と取引し、捜査に協力することになる。才能がありながらも、人生のチャンスや転機に巡り合わない不遇な研究者たちが再び結集。次々に予期せぬ事態が起こり、負け組たちの抱腹絶倒の追跡劇が展開する。 


a
公式サイトへ  a   

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち
監督:シドニー・シビリア
出演:エドアルド・レオ、ステファノ・フレージ
2014年/イタリア/イタリア語/105分
「 いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」のプロローグ。主人公・ピエトロは神経生物学者。ふとしたきっかけでスマートドラッグの製造を思いつき、次々と仲間を誘い集めていく。欧州危機をもろにくらった不遇の研究者たちは、一発逆転、思いがけない大金を稼いでいくが、人生そんなに甘くない。マフィアに脅され、思いもよらぬ犯罪に手を染めることになる。
1週間限定上映


a
公式サイトへ a    

オー・ルーシー!
監督:平栁敦子
出演:寺島しのぶ、南果歩、忽那汐里、役所広司、ジョシュ・ハートネット
2017年/日本・アメリカ/95分
節子43歳。愛しのジョンを追ってアメリカへ。旅の終わりに節子は誰とハグできるのか!? 心の自由を求めてもがく節子の姿をユーモラスに赤裸々に描く。人生の可能性に気づかされる、希望の物語。
1週間限定上映 


2018年8月16日公開

a
公式サイトへ     

カーキ色の記憶
監督:アルフォーズ・タンジュール
2016年/シリア/アラビア語/108分
2017年山形ドキュメンタリー映画祭最優秀賞受賞
シリアの悲劇は、2011年に始まったわけではない。1980年代アサド体制に反対した多くの若者が当局に追われ、国を去らざるを得なかった。監督の個人的な物語が、他の4人の語り手の物語と重なり合う。くすんだ軍服に象徴される沈黙や恐怖、戦慄の記憶。赤い風船に託された自由と抵抗。白色の雪によっても覆えない心の傷。なぜシリア社会が爆発し、革命が始まったのか、その背景に迫る。
16・17日の2日間のみ上映


2018年8月18日公開

a
公式サイトへ     

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
監督:湯浅弘章

出演:南沙良、蒔田彩珠
2017年/日本/110分
高校一年生の志乃は、喋ろうとするたび言葉に詰まり、名前すら上手く言うことができず笑い者になってしまう。ひとりぼっちの高校生活を送る志乃は、ひょんなことから同級生の加代と友達になる。ギターが生きがいなのに音痴な加代は、思いがけず聞いた志乃の歌声に心を奪われ、バンドに誘う。コンプレックスから目を背け、人との関りを避けてきた志乃と加代。互いに手を取り小さな一歩を踏み出すが―。あの頃、誰もが抱いた苦悩や葛藤。戻れないからこそ現在を照らしてくれる、つたなくて、いとおしい日々。
胸を打つラストに涙溢れる、傷だらけでまぶしい青春映画の傑作が誕生した。 


a
公式サイトへ     

告白小説、その結末
監督:ロマン・ポランスキー

出演:エマニュエル・セニエ、エヴァ・グリーン
2017年/フランス・ベルギー・ポーランド/フランス語/100分
熱狂的なファン、優秀なゴーストライター、ヒステリックな一心同体の親友、理想的な小説のモデル、そして…。その物語を書き終えるとき、一番の理解者の素顔が浮かび上がる。
ふたりの女性の危ういほどスリリングな関係に、ポランスキーが仕掛けた戦慄のミステリー。


a
公式サイトへ     

ガザの美容室
監督:タルザン&アラブ・ナサール

出演:ヒアム・アッバス、マイサ・アブドゥ・エルハディ
2015年/パレスチナ・フランス・カタール/アラビア語/84分
パレスチナ自治区、ガザ。クリスティンが経営する美容室は、女性客でにぎわっている。皆それぞれ四方山話に興じ、午後の時間を過ごしていた。しかし通りの向こうで銃が発砲され、美容室は戦火の中に取り残される。極限状態の中、女性たちは平静を装うも、マニキュアを塗る手が震え、ついには小さな美容室の中で諍いが始まる。と一人の女性が言う。「私たちが争ったら、外の男たちと同じじゃない」。いつでも戦争をするのは男たち。オシャレをする、メイクをする、たわいないおしゃべりを、たわいない毎日を送る。それこそが、彼女たちの抵抗なのだ。
注意:本作には銃声・爆撃音が大音量で収録されております。あらかじめご了承下さい。
1週間限定上映 


