TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中の作品

a
公式サイトへ    a 

ホテル・ムンバイ
監督:アンソニー・マラス
出演:デヴ・パテル、アーミー・ハマー
2018年/オーストラリア・アメリカ・インド/英語/123分
2008年、インド・ムンバイで、イスラム武装勢力による同時多発テロが発生。歴史ある<タージマハル・パレス・ホテル>が燃え盛る映像は世界を震撼させた。だが、ホテルに3日間閉じ込められた500人以上の人質は、その多くが生還を果たした。そこには、プロとしての誇りをかけて、宿泊客を救おうとしたホテルマンたちの知られざる真実の物語が存在した。リアルに迫る映像と、決して折れなかった登場人物たちの信念に、観る者は、恐れ、怒り、哀しみ、そして最後にはこの上ない希望に包まれる。
インドの最高級ホテルで起きた無差別テロ。惨状と化した“楽園”を救った、“五つ星”の勇気とは? 
上映は28日まで


a
公式サイトへ     

おしえて!ドクター・ルース
監督:ライアン・ホワイト
出演:ルース・K・ウエストハイマー
2019年/アメリカ/英語/100分
1981年ニューヨーク。日曜深夜、ラジオから流れるトーク番組「セクシュアリー・スピーキング」に人々は夢中になった。誰も教えてくれない性のお悩みをズバリと解決するドクター・ルース。身長140センチ、ドイツ訛りの彼女は、そのチャーミングなキャラクターで、たちまちお茶の間の人気者になった。性の話はタブーだった時代に、エイズへの偏見をなくすべく立ち上がり、中絶問題で女性の権利向上を後押しし、LGBTの人々に寄り添ってきた。
ドイツ生まれ、ニューヨーク在住90歳。自分らしく生きるために学び、恋し、戦い、働く。彼女の言葉には、生きるヒントが溢れている。
上映は28日まで 


a
  公式サイトへ   

レディ・マエストロ
監督:マリア・ペーテルス
出演:クリスタン・デ・ブラーン、ベンジャミン・ウェインライト
2018年/オランダ/英語・オランダ語/139分
1926年、ニューヨーク。オランダからの移民アントニアは、指揮者になるためならどんな困難にも挑むと決めていた。「女性は指揮者になれない」と言われながらも、音楽への情熱だけは誰にも負けなかったアントニアは、ナイトクラブでピアノを弾いて稼いだ学費で、音楽学校に通い始める。だが、ある“事件”から退学を余儀なくされ、引き留める恋人を置いて、アムステルダムからベルリンへ。遂に女性に指揮を教えてくれる師と巡り合う。憑かれたようにレッスンに没頭するアントニアだったが、出生の秘密、恋人の裏切り、女性指揮者への激しいバッシングなど、次々とアクシデントが襲い掛かる。
女性指揮者のパイオニア、アントニア・ブリコの半生を数々の名曲と共にたどる感動の実話。 


a
  公式サイトへ   

ブルーアワーにぶっ飛ばす
監督:箱田優子
出演:夏帆、シム・ウンギョン
2019年/日本/92分
30歳の砂田は、東京で満ち足りた日々を送っている…ようにみえるが、心は完全に荒みきっている。ある日、砂田は彼女のコンプレックスの根源である大嫌いな故郷に帰ることに。ついて来たのは、砂田が幼い頃に夜明け前に出会い、以来困った時に必ず現れる、自由で天真爛漫な秘密の友だち・清浦。しかし、再会した家族の前では、都会で身に着けた砂田の理論武装は全く通用しない。やがて全てを剥がされた時、見ようとしなかった本当の自分が顔を出す。
いつの間にか大人になってしまった全ての人たちへ。大人だってへこむし、恥ずかしいし格好悪いし、自分のことなんてよく分かんない。でもとりあえず走れ私! 


a
  公式サイトへ   

エンテベ空港の7日間
監督:ジョゼ・パジーリャ
出演:ロザムンド・パイク、ダニエル・ブリュール
2018年/イギリス・アメリカ/英語・ドイツ語・フランス語・ヘブライ語・アラビア語/107分
1976年6月27日、テルアビブ発パリ行きのエールフランス機が、4人のハイジャック犯に乗っ取られた。ハイジャック機は、ウガンダのエンテベ空港に着陸。犯人たちは500万ドルと、世界各地に収監されている50人以上の親パレスチナ過激派の解放を要求する。多数の自国民を人質にとられたイスラエルのラビン首相は、交渉の道を探りつつも態度を保留。テロリストとの交渉に反対するペレス国防大臣は、士官らと秘密裏に人質奪還計画を練っていく。
救出までの7日間。極限の状況下でハイジャック犯と人質、政府首脳らの間に何が起きていたのか?実話に基づき岐路に立たされた人間たちの対立と葛藤に迫るポリティカル・ヒューマン・サスペンス! 


