TOP > これからの上映予定

 今後の上映予定

シネマ・クレールで今後、上映予定の作品です。ご期待ください! 

上映中の作品

a
公式サイトへ     

フジコ・ヘミングの時間
監督:小松莊一良
出演:フジコ・ヘミング、大月ウルフ
2018年/日本/115分
 60代後半でデビューし、80代になった今でも世界中で演奏活動を続けるフジコ・ヘミング。その情感あふれるダイナミックな演奏は多くの人の心をとらえ、“魂のピアニスト”と呼ばれている。本作は、世界を巡るフジコを2年間にわたって撮影した初のドキュメンタリー。パリ、ニューヨーク、ブエノスアイレス、ロサンゼルス、東京、京都、心震えるワールドツアーでの演奏、自宅で愛する猫たちに囲まれての暮らし…。輝き続ける彼女が教えてくれた生きるヒント。いくつになっても豊かな人生を奏でる。


a
公式サイトへ     

ザ・ビッグハウス
監督:想田和弘、マーク・ノーネス、テリー・サリス、ミシガン大学の映画作家たち
2018年/アメリカ・日本/119分
観察映画第8弾。ついに想田和弘がアメリカで観察映画を撮った。しかも舞台は、全米最大のアメリカンフットボール・スタジアム、通称“ザ・ザッグハウス”。想田監督を含めて17人の映画作家たちが廻すキャメラが捉えたダイナミックなプレイ、熱狂する観衆、バックヤードで国民的スポーツを支える実に様々な人々…。それらの映像群が、想田監督の大胆かつ緻密なモンタージュによって、まるで巨大な生命体のように機能するスタジアムの全貌を描き出していく。
上映は24日まで


a
公式サイトへ  a   

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち
監督:シドニー・シビリア
出演:エドアルド・レオ、ルイジ・ロ・カーショ
2017年/イタリア/イタリア語/119分
2009年にギリシャで始まった欧州危機は大学研究者たちにも影響し、職を追われる者も続出し、大きな社会問題にもなった。本作は、そうした学究の道に進めなかった研究者たちが、その才能を思いがけない方向で生かすという痛快な風刺コメディ。
神経生物学者の主人公は、スマートドラッグを製造し、警察に逮捕されたが、獄中警察と取引し、捜査に協力することになる。才能がありながらも、人生のチャンスや転機に巡り合わない不遇な研究者たちが再び結集。次々に予期せぬ事態が起こり、負け組たちの抱腹絶倒の追跡劇が展開する。
上映は24日まで 


a
公式サイトへ     

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
監督:湯浅弘章

出演:南沙良、蒔田彩珠
2017年/日本/110分
高校一年生の志乃は、喋ろうとするたび言葉に詰まり、名前すら上手く言うことができず笑い者になってしまう。ひとりぼっちの高校生活を送る志乃は、ひょんなことから同級生の加代と友達になる。ギターが生きがいなのに音痴な加代は、思いがけず聞いた志乃の歌声に心を奪われ、バンドに誘う。コンプレックスから目を背け、人との関りを避けてきた志乃と加代。互いに手を取り小さな一歩を踏み出すが―。あの頃、誰もが抱いた苦悩や葛藤。戻れないからこそ現在を照らしてくれる、つたなくて、いとおしい日々。
胸を打つラストに涙溢れる、傷だらけでまぶしい青春映画の傑作が誕生した。 


a
公式サイトへ     

告白小説、その結末
監督:ロマン・ポランスキー

出演:エマニュエル・セニエ、エヴァ・グリーン
2017年/フランス・ベルギー・ポーランド/フランス語/100分
熱狂的なファン、優秀なゴーストライター、ヒステリックな一心同体の親友、理想的な小説のモデル、そして…。その物語を書き終えるとき、一番の理解者の素顔が浮かび上がる。
ふたりの女性の危ういほどスリリングな関係に、ポランスキーが仕掛けた戦慄のミステリー。