a
公式サイトへ     

ラスト・ワルツ
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ザ・バンド、ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、ニール・ヤング
1978年/アメリカ/117分
マーティン・スコセッシ監督による伝説のライブ!「ラスト・ワルツ」40周年記念。史上、最も贅沢で、豪華な、一夜限りのロックフェスが蘇る!
1週間限定上映 


a
公式サイトへ     

シューマンズ バーブック
監督:マリーケ・シュレーダー
出演:チャールズ・シューマン、シュテファン・ウェーバー
2017年/ドイツ/98分
世界を放浪し、自由に生きてきた伝説の男、チャールズ・シューマン。ミュンヘンで35年以上不動の人気を誇るトップバーのオーナーであり、思索する旅人でもあり、革新的レシピ本の著者でもある。世界中のバーマンから尊敬を集めている彼は、76歳を超えた今も現役でカウンターに立ち続けている。そして成功も名声も手にしたレジェンドは、いま原点を探す旅に出る。
1週間限定上映 


a
公式サイトへ     

子どもが教えてくれたこと
監督:アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン
出演:アンブル、カミーユ、イマド、シャルル、デュデュアル
2016年/フランス/フランス語/80分
主人公は5人の子どもたち。彼らに共通するのは、みな病気を患っているということ。治療を続けながらも、彼らは毎日を精一杯生きている。そしてその生き方は、観る者を勇気づけ、パワーを与えてくれる。それにしてもなぜ、子どもたちはこんなにも明るく、前向きに生きられるのだろう。監督は、自分の娘を病気で亡くした経験を持つ。本作は、その経験をもとに、子どもたちの持つ力を見事に映し出したドキュメンタリー。 


a
公式サイトへ     

男と女、モントーク岬で
監督:フォルカー・シュレンドルフ (ブリキの太鼓)
出演:ステラン・スカルスガルド、ニーナ・ホス
2017年/ドイツ・フランスアイルランド/英語・フランス語/106分
作家マックスは、新作のプロモーションのためにニューヨークを訪れる。実らなかった恋の思い出を綴った小説を携えて。かつての恋人レベッカと再会を果たすマックスだったが、別れてから何があったのかレベッカは何一つ語ろうとしない。失意のマックスがニューヨークを発つ3日前、レベッカからモントーク岬への旅の誘いが舞い込む。幸せだった頃の二人が訪れた場所だ。果たしてレベッカの真意は?そして語られない過去の秘密とは?艶やかな大人の愛の物語が誕生した。 


2018年8月25日公開

a
公式サイトへ a    

グッバイ・ゴダール!
監督:ミシェル・アザナヴィシウス(アーティスト)
出演:ルイ・ガレル、ステイシー・マーティン
2017年/フランス/108分
もうすぐ20歳のアンヌは、それまで予想だにしなかった刺激的な日々を送っていた。世界中から注目される気鋭の映画監督ジャン=リュック・ゴダールと恋に落ち、彼の新作「中国女」の主演を飾ることになったのだ。新しい仲間たちと映画を作る刺激的な日々、そしてゴダールからのプロポーズ。初体験ばかりの毎日を彼女は夢中で駆け抜けていくが、1968年の五月革命が2人の運命を変えていく。
女優であり、作家であり、ゴダールの妻でもあったアンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を映画化。ファッション、ヘアメイク、インテリア、音楽、映画…今も全く色あせない60年代フレンチカルチャーが、鮮やかにスクリーンに蘇る。 


a
公式サイトへ     

沖縄スパイ戦史
監督:三上智恵、大矢英代
2018年/日本/114分
ふたりのジャーナリストが迫った沖縄戦の最も深い闇。少年ゲリラ兵、戦争マラリア、スパイ虐殺…。そして、ついに明かされる陸軍中野学校の「秘密戦」とは? 
1週間限定上映


a
公式サイトへ     

ストリート オブ ファイヤー
監督:ウォルター・ヒル
出演:マイケル・パレ、ダイアン・レイン
1984年/アメリカ/94分
街へ戻って来た流れ者のトム・コーディ。かつての恋人で大人気ロック歌手となったエレンが、ストリートギャング“ボンバーズ”に攫われたと知ったコーディーは、陸軍上がりの女兵士マッコイと共にエレンを救い出し、ボンバーズのボス、レイブンの反撃を迎え撃つ!
鮮烈なサウンド、燃え上がる愛。帰ってきたダイナミック・アクション! 


a
公式サイトへ     

クジラの島の忘れもの
監督:牧野裕二
出演:大野いと、森崎ウィン
2018年/日本/98分
日越国交樹立45周年記念映画
夢を失くした女性と夢を追いかけるベトナム人の青年が、運命に導かれるように出逢い、国境を超えて愛を貫く姿を描いたヒューマン・ラブストーリー。 
1週間限定上映