a
  公式サイトへ   

ハッピー・デス・デイ
監督:クリストファー・ランドン
出演:ジェシカ・ロース、イズラエル・ブルサード、ファイ・ヴ
2017年/アメリカ/96分
ツリーは自己チューで、世界は自分ひとりのために回っていると思っているビッチなタイプの女子大生。彼女は誕生日の朝、たぶん泥酔した勢いでワンナイト・ラブしてしまったと思われるカーターの男子寮のベッドでぼんやりと目を覚ます。だが彼女はすぐに今日は何かがいつもと違うことに気付く。何もかもすでに経験しているような気がするのだった。
誕生日に殺されるなんて…え?しかも何回も?!プレゼントは永遠に繰り返す<殺される誕生日>。
タイムループでまさかの笑えるホラー降臨! 


a
  公式サイトへ   

ハッピー・デス・デイ 2U
監督:クリストファー・ランドン
出演:ジェシカ・ロース、イズラエル・ブルサード、ファイ・ヴ
2019年/アメリカ/100分
ビッチな主人公ツリーの終わることのない誕生日はついに終わり、彼女はなんとか新しい生活を始める。一度犯した過ちは二度としないことを誓って。少なくとも、そう彼女は思っていたが…。
やっと抜けたと思ったのに、またハマっちゃったループ地獄。今度は次元?!バック・トゥ・ザ・デス・デイ!
こんな続編観たことない!パラレルワールドでまさかの泣けるホラー降臨! 


a
  公式サイトへ   

ブラインドスポッティング
監督:カルロス・ロペス・エストラーダ
出演:ダヴィード・ディグス、ラファエル・カザル
2018年/アメリカ/英語/95分
ヒスパニック系白人のスポークン・ワード・アーティスト、教育者、舞台脚本家であるラファエル・カザルと、黒人ラッパー兼俳優のダヴィード・ディグスはベイエリアの高校で出会い、共にフリースタイル・ラップをしながら育った。本作は2人が脚本・主演を担当した友情の話であり、オークランドを舞台にした人種の違う者や貧富の差がある者同士が混在することによって起こる問題を描いた物語。お互いを見つめた時に、如何に全体像が見えずに色々なものを見落としているかということを問う。
俺たちには、同じものが見えていると思っていた。 


2019年11月29日公開

a
  公式サイトへ    a

ボーダー 二つの世界
監督:アリ・アッバシ
出演:エヴァ・メランデル、エーロ・ミロノフ
2018年/スウェーデン・デンマーク/スウェーデン語/110分
第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリ受賞
人並外れた嗅覚を持ちながらも醜い容貌のせいで孤独を強いられるティーナが、ある男との出会いにより、人生を変えるような事件に巻き込まれていく。謎が謎を呼び、螺旋のように絡み合いながらたどりつく、心をわしづかみにされるような衝撃の真実。なお、本作には各国の映画祭で「ショッキング過ぎる」と話題になったシーンがあったが、製作者の意向を汲み修正は一切無し、ノーカット完全版での日本公開を決定。
「ぼくのエリ 200歳の少女」の原作者が贈る胸が張り裂けるほどの衝撃!北欧映画の新時代を予感させる傑作が、ここに産声を上げる。 


a
  公式サイトへ    

エイス・グレード  世界でいちばんクールな私へ
監督:ボー・バーナム
出演:エルシー・フィッシャー、ジョシュ・ハミルトン
2018年/アメリカ/英語/93分
中学校生活の最後の一週間を迎えたケイラは、「学年で最も無口な子」に選ばれてしまう。不器用な自分を変えようと、YouTubeやSNSを駆使してクラスメイトと繋がろうとする彼女だったが、なかなか上手くいかない。
SNSと共に生きる私たちの「今」を優しくヴィヴィッドに描き出し、全米で社会現象を巻き起こした感動作。 


a
  公式サイトへ    

岡本太郎の沖縄
監督:葛山喜久
語り:井浦新
2018年/日本/121分
日本を代表する芸術家、岡本太郎。彼は、1959年と1966年に沖縄に旅に出た。きっかけは、日本人としてのアイデンティティを探し求めることを目的に、日本中を旅したことだった。彼の究めたかったものは、日本人とはなにか?自分自身とはなにかの答えを求めることだった。その旅のいちばん最後にたどりついたのが、沖縄であった。
岡本太郎は、自ら沖縄に溶け込み、そして自分自身と出逢ったのだ。約60年前に、彼が捉えた素顔のままの沖縄。そこには、痛切なる生命のやさしさがあったという。岡本太郎の沖縄は、今の私たちに何を投げかけ、今の私たちとどうつながるのか?あるいは、つながらないのか?それを確かめに行くドキュメンタリー映画である。
1日に葛山監督の舞台挨拶有
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