a
公式サイトへ     

ガザの美容室
監督:タルザン&アラブ・ナサール

出演:ヒアム・アッバス、マイサ・アブドゥ・エルハディ
2015年/パレスチナ・フランス・カタール/アラビア語/84分
パレスチナ自治区、ガザ。クリスティンが経営する美容室は、女性客でにぎわっている。皆それぞれ四方山話に興じ、午後の時間を過ごしていた。しかし通りの向こうで銃が発砲され、美容室は戦火の中に取り残される。極限状態の中、女性たちは平静を装うも、マニキュアを塗る手が震え、ついには小さな美容室の中で諍いが始まる。と一人の女性が言う。「私たちが争ったら、外の男たちと同じじゃない」。いつでも戦争をするのは男たち。オシャレをする、メイクをする、たわいないおしゃべりを、たわいない毎日を送る。それこそが、彼女たちの抵抗なのだ。
注意:本作には銃声・爆撃音が大音量で収録されております。あらかじめご了承下さい。
上映は24日まで 


a
公式サイトへ     

ラスト・ワルツ
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ザ・バンド、ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、ニール・ヤング
1978年/アメリカ/117分
マーティン・スコセッシ監督による伝説のライブ!「ラスト・ワルツ」40周年記念。史上、最も贅沢で、豪華な、一夜限りのロックフェスが蘇る!
上映は24日まで


a
公式サイトへ     

シューマンズ バーブック
監督:マリーケ・シュレーダー
出演:チャールズ・シューマン、シュテファン・ウェーバー
2017年/ドイツ/98分
世界を放浪し、自由に生きてきた伝説の男、チャールズ・シューマン。ミュンヘンで35年以上不動の人気を誇るトップバーのオーナーであり、思索する旅人でもあり、革新的レシピ本の著者でもある。世界中のバーマンから尊敬を集めている彼は、76歳を超えた今も現役でカウンターに立ち続けている。そして成功も名声も手にしたレジェンドは、いま原点を探す旅に出る。
上映は24日まで


a
公式サイトへ     

子どもが教えてくれたこと
監督:アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン
出演:アンブル、カミーユ、イマド、シャルル、デュデュアル
2016年/フランス/フランス語/80分
主人公は5人の子どもたち。彼らに共通するのは、みな病気を患っているということ。治療を続けながらも、彼らは毎日を精一杯生きている。そしてその生き方は、観る者を勇気づけ、パワーを与えてくれる。それにしてもなぜ、子どもたちはこんなにも明るく、前向きに生きられるのだろう。監督は、自分の娘を病気で亡くした経験を持つ。本作は、その経験をもとに、子どもたちの持つ力を見事に映し出したドキュメンタリー。 


a
公式サイトへ     

男と女、モントーク岬で
監督:フォルカー・シュレンドルフ (ブリキの太鼓)
出演:ステラン・スカルスガルド、ニーナ・ホス
2017年/ドイツ・フランスアイルランド/英語・フランス語/106分
作家マックスは、新作のプロモーションのためにニューヨークを訪れる。実らなかった恋の思い出を綴った小説を携えて。かつての恋人レベッカと再会を果たすマックスだったが、別れてから何があったのかレベッカは何一つ語ろうとしない。失意のマックスがニューヨークを発つ3日前、レベッカからモントーク岬への旅の誘いが舞い込む。幸せだった頃の二人が訪れた場所だ。果たしてレベッカの真意は?そして語られない過去の秘密とは?艶やかな大人の愛の物語が誕生した。
上映は24日まで 


2018年8月25日公開

a
公式サイトへ a    

グッバイ・ゴダール!
監督:ミシェル・アザナヴィシウス(アーティスト)
出演:ルイ・ガレル、ステイシー・マーティン
2017年/フランス/108分
もうすぐ20歳のアンヌは、それまで予想だにしなかった刺激的な日々を送っていた。世界中から注目される気鋭の映画監督ジャン=リュック・ゴダールと恋に落ち、彼の新作「中国女」の主演を飾ることになったのだ。新しい仲間たちと映画を作る刺激的な日々、そしてゴダールからのプロポーズ。初体験ばかりの毎日を彼女は夢中で駆け抜けていくが、1968年の五月革命が2人の運命を変えていく。
女優であり、作家であり、ゴダールの妻でもあったアンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を映画化。ファッション、ヘアメイク、インテリア、音楽、映画…今も全く色あせない60年代フレンチカルチャーが、鮮やかにスクリーンに蘇る。 