2018年9月1日公開

a
公式サイトへ     

ウインド・リバー
監督:テイラー・シェリダン (ボーダーライン)
出演:ジェレミー・レナー、エリザベス・オルセン
2017年/アメリカ/107分
第70回カンヌ国際映画祭<ある視点部門> 監督賞受賞
雪深いアメリカの、ネイティブアメリカンが追いやられた土地“ウインド・リバー”で見つかった少女の死体。新人捜査官ジェーン・バナーが単身FBIから派遣されるが、慣れない雪山の厳しい条件により捜査は難航。ジェーンは地元のベテランハンターで、遺体の第一発見者であるコリー・ランバートに協力を求め、共に事件を追うが、そこには思いもよらなかった結末が…。


a
公式サイトへ     

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
監督:ルーシー・ウォーカー
出演:オマーラ・ポルトゥオンド、マヌエル・“エル・グアヒーロ”・ミラバール
2017年/イギリス/110分
ヴィム・ヴェンダースが監督した「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」は大ヒットを記録し、その熱狂は社会現象へと広がっていった。それから18年、グループによるステージでの活動に終止符を打つと決めた現メンバーが、“アディオス”世界ツアーを決行。ヴェンダース製作総指揮で最後の勇姿を収めた音楽ドキュメンタリーが完成した。前作でカットされた秘蔵映像も交えながら、カメラはメンバーのこれまでの旅路や、その死にも迫る。


a
公式サイトへ     

返還交渉人  いつか、沖縄を取り戻す
監督:柳川強
出演:井浦新、戸田菜穂
2018年/日本/100分
沖縄返還で外交交渉の最前線にいた実在の人物、千葉一夫。戦後、外交官となった千葉は、本土から切り離され、アメリカの統治下にあった沖縄から核兵器を撤去させ、ベトナム戦争の出撃拠点としないよう、アメリカと激しい外交交渉を重ねた。さらに何度も沖縄に足を運んでは、人々の苦悩に真摯に耳を傾けた。立ちはだかる本土の思惑に挫折しながらも、妻・恵子に支えられ、「鬼の千葉なくして沖縄返還なし」と称された伝説の外交官が生涯をかけて貫いたものとは。
知られざる真実の物語。 
1週間限定上映


2018年9月8日公開

a
公式サイトへ     

ベルイマン生誕100年映画祭 
監督:イングマール・ベルイマン
“映像の魔術師”・“北欧映画界の至宝”。スウェーデンが生んだ“20世紀最大の巨匠”イングマール・ベルイマン。全キャリアにおける厳選の傑作13本を1週間にわたり特集上映。他の監督に多大な影響を与えた作品群を是非ご覧下さい。
「夏の遊び」 1951年
「夏の夜は三たび微笑む」 1955年
「第七の封印」 1957年
「野いちご」 1957年
「魔術師」 1958年
「処女の泉」 1960年
「鏡の中にある如く」 1961年
「冬の光」 1963年
「沈黙」 1963年
「仮面/ペルソナ」 1966年
「叫びとささやき」 1973年
「秋のソナタ」 1978年
「ファニーとアレクサンデル」 1982年
※「ファニーとアレクサンデル」は5時間11分のオリジナル全長版・特別料金
スケジュールは後日発表します。 


2018年9月15日公開

a
公式サイトへ     

スターリンの葬送狂騒曲
監督:アーマンド・イアヌッチ
出演:スティーヴ・ブシェミ、ジェフリー・タンバー、オルガ・キュリレンコ
2017年/イギリス/107分
1953年、ソ連の最高権力者スターリンが死亡。“粛清”という名の大量虐殺による恐怖で全てを支配してきた独裁者だ。今こそ彼の後釜につくチャンスだと色めき立つ側近たちの、互いを出し抜く卑劣な駆け引きが始まり、権力バトル開始のゴングが鳴った!壮大なのに姑息、大真面目なのに可笑しくて、卑劣で残忍なのに惹きこまれる“偉人!?”たちの黒歴史を暴く必見ブラック・コメディ!
ロシア政府“上映禁止”の超問題作、ついに解禁!! 