HOMIE KEI ~チカーノになった日本人~
監督:サカマキマサ
出演:KEI
2019年/日本/73分
ヤクザになり、FBI囮捜査にはめられてアメリカの極悪刑務所へ。日々抗争、殺人が絶えず、たった一人の日本人はすぐに殺されてもおかしくない最悪の状況。しかし、己の力と精神力で闘い生き残った男は、いつしかチカーノという刑務所内最強のギャンググループと通じ合うようになる。メキシコ人でないと受け入れられないチカーノギャングの世界で、仲間として、家族として受け入れられたのだ。彼らと強い絆で結ばれたまま、男は出所し、日本へ帰国した。
7年にわたる取材を行い、過去の壮絶な体験から、問題を抱える子供たちを支援する現在まで、KEIの様々な顔を映したドキュメンタリー。
1週間限定上映 


2019年12月6日公開

a
  公式サイトへ    a

CLIMAX クライマックス
監督:ギャスパー・ノエ
出演:ソフィア・ブテラ、キディ・スマイル
2018年/フランス・ベルギー/フランス語・英語/97分
第71回カンヌ国際映画祭監督週間芸術映画賞受賞
2018年カンヌ国際映画祭監督週間で初上映され、大賛否を巻き起こした本作。その衝撃的な内容に動揺する観客たちを尻目に、本作は同映画祭にて芸術映画賞を受賞。雪が降る山奥の廃墟に集まった22人のダンサー。彼らは、知らず知らずにLSD入りのサングリアを飲み、集団ドラッグ中毒に陥る。抜け出すことも逃げ出すこともできないーその狂乱とカオスの一発を、視覚&聴覚を刺激する圧巻の熱量と興奮で描き切った97分間。まさに絶頂を迎えたギャスパー・ノエの才能を、スクリーンで体感せよ!


a
  公式サイトへ    

残された者  北の極地
監督:ジョー・ペナ
出演:マッツ・ミケルセン、マリア・テルマ・サルマドッティ
2018年/アイスランド/英語/97分
極寒の白い荒野にたった一人取り残された男。彼を囲むのは、寒さ、飢え、そして肉食獣。やがて、その孤独が終焉をむかえたとき、男は待つことをやめた。とどまることを捨てた。極限状態の中、自らの心の奥底に何を見るのか?今、明日の「生」に向けて決意の旅が始まる!
無駄なく研ぎ澄まされた映像美とともに描かれる、ひとりの男の「生」への闘い。リアルな極限と本物の感動が観る者の心を強烈に揺さぶる、迫真のサバイバル・ドラマが誕生した! 


a
  公式サイトへ    

今さら言えない小さな秘密
監督:ピエール・ゴドー
出演:ブノワ・ボールヴールド、スザンヌ・クレマン
2018年/フランス/フランス語/90分
南プロヴァンスの美しい町並みと地上の楽園のような大自然を舞台に、自転車店主ラウルが<今さら言えない小さな秘密>に振り回される姿をユーモアたっぷりに描く。人に愛されたいあまりに抱えてしまった秘密とひとはどう向き合って生きていけばいいのか?人間関係の尽きない悩みを抱えた現代の人々へ、太陽が降り注ぐように温かく、心を救う感動作。 


a
  公式サイトへ    

リラの門
監督:ルネ・クレール
出演:ピエール・ブラッスール、ジョルジュ・ブラッサンス
1957年/フランス/仏語/99分
巨匠ルネ・クレール監督 生誕120周年記念 第一弾
殺人犯 を匿うことになった、お人よしの“ろくでなし”と音楽家が織りなす人情物語の傑作が、美しくよみがえる!
1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

巴里祭
監督:ルネ・クレール
出演:アナ・ベラ、ジョルジュ・リゴー
1932年/フランス/仏語/86分
巨匠ルネ・クレール監督 生誕120周年記念 第二弾
いくつもの運命の中で、ひとつの恋の夢が花開く。世界を魅了した情緒溢れるパリの恋物語。不朽の名作が名曲に乗って、美しくよみがえる!
1週間限定上映


a
      

ANNA  アンナ
監督:ピエール・コラルニック
出演:アンナ・カリーナ、ジャン=クロード・ブリアリ
1966年/フランス/86分
田舎からパリにやってきた女の子、アンナ。広告代理店の社長セルジュは、駅の構内で撮影したポスターに偶然写りこんでいた彼女に恋をしてしまう。あり余る資金を使ってバリ中を探し回るセルジュ。そんな彼の思いに気づいたアンナだったが…。
パリを舞台に繰り広げられる、ポップでおしゃれなドリーミング・ミュージカル!
1週間限定上映


a
   公式サイトへ    a

ある船頭の話
監督:オダギリ ジョー
出演:柄本明、川島鈴遥、村上虹郎
2019年/日本/137分
トルコ・アンタルヤ国際映画祭国際コンペ部門最優秀作品賞受賞記念 凱旋興行
文明の波や時代の移り変わりに直面した山奥の村を舞台に、「本当に人間らしい生き方とは何か」を世に問う問題作。
1週間限定上映