a
公式サイトへ     

沖縄スパイ戦史
監督:三上智恵、大矢英代
2018年/日本/114分
ふたりのジャーナリストが迫った沖縄戦の最も深い闇。少年ゲリラ兵、戦争マラリア、スパイ虐殺…。そして、ついに明かされる陸軍中野学校の「秘密戦」とは? 
1週間限定上映


a
公式サイトへ     

ストリート オブ ファイヤー
監督:ウォルター・ヒル
出演:マイケル・パレ、ダイアン・レイン
1984年/アメリカ/94分
街へ戻って来た流れ者のトム・コーディ。かつての恋人で大人気ロック歌手となったエレンが、ストリートギャング“ボンバーズ”に攫われたと知ったコーディーは、陸軍上がりの女兵士マッコイと共にエレンを救い出し、ボンバーズのボス、レイブンの反撃を迎え撃つ!
鮮烈なサウンド、燃え上がる愛。帰ってきたダイナミック・アクション! 


a
公式サイトへ     

クジラの島の忘れもの
監督:牧野裕二
出演:大野いと、森崎ウィン
2018年/日本/98分
日越国交樹立45周年記念映画
夢を失くした女性と夢を追いかけるベトナム人の青年が、運命に導かれるように出逢い、国境を超えて愛を貫く姿を描いたヒューマン・ラブストーリー。 
1週間限定上映


a
公式サイトへ a    

ブリグズビー・ベア
監督:デイヴ・マッカリー
出演:カイル・ムーニー、マーク・ハミル、グレッグ・キニア、クレア・デインズ
2017年/アメリカ/97分
ジェームスは、外気から遮断された小さなシェルターで、両親と3人で暮らす25歳の青年。子供の頃から毎週ポストに届く教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」を見て育った彼は、今はその番組研究に勤しむ毎日を送っていたが、ある日、警察がジェームスを連れ去り、両親は逮捕されてしまう。両親だと思っていた2人は、25年前にジェームスを誘拐し、隔離して育てていたのだ。本当の両親と妹と暮らすことになっても、何もかも初めての体験で驚きの連続。「ブリグズビー・ベア」が届かないことに落胆する彼だったが、自分の手でシリーズを完結させることを決意する。
傑作SF映画へのオマージュと古き良きVHS愛を感じる「ブリグズビー」の世界観にクスリとしながらも、胸にしっとりと残る温かいラストに心癒される作品。


2018年9月1日公開

a
公式サイトへ     

ウインド・リバー
監督:テイラー・シェリダン (ボーダーライン)
出演:ジェレミー・レナー、エリザベス・オルセン
2017年/アメリカ/107分
第70回カンヌ国際映画祭<ある視点部門> 監督賞受賞
雪深いアメリカの、ネイティブアメリカンが追いやられた土地“ウインド・リバー”で見つかった少女の死体。新人捜査官ジェーン・バナーが単身FBIから派遣されるが、慣れない雪山の厳しい条件により捜査は難航。ジェーンは地元のベテランハンターで、遺体の第一発見者であるコリー・ランバートに協力を求め、共に事件を追うが、そこには思いもよらなかった結末が…。


a
公式サイトへ     

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
監督:ルーシー・ウォーカー
出演:オマーラ・ポルトゥオンド、マヌエル・“エル・グアヒーロ”・ミラバール
2017年/イギリス/110分
ヴィム・ヴェンダースが監督した「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」は大ヒットを記録し、その熱狂は社会現象へと広がっていった。それから18年、グループによるステージでの活動に終止符を打つと決めた現メンバーが、“アディオス”世界ツアーを決行。ヴェンダース製作総指揮で最後の勇姿を収めた音楽ドキュメンタリーが完成した。前作でカットされた秘蔵映像も交えながら、カメラはメンバーのこれまでの旅路や、その死にも迫る。