a
公式サイトへ   a  

菊とギロチン
監督:瀬々敬久
出演:木滝麻生、東出昌大
2018年/日本/189分
大正末期、関東大震災直後の日本。混沌とした情勢の中、急速に不寛容な社会へとむかう時代。山形で発祥し、かつて実際に日本全国で興行されていた「女相撲」。様々な過去を背負い、強くなりたいと願う女力士たちが、少し頼りないが「社会を変えたい、弱い者も生きられる世の中にしたい」という大きな夢だけは持っているアナキスト集団「ギロチン社」の若者たちと運命的に出会う。立場は違えど、彼らの願いは「自由な世界に生きること」。次第に心を通わせていく彼らは、同じ夢を見て、それぞれの闘いに挑む。
時代に翻弄されながらも<自由>を求めて疾走する若者たちの辿り着く先は? 
特別料金


2018年9月22日公開

a
公式サイトへ     

追想
監督:ドミニク・クック
出演:シアーシャ・ローナン、ビリー・ハウル
2017年/イギリス/英語/110分
1962年、夏。若きバイオリニストのフローレンスは歴史学者を目指すエドワードと恋に落ち、人生をともに歩むことを決意する。しかし、新婚旅行のホテルで2人きりになると、初夜を迎える緊張と興奮から、雰囲気は気まずくなるばかり。ついに口論となり、フローレンスはホテルを飛び出してしまう。
愛するがゆえに生まれてしまうすれ違いに胸が締めつけられ、最後には静かな波のような感動が押し寄せてくる。 


2018年9月29日公開

a
公式サイトへ     

寝ても覚めても
監督:濱口竜介
出演:東出昌大、唐田えりか
2018年/日本・フランス/119分
第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品
 東京。サラリーマンの亮平は、会社にコーヒーを届けに来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも惹かれていく朝子。ふたりは仲を深めていくが、朝子には亮平に告げられない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ。同じ顔をした二人の男と、その間で揺れ動く女の8年間を丁寧に、そしてスリリングに描く本作は問いかける。人はなぜ人を愛するのか?その人の何に惹かれ、なぜその人でなくてはならないのか?まっすぐな想いが引き起こす衝撃の展開に、観る者は共感、時に反感さえおぼえるだろう。心をかき乱され、恋愛観を揺さぶられる、ただならぬ「大人の恋愛映画」の傑作が誕生した。


2018年10月6日公開

a
公式サイトへ     

判決、ふたつの希望
監督:ジアド・ドゥエイリ
出演:アデル・カラム、カメル・エル=バシャ
2017年/レバノン・フランス/アラビア語/113分
第74回ベネチア国際映画祭最優秀男優賞受賞
第90回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート
レバノンの首都ベイルート。キリスト教徒のトニーとパレスチナ難民のヤーセルとの間に起きたささいな口論が、ある侮辱的な言葉をきっかけに法廷へと持ち込まれる。両者の弁護士が論戦を繰り広げるなか、この衝突をメディアが大々的に報じたことから事態は国全体を震撼させる騒乱へと発展していく。
万国共通の問題を提起しながらも、個人それぞれの尊厳や赦しといった普遍的なテーマを追求したドラマは、観る者の心を深く揺さぶってやまない。 


a
公式サイトへ     

クリミナル・タウン
監督:サーシャ・ガヴァシ
出演:アンセル・エルゴート、クロエ・グレース・モレッツ
2017年/アメリカ/英語/86分
ワシントンD.C.で起こった、優等生射殺事件。警察、学校の不可解な対応に疑問を持ち、親友の死の真相を知るために事件を追う高校生アディソンと幼馴染のフィービー。踏み込むほどに深まる謎。やがて、二人は戻れないところへと、足を踏み入れていく。
ハリウッド最旬キャストで贈る、衝撃のスタイリッシュ・サスペンス。


2018年10月13日公開

a
公式サイトへ     

1987、ある闘いの真実
監督:チャン・ジュナン
出演:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、キム・テリ、ユ・ヘジン、ソル・ギョング、カン・ドンウォン、ヨ・ジング
2017年/韓国/129分
すべての始まりは、一人の青年の“不可解な死”。ソウル大学の学生が、取り調べ中に命を落としたのだ。警察は心臓麻痺だと発表するが、新聞が「拷問中に死亡」とスクープし、大騒動へと発展していく。
光州事件から7年後、この頃の韓国では、国家は軍事政権という名の巨大なハンマーで、国民の真の自由と平和を叩き潰していた。我慢も限界に達した人々から民主化を求める声が沸き起こり、正義に燃える学生たちも立ち上がり始める。だが、相手は史上屈指の絶対権力だ。なぜ、ごく普通に働く人々や政治に関心のなかった学生までもが、最後まで諦めずに闘うことが出来たのか?世界情勢が激変する今こそ必見!希望に満ちた明日を手に入れようとした<韓国民主化闘争>の全貌に迫る衝撃の実話。 

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録