2019年12月13日公開

a
  公式サイトへ    

去年マリエンバートで
監督:アラン・レネ
出演:デルフィーヌ・セイリグ、ジョルジョ・アルベルタッツィ
1961年/イタリア・フランス/95分
1961年ヴェツィア国際映画祭金獅子賞受賞
世界文学に地殻変動をもたらした一大ムーヴメント<ヌーヴォー・ロマン>の旗手、アラン・ロブ=グリエ。一方、全く新しい革新的な作品を次々発表し、<ヌーヴェル・ヴァーグ>を先導したアラン・レネ。<文学> と<映画>、それぞれの最前線から、世界を扇動していたふたりの“アラン”は運命的なタイミングで遭遇、彼らのエレガントな知性と自由な想像力は、複雑精緻に融合する。こうして誕生した破格の映画は、この半世紀、見るもの全てを異次元の未知へと誘い続け、映画史に比類なき存在感で君臨している。
1週間限定上映


a
  公式サイトへ    

国家が破産する日
監督:チェ・グクヒ
出演:キム・ヘス、ユ・アイン、ホ・ジュノ、ヴァンサン・カッセル
2018年/韓国/114分
国家破産という、国民の誰もが耳を疑うほどの未曽有の危機が迫ったとき、国民を守るべき政府は何をしたのか。彼らは何のために事実をひた隠しにし、その裏でどんな画策をしていたのか。
わずか20年前の1997年に多くの自殺者を出した韓国の通貨危機の裏側を赤裸々に暴き政府を痛烈に批判、さらには韓国政府とIMFとの息詰まるような交渉のプロセスを描き、設立目的に反するIMFの実態にも斬りこんだ衝撃の問題作。政府による不都合な事実の隠蔽や、メディアを抱き込んでの情報操作、私たちの身近でも行われているであろう、そうした嘘の積み重ねがやがて重大な危機を招きかねないとしたら、それでも政府を信じることが出来るのか。実話を基にした社会派映画の傑作が誕生した。


a
  公式サイトへ    

ジョアン・ジルベルトを探して
監督:ジョルジュ・ガショ
出演:ミウシャ、ジョアン・ドナート
2018年/スイス・ドイツ・フランス/ドイツ語・ポルトガル語・フランス語・英語/111分
その類稀なるギター演奏と甘美な歌声で、世界を魅了したボサノヴァの神様、ジョアン・ジルベルト。10年以上、公の場に姿を現していない彼に会いたい一心で、ドイツ人作家とフランス人監督が時空を超えてリオの街をさまよい歩く。果たしてジョアンは姿を現してくれるのだろうか…?
“ボサノヴァの神様” ジョアン・ジルベルトを巡る旅の記録。
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

さらば青春の光
監督:フランク・ロッダム
出演:フィル・ダニエルズ、マーク・ウィンゲット
1979年/イギリス/117分
スーツにミリタリーコートを重ね、ミラーやライトで飾り付けたスクーターにまたがってロンドン近郊を走り回る若者たち。古臭い道徳を振りかざす大人たちに「NO!」を突きつけ街を彷徨う彼らは“モッズ”と呼ばれ、世界中に広がっていった。明日がどうなろうが知ったこっちゃない。今日が楽しければすべてOK。そんな彼らの刹那的な生き様を鮮烈に描き、英国ユースカルチャー・ムービーの原点とも言える名作が40年ぶりに劇場公開。
パンクやグランジが生まれるずっと前に、ファッションや音楽で自己主張した若者たちの青春の光と影をスクリーンに焼き付けた傑作!
1週間限定上映 


a
  公式サイトへ    

プライベート・ウォー
監督:マシュー・ハイネマン
出演:ロザムンド・パイク、ジェイミー・ドーナン
2018年/イギリス・アメリカ/英語/110分
英国 サンデー・タイムズ紙の記者メリー・コルヴィンは、2001年スリランカ内戦のロケット砲により左目の視力を失う。以来、黒い眼帯が彼女のトレードマークに。戦場記者を天職と考え、PTSDと闘いながらも戦場取材を続け、2012年シリアで28,000人の市民の過酷な状況を報じた直後に政府軍の砲弾を受けて命を落とす。
彼女はなぜ何を求めて戦場に向かったのか。今こそ、世界はそのことに目を向け“真実”を知るときである。