a
公式サイトへ     

返還交渉人  いつか、沖縄を取り戻す
監督:柳川強
出演:井浦新、戸田菜穂
2018年/日本/100分
沖縄返還で外交交渉の最前線にいた実在の人物、千葉一夫。戦後、外交官となった千葉は、本土から切り離され、アメリカの統治下にあった沖縄から核兵器を撤去させ、ベトナム戦争の出撃拠点としないよう、アメリカと激しい外交交渉を重ねた。さらに何度も沖縄に足を運んでは、人々の苦悩に真摯に耳を傾けた。立ちはだかる本土の思惑に挫折しながらも、妻・恵子に支えられ、「鬼の千葉なくして沖縄返還なし」と称された伝説の外交官が生涯をかけて貫いたものとは。
知られざる真実の物語。 
1週間限定上映


a
公式サイトへ     

大人のためのグリム童話 手をなくした少女
監督:セバスチャン・ローデンバック
声の
出演:アナイス・ドゥムースティエ、ジェレミー・エルカイム
2016年/フランス/80分
19世紀初頭にグリム兄弟によって書かれたドイツの民話集「グリム童話」。だが、その元になった民話には多くの残酷な場面や性的な事柄が含まれており、“本当は恐ろしい”童話として、大人向けにも長年注目を集めてきた。本作は「グリム童話」に初版から収録されている民話「手なしむすめ」を、新たによみがえらせた傑作アニメーションだ。ヒロインの少女は悪魔の企みで両腕を奪われ、数奇な運命に翻弄されながらも、旅の中で豊かな自然―水、太陽、果実に助けられ、自分だけの幸せを見出していく。 
1週間限定上映


2018年9月8日公開

a
公式サイトへ     

ベルイマン生誕100年映画祭 
監督:イングマール・ベルイマン
“映像の魔術師”・“北欧映画界の至宝”。スウェーデンが生んだ“20世紀最大の巨匠”イングマール・ベルイマン。全キャリアにおける厳選の傑作13本を1週間にわたり特集上映。他の監督に多大な影響を与えた作品群を是非ご覧下さい。
A=「夏の遊び」 1951年
B=「夏の夜は三たび微笑む」 1955年
C=「第七の封印」 1957年
D=「野いちご」 1957年
E=「魔術師」 1958年
F=「処女の泉」 1960年
G=「鏡の中にある如く」 1961年
H=「冬の光」 1963年
I=「沈黙」 1963年
J=「仮面/ペルソナ」 1966年
K=「叫びとささやき」 1973年
L=「秋のソナタ」 1978年
M=「ファニーとアレクサンデル」 1982年
※「ファニーとアレクサンデル」は5時間11分のオリジナル全長版・特別料金
         8日  9日  10日  11日  12日  13日  14日
9時50分   G   K    J     F    L     H     A
11時40分  H   D    A     L    K     F     J 
13時40分  I    M   G     C    M     I     C  
15時25分  J        K     H          D     G
17時15分  E        B     I           B     E         


a
公式サイトへ     

殺人者の記憶法
監督:ウォン・シニョン
出演:ソル・ギョング、キム・ナムギル
2017年/韓国/韓国語/118分
獣医のビョンスはアルツハイマーで元連続殺人鬼という顔を持つ。ある日、接触事故を起こし謎の男テジュに出会う。その目つきに彼もまた殺人犯だと確信し、警察に通報するがまともに取りあってもらえない。やがてテジュはビョンスの愛娘ウンヒの彼として目の前に現れる。ビョンスは一人でテジュを捕えようとするが、記憶は途切れ混乱していく。そうしてまた始まった連続殺人事件…。
深みのあるテーマと展開の速さ、度重なるどんでん返し、サスペンスにユーモアまて兼ね備えた問題作。 


2018年9月15日公開

a
公式サイトへ     

スターリンの葬送狂騒曲
監督:アーマンド・イアヌッチ
出演:スティーヴ・ブシェミ、ジェフリー・タンバー、オルガ・キュリレンコ
2017年/イギリス/107分
1953年、ソ連の最高権力者スターリンが死亡。“粛清”という名の大量虐殺による恐怖で全てを支配してきた独裁者だ。今こそ彼の後釜につくチャンスだと色めき立つ側近たちの、互いを出し抜く卑劣な駆け引きが始まり、権力バトル開始のゴングが鳴った!壮大なのに姑息、大真面目なのに可笑しくて、卑劣で残忍なのに惹きこまれる“偉人!?”たちの黒歴史を暴く必見ブラック・コメディ!
ロシア政府“上映禁止”の超問題作、ついに解禁!! 


a
公式サイトへ   a  

菊とギロチン
監督:瀬々敬久
出演:木滝麻生、東出昌大
2018年/日本/189分
大正末期、関東大震災直後の日本。混沌とした情勢の中、急速に不寛容な社会へとむかう時代。山形で発祥し、かつて実際に日本全国で興行されていた「女相撲」。様々な過去を背負い、強くなりたいと願う女力士たちが、少し頼りないが「社会を変えたい、弱い者も生きられる世の中にしたい」という大きな夢だけは持っているアナキスト集団「ギロチン社」の若者たちと運命的に出会う。立場は違えど、彼らの願いは「自由な世界に生きること」。次第に心を通わせていく彼らは、同じ夢を見て、それぞれの闘いに挑む。
時代に翻弄されながらも<自由>を求めて疾走する若者たちの辿り着く先は? 
特別料金


a
公式サイトへ     

ヒトラーを欺いた黄色い星
監督:クラウス・レーフレ
出演:マックス・マウフ、アリス・ドワイヤー
2017年/ドイツ/ドイツ語/111分
1943年6月、ナチス宣伝相のゲッベルスは、ベルリンからユダヤ人を一掃したと宣言した。だが実は7000人ものユダヤ人がベルリンに潜伏し、1500人が終戦まで生き延びた驚くべき史実。いかにして彼らはヒトラー率いるナチスの目を欺き、ホロコーストを免れたのか?
生きる希望を捨てなかった若者たちの驚きに満ちた実話を、実際の生還者の証言を交えて映画化し、知られざる真実を今に伝える感動の物語。
 


a
公式サイトへ  a   

2重螺旋の恋人
監督:フランソワ・オゾン
出演:マリーヌ・ヴァクト、ジェレミー・レニエ
2017年/フランス/107分
原因不明の腹痛に悩まされるクロエは、精神分析医ポールの元を訪れる。穏やかなカウンセリングにより痛みから解放されたクロエは、ポールと恋に落ち、同居を始める。そんなある日、クロエは街でポールそっくりの男と出会う。ルイと名乗る男はポールと双子でしかも同じ精神分析医だという。似て非なる2人の男性との禁断の関係にのめり込んでいくクロエ。オゾンが仕組んだ嘘と現実の迷宮から、あなたは抜け出せるのか?背徳と官能の扉が開かれる、極上の心理サスペンス。 


a
公式サイトへ     

29歳問題
監督:キーレン・パン
出演:クリッシー・チャウ、ジョイス・チェン
2017年/香港/広東語/111分
2005年、香港。30歳を目前に控えたクリスティン。勤め先では働きぶりが評価されて昇進、長年付き合っている彼氏もいて、周囲も羨むほどの充実した日々を送っている。が、実のところ、仕事のプレッシャーはキツいし、彼氏とはすれ違いがち、実家の父親の認知症も気がかりだ。そんなある日、住み慣れたアパートの部屋が家主によって売却され、退去を言い渡されてしまう。紹介された仮住まい先は、女の子らしい小物でいっぱいの部屋だった。
キャリアも、恋も、家族とも、上手くやっているつもりだったのに、気がつけば袋小路。そんな時、出会った同い年のあのコは、なんだかとっても楽しそう。なぜ?
あらゆる世代の共感を呼ぶ新たなる女性映画の傑作が誕生した。 


a
公式サイトへ    a 

母という名の女
監督:ミシェル・フランコ
出演:エマ・スアレス、アナ・バレリア・ベセリル
2017年/メキシコ/スペイン語/103分
第70回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞受賞
メキシコのリゾートエリア、バジャルタの海辺に建つ別荘。そこに二人きりで住む姉妹のもとに、長い間疎遠になっていた美しき母アブリルが戻ってきた。17歳の妹バレリアは同じ歳の少年マテオとの間に子供を身ごもっており、突然舞い戻った母は献身的にバレリアの面倒をみるのだが、娘の出産をきっかけに、自身の影のある深い欲望を忠実に遂行していく。母にいったい何が起きたのか?彼女はそもそもいったい何者なのか?闇を覗き込んだ母娘の緊張感あふれる関係にメスを入れ、母、あるいは家族という幻想を吹き飛ばす衝撃のミステリー。 