a
      

空中茶室を夢見た男
監督:田中千世子
出演:鈴木弥生、富山紋
2019年/日本/75分
江戸・寛永文化をリードした男たち、なかでも築城から作庭までを指揮し、利休、織部と続いた茶の湯を新しい時代にふさわしい「綺麗さび」に結実させた、日本のレオナルド・ダ・ビンチと評される大名茶人、小堀遠州。その心の友にして芸術仲間であり、天皇家と将軍家の公武の融和という政治活動に力を合わせた石清水八幡宮の社僧、松花堂弁当のその名の由来となった松花堂昭乗。
ドキュメンタリー映画である本作は、文化の伝統と新たな創出に情熱を注いだ遠州と昭乗のふたりがつくりあげた空中茶室をめぐる記憶の旅である。
1週間限定上映 


2019年12月20日公開

a
  公式サイトへ    

ホームステイ  ボクと僕の100日間
監督:バークブム・ウォンブム
出演:ティーラドン・スパパンピンヨー、チャープラン・アーリークン
2018年/タイ/タイ語/136分
森絵都の大ヒット小説「カラフル」を、タイに舞台を移して映画化!
「当選しました」その声で、死んだはずの“ボク”の魂が、自殺した高校生ミンの肉体に“ホームステイ”することになった。ミンの自殺の原因を100日間で見つけ出さないと、“ボク”の魂は永遠に消えると告げられ、新生“ミン”として“ボク”はもう一度人生をスタートさせる。初めて訪れた街で見知らぬ家族や同級生に囲まれ、違和感だらけの学校生活を送る“ミン”。誰にも気づかれないように謎解きを始めるうちに、秀才の美少女パイと出会い一瞬で恋に落ちる。ある日、1台のパソコンの存在を知り、自殺したミンを苦しめた残酷な現実と対峙することになる。
「バッド・ジーニアス」製作チームが贈る青春ファンタジー!


a
  公式サイトへ    a

マイ・フーリッシュ・ハート
監督:ロルフ・ヴァン・アイク
出演:スティーヴ・ウォール、ハイス・ナバー
2018年/オランダ/87分
1988年5月13日。深夜のアムステルダム。寂れたホテルの小さな窓から、一人の男が転落死した。彼の名前はチェット・ベイカー。職業ミュージシャン、伝説的JAZZプレイヤー。謎に包まれた死の真相を追うべく、地元の刑事ルーカスが捜査に乗り出す。
マネージャーのピート、医師のフィールグッド、ルームメイトのサイモン、そしてチェットの最愛の女性サラ。彼らから話を聞いたルーカスは、チェットのずたずたに傷ついた心の闇に触れていく。
最期の日々に、彼は何を感じてしたのか、知られざる真相が明かされる。
 


a
  公式サイトへ    

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト(初公開時邦題「ウエスタン」)
監督:セルジオ・レオーネ
出演:クラウディア・カルディナーレ、ヘンリー・フォンダ、ジェイソン・ロバーズ、チャールズ・ブロンソン
1968年/イタリア・アメリカ/165分
大陸横断鉄道敷設によって新たな文明の波が押し寄せていた西部開拓期。ニューオリンズからその地に嫁いできた元・高級娼婦のジルは、何者かに家族全員を殺され、広大な荒地の相続人となった。莫大な価値を秘めたその土地の権利をめぐり、ジルは、鉄道会社に雇われた殺し屋、家族殺しの容疑者である強盗団のボス、ハーモニカを奏でる正体不明のガンマンらの熾烈な争いに巻き込まれていく。
世紀の巨編 2時間45分【オリジナル版】日本初公開!! 


a
    a  

ゾンビ [日本初公開復元版]
監督:ジョージ・A・ロメロ
出演:デヴィッド・エムゲ、スコット・H・ライニガー
2019年(オリジナル版:1978年)/アメリカ・イタリア/英語/115分
「ゾンビ」は1979年3月10日に日本ヘラルド映画の配給で公開。配給会社により、次のような独自の編集が行われた。1.冒頭の惑星爆発 2.説明のテロップ 3.残酷シーンの処理  4.本編115分
今回上映される《日本初公開復元版》 は、CG映像による冒頭映像の復刻と忠実な編集で可能な限り当時のバージョンを再現したものである。
40年前、日本中を熱狂させた日本だけの“ゾンビ”が蘇る。
1週間限定上映 