2018年9月22日公開

a
公式サイトへ     

追想
監督:ドミニク・クック
出演:シアーシャ・ローナン、ビリー・ハウル
2017年/イギリス/英語/110分
1962年、夏。若きバイオリニストのフローレンスは歴史学者を目指すエドワードと恋に落ち、人生をともに歩むことを決意する。しかし、新婚旅行のホテルで2人きりになると、初夜を迎える緊張と興奮から、雰囲気は気まずくなるばかり。ついに口論となり、フローレンスはホテルを飛び出してしまう。
愛するがゆえに生まれてしまうすれ違いに胸が締めつけられ、最後には静かな波のような感動が押し寄せてくる。 


a
公式サイトへ   a  

純平、考え直せ
監督:森岡利行
出演:野村周平、柳ゆり葉
2018年/日本/95分
新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平21歳。いつか“一人前の男”になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々を送る。そんな純平がある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平。実行の日まで、わずか3日間。偶然出会ったOLの加奈と一夜を共にし、2人は、決行の日まで行動を共にすることに。
限られた3日間を刹那に駆け抜ける疾走感に、心を揺さぶられる新たな青春物語が誕生した。


a
公式サイトへ     

ルームロンダリング
監督:片桐健滋
出演:池田エライザ、渋川清彦、オダギリジョー
2018年/日本/109分
ワケあり物件に住み込んで事故の履歴を帳消し、次の住人を迎えるまでにクリーンな空き部屋へと浄化するという秘密のお仕事<ルームロンダリング>をしている八雲御子。しかし、行く先々で待ち受けていたのは、幽霊となって部屋に居座る、この世に未練たらたらな元住人たち。なぜか彼らの姿が見えてしまう御子は、そのお悩み相談に振り回されて…?
クスっと笑えて、ちょっぴり前向きな気持ちになれるコメディ。 


a
公式サイトへ     

ばあちゃんロード
監督:篠原哲雄
出演:文音、草笛光子
2018年/日本/89分
結婚を間近に控えた根っからのばぁちゃんっ子の孫娘と、足を怪我して施設で暮らす祖母。「一緒にバージンロードを歩きたい」という孫娘の願いが、施設に引きこもったまま心を閉じかけていた祖母を動かし、2人でその目標に向けてリハビリを重ねて奮闘する。人間関係の希薄化が取りざたされる今の時代に、世代を超えた家族の絆や、人から求められて生きることへの希望を描いたハートウォーミングな映画。 


2018年9月29日公開

a
公式サイトへ     

寝ても覚めても
監督:濱口竜介
出演:東出昌大、唐田えりか
2018年/日本・フランス/119分
第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品
 東京。サラリーマンの亮平は、会社にコーヒーを届けに来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも惹かれていく朝子。ふたりは仲を深めていくが、朝子には亮平に告げられない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ。同じ顔をした二人の男と、その間で揺れ動く女の8年間を丁寧に、そしてスリリングに描く本作は問いかける。人はなぜ人を愛するのか?その人の何に惹かれ、なぜその人でなくてはならないのか?まっすぐな想いが引き起こす衝撃の展開に、観る者は共感、時に反感さえおぼえるだろう。心をかき乱され、恋愛観を揺さぶられる、ただならぬ「大人の恋愛映画」の傑作が誕生した。


a
公式サイトへ     

最後のランナー
監督:マイケル・パーカー&スティーヴン・シン
出演:ジョセフ・ファインズ、ショーン・ドウ
2016年/中国・香港・アメリカ/96分
1924年パリ・オリンピックを題材にした「炎のランナー」のエリック・リデル。パリ・オリンピックで金メダルを獲得したエリック・リデルは、その翌年、中国の天津へ旅立ち、宣教師として生きる道を選んだ。しかし、1937年、日本軍が天津を占領。やがて中国における外国人を取り巻く状況は悪化し、リデルは大勢の欧米民間人とともに収容所に入れられてしまう。過酷な抑圧と体調不良に苦しむリデルは、“走る”ことで不屈の情熱と信念を示し、仲間や子供たちに尊い希望をもたらしていく。そんななか、リデルが金メダリストであることを知った収容所の指揮官が、彼にレースを申し入れる。しかし、安息日の日曜日にリデルが身を投じたその“最後のレース”の先には、思いも寄らない結末が待ち受けていた。
人間の<尊厳> と<希望>を描く心揺さぶる感動の実話。


a
公式サイトへ     

マガディーラ 勇者転生
監督:S.S.ラージャマウリ
出演:ラーム・チャラン、カージャル・アグルワール
2009年/インド/テルグ語/139分
吹き荒れるバーフバリ旋風。その2部作誕生の原点として、日本公開が待望されていた伝説的傑作がついに公開。
1609年、ウダイガル王国。近衛軍の伝説的戦士バイラヴァは、国王の娘ミトラ姫と愛し合っていたが、王国とミトラ姫を我が物ににしようと企む軍司令官ラナテーヴの邪悪な陰謀により、非業の死を遂げる。400年後、バイラヴァはバイクレーサーのハルシャという若者に生まれ変わっていた。ある日、偶然一人の女性の指に触れた彼の脳裏に前世の記憶が鮮やかに蘇る。
壮大なスケールのスペクタクル・アクションと圧倒的なダンスシーンの連続で描かれる“運命の恋”と“永遠の愛”、その衝撃怒涛のクライマックス!!
1週間限定上映 


2018年10月6日公開

a
公式サイトへ     

判決、ふたつの希望
監督:ジアド・ドゥエイリ
出演:アデル・カラム、カメル・エル=バシャ
2017年/レバノン・フランス/アラビア語/113分
第74回ベネチア国際映画祭最優秀男優賞受賞
第90回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート
レバノンの首都ベイルート。キリスト教徒のトニーとパレスチナ難民のヤーセルとの間に起きたささいな口論が、ある侮辱的な言葉をきっかけに法廷へと持ち込まれる。両者の弁護士が論戦を繰り広げるなか、この衝突をメディアが大々的に報じたことから事態は国全体を震撼させる騒乱へと発展していく。
万国共通の問題を提起しながらも、個人それぞれの尊厳や赦しといった普遍的なテーマを追求したドラマは、観る者の心を深く揺さぶってやまない。 


a
公式サイトへ     

クリミナル・タウン
監督:サーシャ・ガヴァシ
出演:アンセル・エルゴート、クロエ・グレース・モレッツ
2017年/アメリカ/英語/86分
ワシントンD.C.で起こった、優等生射殺事件。警察、学校の不可解な対応に疑問を持ち、親友の死の真相を知るために事件を追う高校生アディソンと幼馴染のフィービー。踏み込むほどに深まる謎。やがて、二人は戻れないところへと、足を踏み入れていく。
ハリウッド最旬キャストで贈る、衝撃のスタイリッシュ・サスペンス。


2018年10月13日公開

a
公式サイトへ     

1987、ある闘いの真実
監督:チャン・ジュナン
出演:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、キム・テリ、ユ・ヘジン、ソル・ギョング、カン・ドンウォン、ヨ・ジング
2017年/韓国/129分
すべての始まりは、一人の青年の“不可解な死”。ソウル大学の学生が、取り調べ中に命を落としたのだ。警察は心臓麻痺だと発表するが、新聞が「拷問中に死亡」とスクープし、大騒動へと発展していく。
光州事件から7年後、この頃の韓国では、国家は軍事政権という名の巨大なハンマーで、国民の真の自由と平和を叩き潰していた。我慢も限界に達した人々から民主化を求める声が沸き起こり、正義に燃える学生たちも立ち上がり始める。だが、相手は史上屈指の絶対権力だ。なぜ、ごく普通に働く人々や政治に関心のなかった学生までもが、最後まで諦めずに闘うことが出来たのか?世界情勢が激変する今こそ必見!希望に満ちた明日を手に入れようとした<韓国民主化闘争>の全貌に迫る衝撃の実話。 