a
 公式サイトへ     

エセルとアーネスト  ふたりの物語
監督:ロジャー・メインウッド
2016年/イギリス・ルクセンブルク/94分
何杯の紅茶を一緒に飲んだろう。ささやかな幸せを大切に生きたふたりの日々に温かな涙があふれる。
どんな時代にも、ありふれた日々の暮らしの中で、些細なことを笑いあえる時間を大切に生きたエセルとアーネストの姿が、これほどまでに愛おしいのは、この物語が世界中のどこにでもいた多くの父母の物語でもあるからです。
「スノーマン」・「風が吹くとき」などの名作が世界中で愛される英国の絵本作家レイモンド・ブリッグズが自身の両親の人生を描いた感動の物語。
1週間限定上映 


a
 公式サイトへ   a  

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語
監督:ダン・フォーゲルマン
出演:オスカー・アイザック、オリヴィア・ワイルド
2018年/アメリカ/英語・スペイン語/117分
愛ゆえの葛藤、家族との別れ、一瞬のあやまち、運命のいたずらー誰もが人生の旅路で出会う悲しみを恐れることなく描き、その悲劇に押しつぶされずに前へ進めば、必ず悲しみと共に存在する喜びを見つけることができると教えてくれる、感動のストーリー。
胸が張り裂けるほどの悲しみのその隣に、必ず隠れている幸せの見つけ方。
 


2019年12月27日公開

a
  公式サイトへ    

英雄は嘘がお好き
監督:ローラン・ティラール
出演:ジャン・デュジャルダン、メラニー・ロラン
2017年/フランス/仏語/91分
1809年、フランスのブルゴーニュ。裕福なボーグラン家の長女・エリザベットには、戦地から還らない婚約者を待つ健気な妹・ポリーヌがいた。妹のため、エリザベットは、差出人を彼と偽り、自分で手紙を書き、妹に届ける。そして、彼は大活躍の末、戦死したことにして3年が経ったある日、エリザベットは偶然街で彼に遭遇し大慌て。家族を騙したことを隠したい姉、恋人の再登場にときめく妹、伝説の英雄の帰還に沸く街の人々。そして、彼はこの偉大なる「嘘」を利用して一儲けしようと目論む。偽の英雄が巻き起こす、ロマンスと騒動の結末はいかに…?豪華絢爛なロマンティック・コメディ! 


a
  公式サイトへ    

ディリリとパリの時間旅行
監督:ミッシェル・オスロ
2018年/フランス・ベルギー・ドイツ/仏語/94分
第44回セザール賞最優秀アニメ作品賞受賞
ニューカレドニアからやってきた主人公ディリリが、パリで出会った最初の友人オレルと共に、誘拐事件の謎を解いていく。エッフェル塔、オペラ座、ヴァンドーム広場など美しいパリがたっぷりと描かれ、事件解決にキュリー夫人やパスツール、ピカソ、マティス、モネ、ロートレック、プルースト、サラ・ベルナールら、この時代を彩った天才たちが協力する。ベル・エポックのパリにタイムトリップするかのような至福の時間を過ごせる作品です。
 


a
  公式サイトへ    

KIN/キン
監督:ジョナサン&ジョシュ・ベイカー
出演:ジャック・レイナー、ジェームズ・フランコ
2018年/アメリカ/英語/102分
イーライは、養父ハルとデトロイトに暮らしている。ある日、イーライの兄・ジミーが刑務所から出所し、家に戻ってきた。その頃、イーライは廃墟の中で見つけた見慣れない金属のケース<それ>を手にしたことから、謎の追跡者に追われることになる。<それ>はどこから来たものなのか?謎の追跡者の正体は?ふたりが辿り着く、驚愕のラストとは?
近年のSF映画とは一線を画した本作は、兄弟が想像もつかない運命に立ち向かいながらも、初めて芽生える家族の絆を強く感じさせる新感覚のSFサスペンスだ。 


a
 a     

スーパーティーチャー 熱血格闘
監督:カム・カーウァイ
出演:ドニー・イェン、ジョー・チェン
2018年/中国・香港/101分
“宇宙最強のアクションスター” ドニー・イェンが今度は学校で大暴れ!最高に生徒思いでとてつもなく強い、至高の教師が誕生!!
ドニー先生の規格外な授業とは!?
1週間限定上映 


a
   公式サイトへ   

ゴッホとヘレーネの森 クレラー=ミュラー美術館の至宝
監督:ジョヴァンニ・ピスカーリア
案内人:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ
2018年/イタリア/イタリア語・フランス語・英語/90分
世界最大級のゴッホ作品の個人収集家、ヘレーネ・クレラー=ミュラー夫人。約300点にのぼる作品を収集したヘレーネの目を通してゴッホを描く全く新しい傑作ドキュメンタリー。
生涯、出会うことのなかったゴッホとヘレーネ。ふたりの間の魂の絆とは?


2020年1月3日公開

a
  公式サイトへ    

EXIT イグジット
監督:イ・サングン
出演:チョ・ジョンソク、ユナ(少女時代)
2018年/韓国/104分
韓国のある都市部、突如原因不明の有毒ガスが蔓延しはじめる。道行く人たちが次々に倒れ、パニックに陥る街。そんな緊急事態になっているとも知らず、無職の青年ヨンナムは、大学時代に想いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュとの数年ぶりの再会に心を躍らせていた。しかし、彼らにも上昇してくる有毒ガスの危険が迫っていた。出口は街の一番高い高層ビルよりも上!絶体絶命の中、決死の緊急脱出がはじまる!
今夏韓国で初登場第1位を記録。主演2人の奮闘に、観客はハラハラドキドキすること間違いなし。超最速スピードでの日本公開に乗り遅れるな! 


2020年1月10日公開

a
  公式サイトへ  a  

パラサイト  半地下の家族
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン
2019年/韓国/132分
第72回カンヌ国際映画祭[最高賞]パルムドール受賞
全員失業中、“半地下住宅”で暮らす貧しいキム一家。長男ギウは、“高台の豪邸”で暮らす裕福なパク氏の家へ家庭教師の面接を受けに行くが……。この相反する2つの家族の出会いは、次第に想像を遥かに超える物語へと加速していく。
あらゆるジャンルを完璧に融合させた予測不能な展開に、全感情が揺さぶられる最高傑作が誕生した!
とてつもない面白さ!全世界大熱狂!!


a
  公式サイトへ    

家族を想うとき
監督:ケン・ローチ
出演:クリス・ヒッチェン、デビー・ハニーウッド
2019年/イギリス・フランス・ベルギー/英語/100分
一度は表舞台から降りたケン・ローチ監督。名匠が引退表明を撤回して本作で描きたかったのは、グローバル経済が加速している<今> 、世界のあちこちで起きている<働き方問題> と、急激な時代の変化に翻弄される<現代家族の姿>だ。
個人事業主とは名ばかりで、理不尽なシステムによる過酷な労働条件に振り回されながら、家族のために働き続ける父。そんな父を少しでも支えようと互いを思いやり懸命に生き抜く母と子供たち。日本でも日々取り上げられている労働問題と重なり、観る者は現代社会が失いつつある家族の美しくも力強い絆に、激しく胸を揺さぶられるだろう。83歳を迎えた映画界の至宝が命を燃やして贈る、未来を生き抜くためのメッセージをあなたに。


a
  公式サイトへ    

真実 [特別編集版] (字幕版)
監督:是枝裕和
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク
2019年/日本・フランス/英語/119分
世界中にその名を知られる、国民的大女優ファビエンヌが、自伝本「真実」を出版。海外で脚本家として活躍している娘のリュミエール、テレビ俳優として人気の娘婿、そのふたりの娘シャルロット、ファビエンヌの現在のパートナーと元夫、彼女の公私ににわたるすべてを把握する長年の秘書。“出版祝い”を口実に、ファビエンヌを取り巻く“家族”が集まるが、全員の気がかりはただ一つ。「いったい彼女は何を綴ったのか?」。
そしてこの自伝に綴られた〈嘘〉と、綴られなかった〈真実〉が、次第に母と娘の間に隠された、愛憎うず巻く心の影を露わにしていく。 


2020年1月17日公開

a
  公式サイトへ    

ある女優の不在
監督:ジャファル・パナヒ
出演:ベーナズ・ジャファリ、ジャファル・パナヒ、マルズィエ・レザイ
2018年/イラン/ペルシャ語・トルコ語/100分
2018年カンヌ国際映画祭コンペティション部門脚本賞受賞
イランの人気女優ジャファリのもとに、見知らぬ少女が自殺を試みた悲痛な動画メッセージが届いた。女優を夢見ていた少女マルズィエが首にロープをかけ、カメラ代わりのスマートフォンが地面に落下したところで映像は途切れていた。あまりにも深刻な動画に衝撃を受けたジャファリは、友人である映画監督ジャファル・パナヒと共にマルズィエが住むイラン北西部の村を訪ねる。彼女は本当に命を絶ってしまったのか…。
イランの名匠ジャファル・パナヒが、自身の思いを投影させた3世代の“女優”。彼女たちの心の旅路が観客を深い余韻へと誘うヒューマン・ミステリー。
20年の映画製作禁止令を受けながらも、決して権力に屈しない不屈の映画作家パナヒの信念とメッセージ。 