a
公式サイトへ     

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
監督:ヤヌス・メッツ
出演:シャイア・ラブーフ、スベリル・グドナソン
2017年/スウェーデン、デンマーク、フィンランド/108分
かつて、まるでハリウッドスターのような人気を誇るテニス選手がいた。彫刻のように美しいヴィジュアルと神がかったプレイで、テニスに興味のなかった人々さえも虜にしたビヨン・ボルグだ。その後、4連覇を達成したボルグは、コンピューターのように冷静沈着な姿から“氷の男”と呼ばれ、絶対王者として君臨した。そんなボルグの5連覇を阻止するべく現れたのが、類稀なる才能を持ちながら、不利な判定に怒り狂って審判に野犬の如くかみつき、“悪童”とバッシングされたジョン・マッケンローだ。スポーツ史に残る1980年の名勝負と、そこに至るまでの道のりを映画化。
伝説の試合から38年、遂に明かされる激闘の全貌と裏側。そこには、誰も知らない<感動のドラマ>があった! 


2018年10月20日公開

a
公式サイトへ     

止められるか、俺たちを
監督:白石和彌
出演:門脇麦、井浦新、大西信満、満島真之介、高岡蒼佑、高良健吾、寺島しのぶ、奥田瑛二
2018年/日本/119分
2012年10月17日の若松孝二監督逝去から6年。若松プロダクション出身の白石和彌監督が、師匠・若松孝二が時代と共に駆け抜けていた若き日を描き出す。スタッフ、キャスト共に、若松孝二に所縁のある面々が終結、井浦新が若松孝二役を熱演。愛すべき“若ちゃん”として、新たな一面を見せた。
1969年、若松プロダクション。こんなにも命懸けで、こんなにもバカで愛おしい時間が、本物の映画を作っていた!
これは監督白石和彌が、師匠若松孝二と、“何者かになろうと夢みた”全ての人へ贈る、終わらない青春の1ページの記憶だ。 


2018年10月27日公開

a
公式サイトへ     

500ページの夢の束
監督:ベン・リューイン
出演:ダコタ・ファニング、トニ・コレット
2017年/アメリカ/英語/93分
「スター・トレック」が大好きで、その知識では誰にも負けないウェンディの趣味は、自分なりの「スター・トレック」の脚本を書くこと。自閉症を抱える彼女は、ワケあって唯一の肉親である姉・オードリーと離れて暮らし、ソーシャルワーカーのスコッティの協力を得てアルバイトも始めた。ある日、「スター・トレック」脚本コンテストが開催されることを知った彼女は、渾身の作を書き上げるが、もう郵送では締切りに間に合わないと気付き、愛犬ピートと一緒にハリウッドまで数百キロの旅に出ることを決意する。500ページの脚本と、胸に秘めた“ある願い”を携えて…。 


2018年11月17日公開

a
公式サイトへ     

タリーと私の秘密の時間
監督:ジェイソン・ライトマン
出演:シャーリーズ・セロン、マッケンジー・デイヴィス
2018年/アメリカ/英語/95分
仕事に家事に育児と、何ごとも完璧にこなしてきたマーロだが、3人目の子供が生まれて、ついに心が折れてしまう。そんな彼女のもとに、夜だけのベビーシッターがやって来る。彼女の名前はタリー、年上のマーロにタメグチで、ファッションやメイクもイマドキ女子だが、仕事ぶりはパーフェクト。さらにタリーは、マーロが一人で抱え続けてきた悩みの相談にのり、見事に解決してくれる。だが、タリーは何があっても夜明け前に姿を消し、自分の身の上は決して語らない。果たして彼女は、昼間は何をしているのか?マーロの前に現れた本当の目的とは?
かつて夢見た〈未来〉とは違う〈今〉にため息をつく大人たちに、目の覚めるサプライズを贈る、ミステリアスな人生のリフレッシュ・ムービー。 

TOP上映スケジュールこれからの上映予定販売商品一覧前売券情報会員専用ページシネマ・クレールのご案内お問い合わせプライバシーポリシーアクセスマップメルマガ配信停止アドレス変更メルマガ登録