2020年1月24日公開

a
  公式サイトへ    

永遠の門 ゴッホの見た未来
監督:ジュリアン・シュナーベル
出演:ウィレム・デフォー、ルパート・フレンド
2018年/イギリス・フランス・アメリカ/112分
第75回ヴェネチア国際映画祭最優秀男優賞受賞
パリでは全く評価されなかったゴッホは、「新しい光を見つけたい」と南フランスのアルルへ向かう。どこまでも続く大地、風になびく麦の穂や沈みゆく太陽を見つめるゴッホは、「永遠が見えるのは僕だけなのか」と自身に問いかける。そんな中、パリからやって来たゴーギャンに心酔するゴッホだったが、共同生活は長くは続かなかった。孤独を抱えて、ひたすら自らが見た世界をカンバスに写し取るゴッホは、やがて「未来の人々のために、神は私を画家にした」と思い至る。晴れ晴れと穏やかなその瞳が最期に映したものとは。
ゴッホが見た世界が、あなたの魂を解放する、圧倒的感動体験!!


2020年2月7日公開

a
  公式サイトへ    

象は静かに座っている
監督:胡波(フー・ボー)
出演:チャン・ユー、ポン・ユーチャン
2018年/中国/234分
第68回ベルリン国際映画祭フォーラム部門第1回最優秀新人監督賞、スペシャル・メンション&国際映画批評家連盟賞受賞
時代の流れとともに炭鉱業が廃れた中国の小さな田舎町。少年ブーは友達をかばい、不良の同級生シュアイをあやまって階段から突き落としてしまう。シュアイの兄は町で幅を利かせているチェンだった。チェン達に追われ町を出ようとするブーは、友達のリン、近所の老人ジンをも巻き込んでいく。
行き場のない悲しみを抱えた孤独な“4人の運命”が交差するある1日の物語。
29歳で命を絶った若き才能、フー・ボーのデビュー作にして遺作。
世界を熱狂させた、魂の234分を是非ご覧下さい。
特別料金 


2020年2月14日公開

a
  公式サイトへ  a  

ジョン・デロリアン
監督:ニック・ハム
出演:リー・ペイス、ジェイソン・サダイキス
2018年/アメリカ/113分
大胆且つ斬新なアイデアで1960年代のアメリカ自動車業界を席巻し、史上最年少で大手自動車会社GMの副社長にまで上り詰めるが、自らの夢の車を作るためにその地位を捨て、人生を車に賭けたジョン・デロリアン。彼は天才的自動車エンジニアでありながら、夢のためであればイギリス、アメリカなどの政府からも資金を巻き上げ、果ては麻薬密輸まで行うほど、破天荒な人生を歩んだ男でもあった。本作は、彼の人生の中で最も激動だった時期をフィーチャーし、“デロリアン”開発の裏側にある知られざる真実を描いた、初めての伝記映画だ。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで世界的に有名になった“デロリアン(DMC-12)”。この伝説的な車を作った男、ジョン・デロリアンの驚くべき真実!


2020年2月21日公開

a
  公式サイトへ    

読まれなかった小説
監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン
出演:アイドゥン・ドウ・デミルコル、ムラト・ジェムジル
2018年/トルコ・フランス・ドイツ・ブルガリア・マケドニア・ボスニア・スウェーデン・カタール/189分
作家を夢見るシナンは、トロイ遺跡近くの故郷で処女小説を出版しようとするが、誰にも相手にされない。父イドリスは引退間際の教師。競馬好きな父とシナンは相容れない。父と同じ教師になって、平凡に生きるなんて…。交わらぬように見えた父子の心を繋いだのは、意外にも、誰も読まなかったシナンの書いた小説だった。
近しいからこそ、疎み、軽んじ、分かり合えないと断じてしまう父子。しかし、実は根底で繋がり、理解し合える。不可解でいて絶対に失うことのない家族の絆を描き出す。


2020年2月28日公開

a
      

男と女 人生最良の日々
監督:クロード・ルルーシュ
出演:アヌーク・エーメ、ジャン=ルイ・トランティニャン
2019年/フランス/90分
1966年に大喝采を浴び、世界中が心を奪われた傑作「男と女」。男女の機微を見事に描いた恋愛映画の金字塔として、いまなお語り継がれている。あれから53年。「男と女」のスタッフ・キャストが再結集し、その後の愛の物語がふたたび動き出す。
記憶を失いかけている元レーシング・ドライバーの男ジャン・ルイは、過去と現在が混濁するなかでも、かつて愛した女性アンヌのことだけを追い求め続けていた。そんな父親の姿を見た息子は、アンヌを探し出し、2人を再会させることを決意する。長い年月が過ぎたいま、アンヌとジャン・ルイの物語が、思い出の場所からまた始まろうとしていた。
誰もが一度は経験したことのある愛の喜びと痛み。心の奥にしまい込んだはずのきらめきが、いま蘇る。 

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録